[CML 023358] 【発行のご案内】季刊雑誌『アジェンダ』40号 特集「原発事故は終わらない」

谷野隆 avenir at tc4.so-net.ne.jp
2013年 3月 25日 (月) 01:44:04 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野と申します。
季刊雑誌『アジェンダ 未来への課題』第40号(2013年春号)
特集「原発事故は終わらない」を発行しました。
ぜひ多くの方に読んでいただければと思っています。

(以下、拡散お願い)
☆――――――――――――――――――――――――――☆
         <発行のご案内>
季刊雑誌 『アジェンダ 未来への課題』 第40号(2013年春号)
      特集 「原発事故は終わらない」

季刊雑誌『アジェンダ 未来への課題』第40号(2013年春号)
特集「原発事故は終わらない」を発行しましたのでご案内いたします。
東日本大震災、福島原発事故から2年が経ちましたが、
一度起きてしまった原発事故は「終わり」が見えず、
さまざまな面から見て問題は複雑さ・深刻さを増しているとさえ言えます。

そうした中で今号では、
福島で暮らし続けている方々、福島から京都に避難された方、
そして国内で唯一稼動中の大飯原発のある福井・京都北部の方々に
お話を伺いました。
また原子力資料情報室の伴英幸さんには、
福島第1原発の現状を解説していただいています。
そして福島第1で収束作業に従事し、
作業員が足りない今の危機的な状況を訴えておられる
北島教行さんの講演録も掲載しています。
立命館大学の藤岡惇さんからは、
軍事的な問題と原発との関連についての論文を
寄稿していただきました。

主な内容を下記に貼付いたします。
定価500円(税込)で、全国の書店やアマゾン等のネット書店でご購入できます。
また下記のアジェンダ・プロジェクトのホームページからや、
電話・Fax・メール等で直接ご注文していただくことも可能ですが、
その場合は送料実費をご負担いただいております。

ぜひ多くの方に読んでいただければと思っています。
また『アジェンダ』の定期購読者も募集しています。
よろしくお願いいたします。

☆――――――――――――――――――――――――――☆
『アジェンダ』40号(特集 原発事故は終わらない) 主な内容

巻頭グラビア: 
「原発事故は終わらない-福島の現在の一断面」 西中誠一郎

◆インタビュー 原発事故後の福島で暮らす
・福島市で暮らす 原発 復興 放射能 いま想うことは・・・
・佐々木慶子さん「IAEAによる福島原発事故の過小評価を許さない」
・菅野正寿さん「住民参加型の農業・地域の復興を」
・アウシュヴィッツ平和博物館と原発災害情報センター
・岩田渉さん「市民放射能測定所 福島の取り組み」

◆インタビュー 菅野千景さん「福島市から京都市に避難して」

◆インタビュー どうする? 若狭の原発
・福井でピースにつながろう! 若手三人に聞きました
・森下弘治さん(大飯原発近くで民宿を経営)
・舞田宗孝さん(サステナわかさ 代表)

◆「福島第一原発の現状―四号炉プール問題、汚染水問題―」 伴英幸
◆「福島原発で何が起きているのか 作業員が語る被曝労働の現実」 北島教行
◆寄稿 「『戦争ができる国』づくりとフクシマ」 藤岡惇   ほか

アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
☆――――――――――――――――――――――――――☆
ここまで 



CML メーリングリストの案内