[CML 023314] Fw:☆拡散希望☆【3・23】報告会 福島の今:子どもたちの健康を守るために私たちにできること

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2013年 3月 23日 (土) 00:22:32 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
もう本日の企画となってしまいましたが、転送します。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

なお、この後
3月23日(土)午前1時1分(22日の深夜25時)からNHK Eテレで
Eテレ・アーカイブス
『未来潮流 科学を人間の手に~高木仁三郎・闘病からのメッセージ』
(1999年放送 74分)
が放映されます。お見逃しなく。

----------------------------------------------------------

みなさま(重複失礼・転載歓迎)
満田です。直前になったため、再度ご案内させていただきます。
「原発事故子ども・被災者支援法」では、9か月も基本方針が策定されず、復興
庁は「支援パッケージ」でお茶を濁そうとしているかにもみえます。
健康問題では、次々に深刻な事実が明らかになってきました。
政策提言、調査、保養プロジェクトなど、最新状況をご報告します。
お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。
-----------------------------------------------------
報告会 福島の今:子どもたちの健康を
            守るために私たちにできること
http://www.foejapan.org/energy/evt/130323.html
-----------------------------------------------------
日時: 2013年 3月23日(土)13:30~16:00
会場: 人権ライブラリー >地図
http://www.jinken.or.jp/houjingaiyou/access
東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F 

プログラム(予定)
1.ぽかぽかプロジェクトが始まったわけ
2.放射線量調査と尿検査から見えてくるもの
                                                      ・・・青木一政/福島老朽原発を考える会
3.福島県民健康管理調査への市民・専門家からの提言
4.原発事故子ども・被災者支援法の動き ・・・渡辺瑛莉/FoE Japan
5.「福島ぽかぽかプロジェクト」の実施状況
  土湯峠温泉でのぽかぽかプロジェクト  ・・・菅野吉広/セーブわたりキッズ
  夏・冬休みの南房総キャンプ        ・・・芳賀裕/千葉県・南房総市
  今後のぽかぽかプロジェクト        ・・・吉田明子/FoE Japan

参加費:500円
定員:40名
事前に、申込みフォームよりお申込みください
https://pro.form-mailer.jp/fms/939e318f40212
主催:福島ぽかぽかプロジェクト(※)
問合せ;FoE Japan 渡辺 
Tel:03-6907-7217 Fax:03-6907-7219 E-mail: finance at foejapan.org
-----------------------------------------------------
※福島ぽかぽかプロジェクトは、渡利の子供たちを守る会 save watari kids、
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、子どもたちを放射能から守る福島ネッ
トワーク、国際環境NGO FoE Japanによって構成されています。
--------------------------------------------------------
★福島ぽかぽかプロジェクト、引き続きご支援を!
http://www.foejapan.org/energy/action/111212_2.html
--------------------------------------------------------  



CML メーリングリストの案内