[CML 023303] Re: 前田は障害者差別をしたのか(ご意見求む)

y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp
2013年 3月 22日 (金) 12:55:59 JST


前田さん

 現実の社会が差別社会である以上、すべての「非難のことば」は
差別的文脈で使われる可能性があるし、そうであればなんであれ差別語である
と思います。
 「頭がおかしい」は差別語で「アホ」「バカ」は差別語でないとは言えません。
 どういう文脈で使われるかが問題で、「アホ」も差別語になる場合もあると
思います。

 ただし、言葉は常に自己認識から発せられながら、発した直後から社会的意味を
持つので、自分の意図を超えて人を傷つける可能性はあるし、そういう意味で
「非難のことば」には慎重になるべきだ、という考え方には賛同します。

 また歴史的に差別の文脈の中でしかほとんど使われてこなかった言葉もある。、
そういう言葉は私は使わないようにしています。(在特会のヘイトスピーチ
で乱発される韓国人や中国人に対する蔑称はその典型と思います)

               松島


----- 元のメッセージ -----
差出人: "Maeda Akira" <maeda at zokei.ac.jp>
宛先: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
送信済み: 2013年3月22日(金曜日) 12:33:53
件名: [CML 023301] Re: 前田は障害者差別をしたのか(ご意見求む)

前田 朗です。
3月22日

松島さん

ありがとうございます。

私もそう考えるのですが、

<それはやはり、いわゆる「健常者」だから、そう言えるのであって、歴史的に
差別されてきたマイノリティの側からはそうは言えない>

という指摘に、どう答えるのかが問題です。

「アフガンやイラクに戦争を仕掛けて何十万という市民を殺したブッシュは頭が
おかしい」
「アジアの女性を10万も20万も強姦して、いまだに謝罪もしない日本政府、
そして歴史を歪曲しようとする安部は頭がおかしい」
「あれだけの事故を起こしながら今だに情報操作と隠ぺいを繰り返し、被害者補
償もせずに、原発再稼働だの電気料金値上げだのと言っている東京 電力は頭が
おかしい」

私はこれらの表現をしてきました。

文意は明白であり、文脈も、批判対象も取り違えようがありません。

にもかかわらず、「障害者に対する差別だ」というご意見が寄せられるのは、

1)現実に障害者が差別されてきた歴史があり、
2)差別の中で上記のような言葉・表現が用いられてきた歴史があり、
3)今なお被害が続いているのだ、

ということからです。

私もそのように考えます。

しかし、だからと言って、この言葉が常に差別の文脈で用いられてきたわけでは
ないので、直ちに障害者差別と結び付けるのは疑問であり、言葉が 用いられた
文脈で判断すべきだとお答えしているのですが、なかなか伝わりません。







> 松島と申します。
>
>  CMLでは運動告知中心の投稿で、あんまりこういう議論には首突っ込まないのですが、
> 応答がないみたいなので、自分の意見を書きます、
>  
>  前田さんに「お詫びと訂正」を求めている方の論理でいうと、
> この日本語圏から「頭がおかしい」「異常」という言語を、抹消するべきということになると思います。
>
>  たとえば私は、安倍首相は「頭がおかしい」と思いますし、特に最近では4/28を「主権回復の日」とし
> そこにこともあろうに沖縄県知事を「招待」するという感覚は「異常」と思い、そのように発語します。
>
>  前田さんは別に「お詫びと訂正」必要ないというのが、私の意見です。
>
> ----- 元のメッセージ -----
> 差出人: "Maeda Akira" <maeda at zokei.ac.jp>
> 宛先: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
> 送信済み: 2013年3月21日(木曜日) 15:25:56
> 件名: [CML 023281] 前田は障害者差別をしたのか(ご意見求む)
>
> 前田 朗です。
>
> 3月21日
>
> 私は3月16日に下記の投稿をしました。
>
> [CML 023180] Re:   法律ができるまで排外行為は続くのでしょうか
>
> http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-March/023025.html
>
> 上記投稿の中に次の文章があります。
>
>  
>
> 「ところが(3)と(4)は、日本では犯罪ではないとされています。それどころか、日本政府も多くの憲法学者も「これらを処罰することは憲法21条の表現の自由に反する」と主張しています。彼らは「人種差別表現の自由」を主張しているのです。頭がおかしいのは、在特会だけではありません。日本政府も多くの憲法学者も異常です。」
>
>  
>
> この文章について、ある方から次のような趣旨のご意見をいただきました。
>
>  
>
> <「頭がおかしいのは、在特会だけではありません。日本政府も多くの憲法学者も異常です。」とあるのは、障害者を「差別」し、「排除」するものである。前田は「在特会と同じ過ち」を犯しているので、大いに「指弾」されるべきであり、本来なら「糾弾」に値するので、「お詫びと訂正」をするべきだ。>
>
>  
>
> 「差別」「排除」?「在特会と同じ過ち」?「指弾」「糾弾」?「お詫びと訂正」という趣旨です。
>
>  
>
> その方と何回か意見交換をしています。私は次のように主張しています。
>
>  
>
> <私が批判しているのは、在特会、日本政府、憲法学者であり、その論理が憲法論、法律論としてまったく成立していないことです。(1)文脈も、(2)文章の意図も、(3)批判対象も、明瞭です。言葉の一部を切り取り、それを突如として「障害者」に結びつける理由は何なのでしょうか。(1)文脈も、(2)意図も、(3)批判対象も、すべて無視して「障害者」と結びつける理由が、私にはよく理解できないものですから。>
>
>  
>
> しかし、私の主張は認めてもらえずにいます。
>
>  
>
> 私の言葉の感覚がおかしいのか もしれませんが、よくわかりません。
>
> [CML]のみなさんはどうお考えでしょうか。
>



CML メーリングリストの案内