[CML 023299] 森美術館問題を考える集会Part.2――表現の自由と責任を考えるために

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 3月 22日 (金) 12:00:53 JST


前田 朗です。

3月22日



森美術館問題を考える集会Part.2

――表現の自由と責任を考えるために

前回に引き続き、森美術館で開催中の「会田誠展 天才でごめんなさい」におけ

る「犬」シリーズ展示を中心に、芸術とポルノ、エログロポルノ問題、博物館の

社会的責任などを考えます。

*暴力及び誹謗中傷をお断りします。――前 回集会において、参加者が暴力的行為

に及び、さらに他者に対する誹謗中傷を行いました。また、写真撮影は登壇者に

限ると事前に指示したにもかかわらず、一般参加者にカメラを向けました。常識

的なルールすら守れない方の入場はお断りします。

報告

1)角田由紀子(弁護士)「ポルノ被害とは何か」

2)前田朗(東京造形大学教授)「<博物 館事件>小史」

日時:3月23日(土)午後2時〜5時(開場1時30分)

会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4階)

たんぽぽ舎

東京都千代田区三崎町2-6-2 ダ イナミックビル

http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336

参加費(資料代含む):500円

主催:平和力フォーラム

東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学内 前田研究室

E-mail:maeda at zokei.ac.jp



CML メーリングリストの案内