[CML 023419] 【要申込】明日3/30(土)市民外交センター30 周年記念シンポジウム「日本の市民運動の30 年、これからの30 年」@日比谷図書文化館

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 3月 29日 (金) 07:50:47 JST


紅林進です。

明日3月30日(土)に日比谷図書文化館(旧日比谷図書館)で開催されます、
下記シンポジウムのご案内を転載させていただきます。

申込が必要なようです。
■お申込:http://socialjustice.jp/20130330.html
    メール info at socialjustice.jp


(以下転載) 


市民外交センター、ソーシャル・ジャスティス基金協力企画
市民外交センター30 周年記念シンポジウム
「日本の市民運動の30 年、これからの30 年」

2013年2月に、市民外交センター30周年を記念して、『市民の外交‐
先住民族と歩んだ30年』(市民外交センター監修、法政大学出版局)が
出版されます。

市民外交センターは30年前から「外交は政府だけのものではない」と
考え、早い時期1999 年に国連NGO資格をとり、国連でアイヌ民族や
琉球民族の声を代弁してきました。見逃されがちな人たちの声をとらえ、
彼らとともに人権を訴えてきた市民外交センターの歩みは、まさに、
「ソーシャル・ジャスティス」と言えるものです。

そこで、市民外交センターが歩んできた30 年を振り返り、これからの
市民運動のあり方を多くの方々と語り合いたいと思います。皆様、ぜひ、
ご参加ください。

※今回は市民外交センターと共催で、シンポジウム&アドボカシーカフェ
を開催いたします。

■内容:
〈第一部〉座談会「日本の市民運動の30 年」
スピーカー:大橋正明氏(国際協力NGO センター(JANIC)理事長)
        上村英明氏(市民外交センター代表、ソーシャル・ジャスティス基金代表)
    司会:黒田かをり氏(一般社団法人CSO ネットワーク)
〈第二部〉アドボカシーカフェ「日本の市民運動のこれからの30 年」
      会場を交えてのダイアローグを行います。
スピーカー:大橋正明氏、上村英明氏、黒田かをり氏、木村真希子氏(市民外交センター)、
    司会:塩原 良和氏(慶応義塾大学教授)
■日時:3月30日(土)13:30~17:30
         13:30~16:00 シンポジウム
         16:10~17:30 出版記念パーティ(会場は1 階ライブラリー&カフェ)
■場所:日比谷図書文化館4 階スタジオプラス(小ホール)、パーティは1 階のカフェ
          千代田区日比谷公園1 番4 号(都営三田線「内幸町駅」駅徒歩3 分)
       http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
■シンポジウム資料代:1500円
 パーティー参加費:3500円
■主催:ソーシャル・ジャスティス基金
     http://socialjustice.jp/
     市民外交センター
     http://www005.upp.so-net.ne.jp/peacetax/
■お申込:http://socialjustice.jp/20130330.html
    メール info at socialjustice.jp
電話 03-5941-7948
FAX 03-3200-9250


CML メーリングリストの案内