[CML 023418] 【報告】第709目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 29日 (金) 07:30:44 JST


青柳行信です。 3月29日。

祝?昨日、私の4人の子の一人娘にこどもが誕生し4番目の孫です。
  原発なしの大地、空、水のもとで生き、遊べる地球を!!

明日、★  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済をめざしてー
■日時:3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■会場: 福岡市天神ビル11階 会議室9号室 
<詳細> http://tinyurl.com/agc64pu

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第709日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月28日現在2791名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月28日2名。
     島田力枝 冨永 翔
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 
      
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
ふと、気が付くとあれも値上げ、これも値上げ、増税、の波です。
給料が上がらなければ、景気が低迷してしまいそうです。
から景気でないように、安倍おろしをすすめましょう。

あんくるトム工房
じわじわと値上げの波  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2349
九電の古傷がまた痛む  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2348

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆アメリカに約束したこと果たすため沖縄の心に杭打たんとす(左門 3・29−245)
  ※砂川基地闘争のとき、執行官たちは農地に杭を打ち込みましたが、農民たちは
  「心には杭を打てない!」と頑張りました。歴史に誇る「伊達判決」も下されました。 
  今は、返還されて、「昭和記念公園」となり憩いとリハビリのエリアになっています。 
  折りしも、前泊博盛さんが『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』という本を 
  出されました。ブラックユーモアではない現実、
  「米軍基地問題と原発問題には共通点」があることが指摘されています。
  最終的には、この重大事に「国民が無知であり無関心である」と釘が刺されています。 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、「原発いらない」「再稼働反対」などと訴える首相官邸前抗議行動は、1年を迎えます。リードされてきた方々と参加者には頭が下がります。このことを伝える記事は後
段に紹介するとして、今朝は、地元の九電のとんでもない行動の露見記事からはじめます。
1.「九電、佐賀公聴会に社員動員 05年原子力大綱で 」西日本3月28日 12:37
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355319
記事「国の原子力利用の基本方針となる原子力政策大綱策定に向け、原子力委員会が2005年8月に佐賀市で公聴会を開いた際、九州電力が社員ら150人に動員を掛けていたこ
とが28日、九電への取材で分かった。参加者の8割に当たる。発言者21人のうち、11人が九電社員(うち1人はOB)だった。」
1’.「公聴会に九電動員8割 国主催、原子力大綱テーマ」03月28日 15時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14767/1/
・・・・参加者の8割が九電の関係者?・・・・なんということでしょう。過去のこうした企画はすべて同じだったのではないか。“原発は危険”だから、こうした行動をとる。再稼
動なんて絶対だめ、すぐに廃炉です。
以下、電力会社の一連の動き、
2.「東北電、浪江・小高原発の計画撤回を発表」日経新聞3/28 12:19 
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB2800C_Y3A320C1EB1000/
記事「東北電力は28日、浪江・小高原子力発電所(福島県浪江町、南相馬市)の新設計画を撤回すると発表した。(青森県の)東通原発(青森県東通村)で2号機の新設を計画して
いるが、2号機の計画は維持する見通しだ。」
・・・驚きです! 福島にまだ原発を作る計画があった、と!!。青森も含めてやめるべきです。
2’.「東北電力『反対大きくなった』 浪江・小高断念で」西日本 (3/28 19:03) 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355358
2”’.「女川原発など早期再稼働=東通2号機計画継続−浪江・小高、福島事故で断念−東北電 」時事通信03/28 20:21
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032800944
3.「関電、試掘溝調査の計画変更せず 大飯原発の断層で」西日本 3月28日(18:52)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355356
4.「北陸電、供給力は未定 原発停止で13年度計画 」西日本3月28日 19:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355355
・・・この会社、本から原発は不要だったのに国から言われてつくってしまったのだと思う。
5.「東電の13年度供給力『未定』 柏崎刈羽の再稼働... 」西日本3月28日(18:42)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355354
6.「中国電は供給計画『未定』 値上げは検討せず西日本電子版03月28日 19時55分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14791/1/
7.「5月の電気・ガス料金全社値上げ 2カ月連続」西日本電子版03月28日 19時34分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14789/1/%82T%8C%8E%82%CC%93d%8BC%81E%83K%83X%97%BF%8B%E0%91S%8E%D0%92l%8F%E3%82%B0%20%82Q%83J%8C%8E%98A%91%B1/
・・・通常の運用で認めれている料金の変更です。申請されている値上げと重なれば、さらに家計に影響する。
被災地フクシマでは、
8.「原発トラブルで不安への思い欠如 東電、福島県に謝罪」西日本? (17:35)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355342
・・・・いつも、ことの後に頭を下げるだけ・・・・・。
9.「Google が浪江町のストリートビュー画像を公開、町長の馬場氏『ありのままの姿を避難中の町民に知らせ、世界へ発信』」japan.internet.com 3月28日(木)7時1分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000002-inet-sci
記事「・・・・浪江町は、現在半分の地域が福島第一原発から 20km 圏内にあたる「警戒区域」、残り半分が「計画的避難区域」に指定されている。今なお町民2万1,000人が全国に
避難している状況だ。『ふるさとの現状を町民が把握し、また、原発事故の状況を世界に向けて発信したい』(浪江町町長の馬場有氏)という要望に応え、Google が撮影した。」
10.「甲状腺、2人が要精密検査=原発事故影響考えにくい−茨城県東海村」時事通信03/2817:21 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032800707
記事「・・・茨城県東海村は28日、福島第1原発事故を受けて同村が実施している甲状腺検査の結果を公表した。検査を受けた2〜6歳までの410人のうち、5歳児2人につい
て今後の精密検査が必要との結果が出た。甲状腺に一定程度の大きさのしこりや嚢胞(のうほう)が認められたという。・・・・・筑波大医学医療系の原尚人教授(乳腺甲状腺内分
泌外科)によると、『原発事故の影響は考えにくく、現時点では住民に不安を与えるようなデータは出ていない』という。・・・・東海村には日本原子力発電東海第2原発(停止
中)が立地している。」
・・・“フクシマ”のエリアは広いから、一概に「ノー」とは言えないのでは。
11.「第二部 安全の指標(13) 揺らいだ基準 安心のため政治決断」福島民報3月28日
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6745.html
12.「 ヒメマス今年も解禁見送り 沼沢漁協が決定 セシウム検出で」福島民友03/28 12:03
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6747.html
記事「・・・県内で唯一、沼沢湖(金山町)に生息するヒメマスからは昨年4月に1キロ当たり202ベクレルの放射性セシウムが検出された。」
13.「渓流釣り1日解禁 阿武隈川、久慈川は見送り」福島民友03/28 09:30
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0328/news2.html
記事「・・・ヤマメ、イワナの遊漁期間は9月30日まで。一方で国や県の漁の自粛要請、国の採取・出荷制限の指示を受け4月1日の解禁を見送るのは、阿武隈川、久慈川(棚倉
町)など。会津地域でも一部の河川が解禁できない。」
14.「避難区域の住民、事業所再開に苦慮」福島民友(03/28 09:50)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0328/news6.html
記事「・・・・昨年3月から役場機能が戻った広野町では、約4000人の作業員が滞在しているが、商店街の消費には思うように結び付いていない。町は広野町商工会と協力し、
町内に立地する事業所に商店街を利用してもらえる仕組みづくりを模索している。」
15.「20キロ圏で初の金融機関再開 あぶくま信金小高支店」福島民友(03/28 09:50) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0328/news5.html
16.「本県(福島)人口54万人減 原発事故も影響、少子高齢化に拍車」
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0328/news1.html
・・・・日本全体でも相当の人口減が見込まれる・・・電力は不要になる、原発はそういう面からみても再開する必要もない。
政府等の動き、
17.「発送電分離2018〜20年めど実施 4月2日閣議決定」朝日新聞デジタル 3月28日(木)15時3分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000020-asahi-pol
記事「茂木敏充経済産業相は経産省の専門委員会の報告書に基づき、18〜20年をめどに発送電分離を実施するための法案を15年通常国会に提出するといった改革案を自民党の
部会に提示。だが、党内から反対の声が相次ぎ、「提出を目指す」と表現が後退した。」
・・・・「目指す」と修正した、しない方向になるのではないか???
18.「『安全基準』やめ『規制基準』に 読者指摘で原子力規制委」東京新聞3月28日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013032802100004.html
記事「会見で呼称変更の理由を問われ、田中氏は『基準を守っていれば安全というわけではない。私たちがやることは規制を課すことで、その結果として安全が担保できればいい』
と話した。」
・・・どう言おうと、再稼動させるための基準に変わりはない・・・。
19.「放出量限度100テラベクレル 原子力規制委 原発の安全目標」しんぶん赤旗3月28日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-28/2013032801_02_1.html
記事「原子力規制委員会は27日の定例会で、・・・・・放射性物質が大量に放出した場合の放出量限度の目標設定について、東京電力福島第1原発事故で放出されたセシウム
137の量の推定値の100分の1に当たる100テラ=兆=ベクレルが示されました。・・・・・しかし、こうした提案をすること自体、原発を再稼働すれば、過酷事故の発生を
想定せざるを得ないことを物語るもので、原発は『即時ゼロ』しかないことを示しています。」
・・・・記事はこう結んでいます。
20.「原発の火山灰対策求める 規制委が評価ガイド案 」西日本3月28日 19:55
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355373
記事「・・・・『活動する可能性が否定できない火山』が原発から160キロ以内にある場合、火砕流や火山灰降下、火山ガスなどの影響を評価し、必要に応じて火山灰の対策工事
などを求める『火山影響評価ガイド案』を示した。」
東京都は、
21.「都、エネルギー部新設 東電改革やエネ戦略推進」東京新聞3月27日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/scheduledstop/list/CK2013032702100007.html
記事「・・・・猪瀬直樹知事の看板施策を推し進める狙い。猪瀬知事は『電力供給の安定化と市場の自由化を進め、電気の価格を下げる努力をしたい』と話した。」

さて、一周年を迎える金曜官邸行動は、
21.「『原発なくせ』の声 受け皿に 官邸前行動 あす1年 首都圏反原発連合 ミサオ・レッドウルフさんに聞く」しんぶん赤旗3月28日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-28/2013032801_08_0.html
記事「昨年の3月下旬、関西電力大飯原発の再稼働に向けた政府の4閣僚会議が開催されることになっていました。再稼働の決断を許さないため政府に圧力をかけようと、官邸前で
抗議することになったんです。あれから1年、誰もが、こんなに長く続けることになるとは思ってもいませんでした。 “もっと幅広く” 運動の内部からみたものと、もっと幅広
い地点からみた印象というのは違うと思うのです。そこににぶくならないようにしていかないといけない。自分たちは、客観的に世間から見たらどういう存在なのか、そこに着目し
つつ、状況を分析していかないと、先鋭化してしまう。今後もこの視点を大事にしていきたいと思います。・・・・官邸前は、反原発のシンボル的な行動になっているといわれ
ます。今後も、いままでやっていたようなことをベースに、できることを精いっぱいやっていこうと思っています。」
22.「官邸前行動1年 だから抗議し続ける」しんぶん赤旗3月28日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-28/2013032814_01_1.html
・・・・青森、福井、関西で、呼びかけ人、参加者の声を伝えています。
その他の記事、
23.「再生エネ強化へ新会社 九電工、4子会社を統合」西日本電子版03月29日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14804/1/
24.「佐賀・伊万里の小学校跡で太陽光発電 九電工、9月稼働」西日本電子版03月29日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14828/1/
記事「・・・・九電工の発電所設置計画は県内3カ所目。」

さて、今朝の西日本新聞では、ネット上にこれだけあるたくさんの記事は紙面ではどうなっているか?
1面に、
25.「停止原発維持に年1・2兆円 経産省試算、利用者が負担 」3月28日 21:59
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355408
記事「原発は稼働していなくても人件費や減価償却費などをすぐには削れないため、巨額コストが継続的に発生する。原発関連費は電気料金の原価に含まれるため、最終的には利用
者が負担している。」
・・・・この金額は、数日前にもどこかの記事でありました。
2面に、2.と20.の記事、
26.「米、シェールガス輸出解禁へ 原発停止の日本に朗報」 3月28日 09:16
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355272
・・・アメリカはどちらにしろ、儲かる、日本は主要農産物だけでなくエネルギーも握られている。
15面経済欄に、7.と24.の記事があります。
きょうの紙面には、これだけでした。

★ 黒木 さんから:
その1 <福島県から、茨城県への避難の女性からのメールです。>
今日は私個人でやろうと決めた、新橋駅前ゲリラ街宣の日でした。毎回、予告せずに行うので「ゲリラ街宣」です。

「改憲許すな!9条守れ!」の9条連さんから取材を受け、機関誌に紹介された縁で、
トラメガを貸していただき、福島の現状、都会の人はあの震災、原発爆発を忘れてしまったのか、今は福島のこと、でも原発依存を止めなければ、やがてはあなたの故郷のことにな
ります、先日の電源喪失の原因はネズミが配電盤をショートさせたなんて、この国の運命はネズミが握っているんですよ、被爆労働は貴方には関係がないんですか…などなどを、好
き勝手に話します。

福島出身という人が激励してくれたり、頑張れ!と、肩を叩いてくれる人、電車賃にしろと、1000円くれた人もいました。
一度だけ、目の前に立ち「バカ!」と言われたこともありました。「バカ!」と言った理由を聞かせてくださいと、マイクで言ったら、足早に立ち去りましたけど。

一人と言いましたが、いつもは、原発現地の大熊町から会津に避難中の女性も一緒なのですが、彼女は小さい時からさまざまな癌を患い、震災の年にはご主人に腎臓を上げていま
す。
最近は、夫婦で甲状腺に血接と嚢胞が発見されました。生体間移植時に全て検査した
時には異常がなかったのだから、原発爆発が原因だろう!ということを訴えています。
満身創痍で、この国の非情さを話していますが、バラバラになった家族のことでも苦労が多く、それが解決するまでの間、私が一人でやると約束したのです。

今日は、新橋駅前で古本市をしていて、沢山の人出があり、応援に駆けつけた仲間の話では、本を選ぶそぶりで聞いている人が、結構いたそうです。

物理学者で、新しい発電を考える組織の理事長という方が、名刺を置いていったとのことでした。

爆発後に知り合いが心配で仙台に向かっていた時、福島県に入ったら、郡山市から福島市の間に線量が急に上がって驚いたと話されたそうです。
先ほどのメールを読んだでしょうか。
本当にこの国や東電は何を考えているのか。何も考えてはいないのでしょう。
自分達の保身と体裁を繕うので精一杯です。
原発難民も被曝しながら暮らす人たちも、そして、加害企業の社員さえも切り捨てている現状を知れば、考える人が増えるかもしれません。長くなりました。

高野さんのご主人が案内を引き受けてくれて、よかったですね。お話はできたでしょうか。
明日は官邸前・裏で、この事を話してきます。たかのさんの奥さんも来るそうです。また報告します。
ではまた。

その2<福島県から、茨城県へ避難されている女性からの情報(メール)です。>
(2013年03月29日 午前 00:16に送信されていました。)
しかし、東電労働者へ対しても、東電帝国主義は、ひどいものです。
(黒木の感想)
以下、メール内容です。脱原発ネットワーク茨城に入ったメールです。
以下転送
福島より拡散希望のブログです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3月上旬のお話のようです。
《 本日、今も福島原発で働く東電社員と懇談してきました。 驚愕の事実が分かりました。 ... 東電社員及び家族の補償の打ち切りが決まったそうです。
 昨日説明会があったそうです。
 説明会は紛糾し、会社からは異議があれば裁判を起こせばいいだろうと言われたそうです。 

また、説明会の資料は外部に絶対に公表しないように言われたそうです。 
福島原発で働く社員の多くは警戒区域に住まいがありました。 
いわば町の人間なのです。

 補償の打ち切りの理由は、借り上げ住宅が借りられたのだから 精神的苦痛はないとのことでした。 

彼らは住まいを奪われ、家族を失いながらも、あの震災当日に命を削りながら働いた人間達です。

 そして、これからの福島原発の収束を支えていく人間でもあります。
 10月に家族分については補償すると約束したのは東京電力です。 
しかし、2ヵ月もしないで反故にしたのです。

 彼らも被災者であることは明白です。 
いうなれば被災者への侮辱になるのです。 
私の友人は本気で会社を辞めると言っていました。

 怒りよりも悲しいと・・・・ 何の為に今まで頑張ってきたのか分からないと 自分はまだしも家族まで補償されないことがつらいそうで、離婚をしてなんとか家族だけでも救えない
かとも考えていました。
 彼らは原発設備のプロです。彼らの尽力なくして原発の収束はありません。

 想像してください。やる気もなく、会社に恨みのある人間が原発を扱うことを。 
彼らは原発をメルトダウンさせることもできてしまうくらいの知識はあります。 
私が恐れていた事態が起きてしまいました。
 東京電力に断固抗議します。

 また、広野独身寮(通称Jビレッジ寮)を東京電力は仮設住宅並みの設備を整えていると言っています。 
うそです。
スーパーハウスを安っぽくしたプレハブ寮です。 風呂もシャワーしかありません。
トイレは仮設トイレです。車の持ち込みも禁止。 人間が暮らす最低限度しか整っていません。 そこに友人が何十人といます。 今日あった友人は顔つきが依然の顔とはかけ離れてい
ました。 そして皆が命を張った結果がこれかと、なかば頭がおかしくなっています。

 東京電力社員で高給与なのは、上の人間だけです。 
原発は地方採用の人間(高校卒)がおもです。 
30代で400万ほどの年収です。 
命を削り、人間的生活ができず、会社の上層部の判断により起きた原発事故で 生活を失しなった人達が、これしかもらえてないのです。 
こういった人間が何百人もあの福島原発にいるのです。
 彼らが辞めたら、原発の知識も薄い人間が福島原発を収束していくことになります。
 改めて、東京電力という会社の暗部を知ったしだいです。 
彼らは給与という足かせにより、強制労働させられているといっても過言ではないでしょう 私は今までの投稿で拡散希望など書いたことはありません。
 しかし、
今回の件については怒りを禁じえません。 
お願いです。彼らを救うきっかけになる可能性を信じ拡散願います。
 断言します。近い将来このままでは福島原発は最悪の結果が訪れます。

 社員を守らない会社に未来はありません。

 会社が社員をかえりみず、会社の存続だけを考え、最低責任である補償すら果たさないのであれば、それは破滅を加速するだけです。 
もう一度言います。 東京電力は命をかけた人間に、いやなら裁判を起こせと言いました。 これ脅しですよね。 
友人はそれでも「頑張る」と言いました。
 私は悲しくなりました。 「頑張らなくていいよ」と言いました。 
とても切ないです。
 たった2年でこれです。あと東電試算でも廃炉までに35年かかります。 
どうかよろしくお願いいたします。 みなさんのお力を貸してください。
 福島原発で働く人より。》

★ 安間 武 さんから:
■13/03/24▼ピコ通信▼大震災・原発の問題/ピコ通信▼ピコ通信第175号 (2013年3月21日) を発行したので、
目次と記事の一部をウェブで紹介します。今回は脱原発特集です。
◆3.9(土) 1万5,000人 明治公園&デモ 3.10(日) 5万人 国会周辺行動 福島事故から2年 原発ゼロに!
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#175-1
◇満田夏花さん(FoE ジャパン)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#満田夏花さん
◇井戸川克隆さん(前双葉町長)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#井戸川克隆さん
◇鎌田 慧さん(ジャーナリスト)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#鎌田 慧さん
◇大江健三郎さん(作家)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#大江健三郎さん
◇内橋克人さん(経済評論家)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#内橋克人さん
◇斎藤夕香さん(福島県からの避難者)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#斎藤夕香さん
◇落合恵子さん(作家)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#落合恵子さん

◆ふくしま集団疎開裁判意見書/松崎道幸さん
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#175-2
◆12・22 終焉に向かう原子力第15回(3) IAEAとICRP 国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実(上) 広瀬 隆さん
◆編集後記(花岡邦明)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_13/pico_175.html#編集後記

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済を目指してー
■日時:3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■会場: 福岡市天神ビル11階 会議室9号室 
<詳細> http://tinyurl.com/agc64pu

★  未来への決断!私たちの選択〜渡されたバトン〜さよなら原発〜
■日時:5月6日(月・祝日)10:30〜13:00 13:30〜16:00
    ´回とも ☆福島からの声〜釋尼・倶會(シャクニ・クウエ)さん
         ☆池田博穂監督 挨拶
内容詳細:http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11495510918.html

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内