[CML 023290] 【いよいよ明日です!緊急対談「ほんまにTPPに参加してもえぇの?」@京都】 色平哲郎さん×神田浩史さんがTPPについて緊急対談

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2013年 3月 21日 (木) 22:07:27 JST


長谷川羽衣子・緑の党共同代表も参加して発言いたします。

 内富@京都

イベント・ページ
http://www.facebook.com/events/344243175682322/

===================

緊急対談「ほんまにTPPに参加してもえぇの?」

===================

安倍首相の訪米後、日本がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に参加することが
既定路線であるかのような報道が相次いでいます。
私たちの暮らし、社会、そして世界に、大きな影響を及ぼすTPPを、農産物の関税の問題と矮小化し、その例外をオバマ大統領に認めてもらった、として、陳腐な共同声明 
を曲解しながら、マス・メディアの大本営発表が続いています。

TPPってほんまにそれだけのこと?
安倍訪米って、誰にとって成果があったん?
私たちの将来は?日本の未来は?世界への影響は?

医療の現場からTPPの本質を鋭く射抜いている色平哲郎さんと、行き過ぎた経済のグローバル化に警鐘を鳴らし続ける神田浩史が、縦横無尽にTPPについて、語り合います。
これを聞いても、「ほんまにTPPに参加してもえぇの?」
ぜひ、お越しください!

■対 談:色平 哲郎さん(佐久総合病院・内科医)
     神田 浩史さん(NPO法人 AMネット 理事)

■と き:2013年3月22日(金)18:30~20:30(開場18:00)
■ところ:ひと・まち交流館 京都 3階 第5会議室  http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
     (京阪電車「清水五条」下車徒歩8分/地下鉄烏丸線「五条」下車徒歩10分) 


■資料代:500円(学生無料)

【講師プロフィール】
◇色平哲郎(いろひら てつろう)さん
JA長野厚生連・佐久総合病院地域ケア科医師。医学教育や国際保健活動に関わる一方、一般内科医として訪問診療・在宅ケアを担当する。通算12年間の国保診療所長としての経験を生かしながら、大学での講義、医療経済やメディカルリテラシーに関わる市民向け講演を担っている。

◇神田浩史(かんだ ひろし)さん
NPO法人AMネット理事、NPO法人泉京・垂井理事。開発コンサルタント企業に勤務し、タンザニア等のODA農業開発事業に従事したのちに、数多くのNGOに関わる。現在は、岐阜県不破郡垂井町の地域づくりや周辺地域の環境事業推進に携わる。食・水・農業・地域づくりなどのテーマで全国行脚を重ねる「噺屋」。

■お問い合わせ
特定非営利活動法人 AMネット
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/
E-MAIL:amnetosaka at yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894 		 	   		  


CML メーリングリストの案内