[CML 023390] 「モーニングバード「そもそも総研たまペディア」放送中止の謎」という言説への疑問

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2013年 3月 26日 (火) 16:42:38 JST


■テレビ朝日の「モーニングバード『そもそも総研たまペディア』放送中止の謎」という言説への疑問(弊ブログ 2013.03.26)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-543.html

「モーニングバード『そもそも総研たまペディア』放送中止の謎」という言説がその言説の信憑性や信実性の確度を検討することも
なく、無条件、無批判、安易にいくつかのメーリングリストや阿修羅掲示板などに流されていますが(阿修羅掲示板では「総合アク
セス数ランキング」第2位(2013年3月26日現在)にもなっています)、私にはこの言説の信憑性と信実性の確度については少なく
ない疑問があります。

この言説の元になっている記事は以下です。

■圧力に屈したテレビ朝日、モーニングバード「そもそも総研たまペディア」放送中止の謎(いかりや爆氏の毒独日記 2013-03-22)
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/148020c27abd3532a6c5f322cfcf82cf

その元記事には次のようにあります。

     昨日(3/21、木曜日)は、いつもの時間になっても、「そもそも総研たまペディア」は放送されなかった。「そもそも総研たま
     ペディア」は、何故放送されなかったのか。何かひっかかるものを感じた・・・司会の赤江珠緒アナの本日の顔付きが、な
     にかしらオドオドしていた。/そこで、本朝9時頃、テレ朝「そもそも総研たまペディア」に、下記を投稿しました。(略)昨日
     (3/21)は、何故放送されなかったのか、教えてください。まさか、安倍政権もしくは自民党からの圧力があったということ
     ではないでしょうね?/ところが、筆者の懸念が見事的中していることがわかった。(略)昨日の大西議員の質問時間帯
     は午後(13時 41分から約8分間)だから、 事前にテレ朝へ何らかの圧力がかかって、「そもそも総研たまペディア」は放
     送を取りやめたものと言わざるを得ない。

このブログの筆者が「事前にテレ朝へ何らかの圧力がかかって、『そもそも総研たまペディア』は放送を取りやめたものと言わざ
るを得ない」「筆者の懸念が見事的中していることがわかった」と断言している根拠は(1)「昨日(3/21、木曜日)は、いつもの時間
になっても、『そもそも総研たまペディア』は放送されなかった」という事実があったこと。(2)「(「そもそも総研たまペディア」放送日
の)昨日の大西議員の質問時間帯は午後(13時 41分から約8分間)」だったこと。(3)「司会の赤江珠緒アナの本日の顔付きが、
なにかしらオドオドしていた」ことの3点です。

しかし、(1)と(2)に挙げられている事実だけでは(1)と(2)には客観的な因果関係は成立しません。あるいはそうかもしれない、
という蓋然性が推測されるだけのことです。まったく偶然の結果だったという可能性も否定できません。すなわち(1)と(2)だけ
では「事前にテレ朝へ何らかの圧力がかかっ」た証拠にはならない、ということです。(3)に至っては主観の問題にすぎません。
これもまったく証拠にならないことは明らかです。

上記の元記事情報を見てテレビ朝日の「モーニング・バード」の担当者に電話で直接問い合わせた人の話によると、その担当
者は玉川氏は21日は「冬休みだった」と応えたそうです(注)が、その証言がウソであるという根拠もありません。逆に「政局報
道の方程式」というブログに掲載されているツイット(03-24 14:57)には「冒頭で「冬休み」と言ってたけど…。自民党贔屓が露骨
な小松アナも休みだったし 」という証言もあります。そうなるとテレビ朝日の「モーニング・バード」担当者の「玉川氏は21日は
冬休みだった」という応答の方が信憑性が高くなってくるように見受けられます。
http://da2senknow.blog105.fc2.com/blog-date-20130325.html

注:阿修羅掲示板の「圧力に屈したテレビ朝日、モーニングバード『そもそも総研たまペディア』放送中止の謎 (いかりや爆氏
の毒独日記)」の記事のコメント欄の19には「同番組中に「玉川さんは「冬休みです」と司会者が言った」という証言になってい
ます。
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/724.html

いずれにしても真実性の確かではない言説を無批判、無検証に信じ込んで「安倍政権の権力主義、言論弾圧はここまできて
いる」などと断言する行為はナンセンスきわまる行為というほかありません。デマ(元記事の情報は確証のないものを確証が
あるかのように断じている点で「デマ」に近いものです)はこのようにしてつくられていくのだということをわたしたちは肝に銘じ
るべきだと思います。

ところで少なくない人たちがこのような真実性の確かではない言説を無批判、無検証に信じ込んでしまったのは、上記の記事
で問題になっている自民党の大西議員の質問がテレビ朝日のモーニングバード『そもそも総研たまペディア』における孫崎享
氏のTPP批判発言を問題にしたものだったせいが大きいでしょう。テレビ朝日における孫崎氏のTPP批判発言は私も正しい
ものだと支持しますが、その発言が真に正しいものであるか否かにかかわらず孫崎氏が『戦後史の正体』という著作を発表し
て以来、同氏の発言のすべてが正しいものであるかのように前提して信じこむ人たちが増えています。私は孫崎氏の戦後史
史観は岸元首相など対米従属派の首相経験者を対米独立派に位置づけるなど大きな歴史認識の誤りを犯していると思って
いますが、その孫崎氏の戦後史史観(あるいは陰謀史史観)をいたずらに支持する人たちが少なくありません。そうした人た
ちが(もちろん、そうした人たちがすべてではありませんが)孫崎氏を擁護したいあまりに犯している勇み足のように私には見
えます。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-458.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内