[CML 023335] 【いよいよ明日です!キャンパスプラザ京都へGO!】 『東大話法』安冨歩×長谷川羽衣子

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2013年 3月 23日 (土) 22:33:01 JST


いよいよ明日です!キャンパスプラザ京都へGO!

長谷川羽衣子と e みらいをつくる会キックオフイベント
    『東大話法』安冨歩×長谷川羽衣子
http://www.facebook.com/events/346110698832091/
http://www.hasegawauiko.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/


【長谷川羽衣子と e みらいをつくる会キックオフイベント】

〜止めよう原発推進への転換!7月の参議院選挙で!〜

日時:3月24日(日) 開場:12:40 プログラム:13:00-15:00

参加費:無料  申し込み:不要

場所:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585



長谷川羽衣子後援会のキックオフイベント開催します!

ゲストはあの『東大話法』の安冨歩先生です。

原発事故を引き起こし、日本をダメにした責任は誰にあるのか?

その構造を変えるために必要な新しい政治とは?語って頂きます!

鎌仲監督のビデオメッセージも上映します♪

ぜひご参加下さい!



<プログラム>
 
開会
 
開会挨拶 米澤鐵志・後援会長
     野々上愛(緑の党を代表して)
 
長谷川紹介映像
 
応援メッセージ
 鎌仲ひとみ・応援団長ほか

特別ゲスト講演
 安冨歩さん(東大教授)

長谷川羽衣子の決意表明
 
みなさまへのお願い
 
閉会

※終了後に懇親会



ゲスト 安冨歩(東京大学東洋文化研究所教授)

『東大話法』と原子力ムラを打ち破れ!新しい政治が必要だ!
京都大学経済学部卒業。東京大学東洋文化研究所教授。『「満洲国」の金融』(1997年、創文社)で第40回日経・経済図書文化賞受賞。著書『原発危機と「東大話法」」〜傍観者の論理・欺瞞の言語〜』(2012年、明石書房)で東大関係者に代表される専門家・権威に共通する独特の話法を、欺瞞言語「東大話法」として提唱した。



長谷川羽衣子(緑の党共同代表)

みんなでつくろう! e みらい!
奈良女子大学卒、上智大学大学院修了。2011年3月、福島原発事故を受けNGO 「e-みらい構想」を設立。2012年7月より緑の党の共同代表。同10月、韓国緑の党の再結成式に出席し、原発問題・領土問題について会談。同11月、ドイツ緑の党の党大会に出席、スピーチを行いスタンディングオベーションを受けた。著書に『原発ゼロ〜私たちの選択〜』
(2012年、かもがわ出版)



ビデオメッセージ 鎌仲ひとみ(映画監督/長谷川羽衣子応援団 団長)

長谷川さんを心から応援します!
早稲田大学卒業後、現場でドキュメンタリー制作を学ぶ。カナダ・NYを経て95年帰国後テレビ番組、映画を多数監督。イラク取材をきっかけに、核を巡る三部作 「ヒバクシャ―世界の終わりに」(03年)「六ヶ所村ラプソディー」(06年)「ミツバチの羽音と地球の回転」(10年)を発表。最新作は「内部被ばくを生き抜く」(12年)。制作スタイルは完全な自主制作であり、その配給も劇場に加え、市民による自主上映を展開しその回数は国内外で合わせて3000回を超える。目下、新作を準備中。



■主催 長谷川羽衣子と e みらいをつくる会
■お問い合せ 長谷川羽衣子と e みらいをつくる会 事務局
電話:075-821-9624(14日以降) 又は 090-4289-6984(竹之下)  
E-mail uiko.kouenkai at gmail.com
ホームページ http://www.hasegawauiko.com/
〒604-8382 京都府京都市中京区西ノ京北聖町24新二条ビル4F 		 	   		  


CML メーリングリストの案内