[CML 023384] ★原発とめよう!九電本店前ひろば★ なぜ30時間も要したか

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 3月 26日 (火) 09:16:15 JST


★どなたか教えてください。

<福島第1原発>停電 ネズミによるショートが原因と断定」毎日新聞 3月25日(月)19時51分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000060-mai-soci
記事「・・・・東京電力は25日、仮設配電盤の真下から死骸で見つかったネズ
ミが、配電盤の高圧部に接触してショートさせたのが原因と断定した。周辺の回
路にも異常電流が流れて遮断機が働き、この配電盤と直接はつながっていない設
備を含む9設備に波及し、
復旧に約30時間を要した。」
・・・・これは、仮設電源のまま、別のバックアップできる設備にしなかった東
電による人災といえます。ほんとうに危ない状態が継続していることを隠し続け
る東電や政府。

電源喪失、ネズミによるショート事故、復旧するのにどうして30時間もかかったのでしょうか。
電車が電気系統の故障で止まることがありますが、長くても数時間で復旧しています。 

東電の杜撰(ズサン)さ、で済む問題ではありません。
住民の命に関わる問題です。原因だけでなく、なぜ30時間もかかったか、
大事故が起きてからでは遅いです。今後の対策についても東電・政府に公表させるべきです。
 石垣




CML メーリングリストの案内