[CML 023316] 【南西諸島派兵阻止情報】 第20号 2013・3・22

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2013年 3月 23日 (土) 00:55:53 JST


〜転載歓迎〜

【南西諸島派兵阻止情報】  第20号 2013・3・22  


〔解説〕  防衛省による与那国への陸自・空自部隊配備計画が頓挫

 防衛省は中国をにらむ米新国防戦略(2012年1月発表)に呼応し、南西諸
島の要塞化を急いでいます。その動きが「尖閣諸島」領有をめぐる日中関係の緊
張に対応するものでもあることは言うまでもありません。
 南西諸島の防備強化についてこれまでに浮上した動きでは与那国への陸自・空
自部隊配備計画が先行しています。これは固定式レーダーを装備する陸上自衛隊
の「沿岸監視部隊」(100人規模)を駐屯地を整備して配備する計画ですが、
ほかに移動式レーダーを運用する空自の「移動警戒隊」を随時配備する計画もあ
ります。
 しかし陸自はそれ以外に宮古と石垣にも「初動対処部隊」の配備を計画してい
ます。さらに空自は宮古の下地島空港(民間空港)を戦闘機の基地にすることを
狙っています。このほか防衛省は南西諸島の最北端に位置する鹿児島県南部の馬
毛島に米空母艦載機のFCLP(陸上離着陸訓練)のための滑走路を整備するこ
とを計画しています。

 与那国では住民団体「与那国改革会議」や「与那国島の明るい未来を願うイソ
バの会」などが自衛隊の部隊配備計画に反対して粘り強い抵抗を果敢につづけて
いますが、防衛省はすでに部隊配備のための用地取得に乗り出しています。その
動きは自衛隊誘致派の外間守吉町長や同じ誘致派の町議会議員らの支持を得て強
行されてきましたが、南牧場の20ヘクタールを含む26ヘクタールの土地取得
をめぐって、町側と防衛省との間で食い違いが表面化しました。
 防衛省は予定地26ヘクタールのうち町有地21ヘクタールを買収し、3月中
にも敷地造成に着手する予定でした。これに対し町側は町有地の買収を拒否し、
用地の賃貸を主張しています。賃貸料について防衛省は年500万円を提示しま
したが、町は年1200万円を要求し、さらに10億円の「迷惑料」を求めまし
た。
 そこで防衛省の佐藤政務官が20日、与那国入りし外間町長と協議しましたが、
交渉は物別れに終わりました。
  3・21付日経の記事「与那国島への陸自配備、用地取得を13年度に先送り」
はこう伝えています。

 〈防衛省は21日、沖縄県・与那国島に陸上自衛隊の沿岸監視部隊を配備する計
画を巡り、当初めざしていた今年度中の用地取得を断念する方針を固めた。君塚
栄治陸上幕僚長は同日の記者会見で、今年度中の用地取得は「非常に難しくなっ
ている」と述べ、今年度予算に計上した関係経費約10億円を来年度に繰り越す手
続きを始めることを明らかにした。/部隊を配備する予定地の大半が町の所有地
で、陸自は「賃貸ではなく、あくまで買収でまとめたい」としている。〉

 防衛省による与那国派兵計画は大幅に遅れることになりましたが、今後の展開
はまったく予断を許しません。3・20付産経記事「与那国、陸自配備 用地取
得、当面断念 予算隔たり、南西防衛暗雲」はこう報じています。

 〈南西諸島は陸自部隊が常駐していない「空白地帯」。陸自は中国の侵攻に備
え、初動対処にあたる警備部隊を宮古・石垣に置く計画だが、「与那国でつまず
けば宮古・石垣でも用地取得が難航しかねない」(政府高官)と懸念される。〉

 「尖閣諸島」をめぐる日中間の緊張の先鋭化を軍備拡張のため最大限政治的に
利用する姿勢の安倍首相は与那国派兵を急いでいるので、用地取得は先送りされ
た形ではあるもののまたすぐにも水面下で新たな動きが出てくることも予想され
ます。
                             (「南西諸島派兵阻止情報」編集部)         
   

〔以下、関連の新聞記事〕

◆国、賃借料年500万円 与那国自衛隊用地  3・18 琉球新報
 与那国島へ陸上自衛隊沿岸監視部隊を配置する計画を進めている防衛省が、部
隊用地として同島南牧場の20ヘクタールを年500万円で借り上げる計画を立
て、町に提示していることが17日までに分かった。これに対し、町側は年12
00万円の借地料と、迷惑料などとして10億円を要求し、交渉が難航している。
防衛省は本年度中に用地を取得する予定だが、金額の隔たりが大きく、来年度以
降にずれ込む可能性が出てきた。……
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-204120-storytopic-3.html

◆与那国、陸自配備 用地取得、当面断念 予算隔たり、南西防衛暗雲 3・2
0 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/plc13032001310000-n1.htm

◆自衛隊の与那国島配備、交渉難航 地元側「迷惑料」要求  3・20  朝日
 ……安倍晋三首相も4日の衆院本会議で、「沿岸監視部隊を15年度までに配
備したい」と述べていた。
<http://digital.asahi.com/articles/SEB201303200013.html?id3=1>

◆防衛省、左藤政務官が計画説明 与那国陸自配備 3・20 八重山毎日
 ……自衛隊の誘致に反対している与那国改革会議の崎原正吉議長は「外間町長
はこれまで防衛省と何を話し合ってきたのか。すりあわせなどができていない状
況で誘致の話をしてきたのかと思うと残念。賛成派の皆さんにも現状をしっかり
把握してもらい、町のために何が大切か考えてほしい」と話した。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/22109/

◆用地取得交渉物別れ 「迷惑料」10億円要求 年度内決着困難に 与那国町
 3・21 八重山日報 
http://www.yaeyama-nippo.com/2013/03/21/用地取得交渉物別れ-迷惑料-10億円要求-年度内決着困難に-与那国町/

◆与那国島への陸自配備、用地取得を13年度に先送り  3・21 日経
<http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS21031_R20C13A3PP8000/> 

◆防衛省、年度内取得を断念 与那国の陸自部隊用地  3・22 琉球新報
 【東京】防衛省は21日、与那国島への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備に向け、
目指していた2012年度中の用地取得を断念し、来年度以降とする方針を固め
た。……
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-204295-storytopic-3.html

◆陸自と与那国町、用地交渉難航  3・22 沖縄タイムス
 【与那国】陸上自衛隊の与那国島配備計画で、防衛省は21日、本年度に予定
していた用地交渉を来年度以降に先延ばしする方針を固めた。……
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-03-22_46832



CML メーリングリストの案内