[CML 023220] さようなら原発成増・赤塚パレード

hayariki.net info at hayariki.net
2013年 3月 18日 (月) 20:14:31 JST


「さようなら原発成増・赤塚パレード」が2013年3月17日(日)に東京都板橋区で開催された。主催者発表によると参加者は200人である。 

パレードは13時30分から成増公園(東武東上線成増駅徒歩3分)での小集会から始まった。「核燃料の輸送車が板橋区を通っている」「福島第一原発事故は収束していない」などの問題提起がなされた。パレードは徳親公園(東武東上線下赤塚駅付近)まで歩いた。徳親公園で「ふるさと」を歌って解散した。 

パレードは「板橋の脱原発デモ第7弾」と銘打っている。ポスターは「原発はいのちと共存できません。福島の原発事故は依然深刻です。原発反対の声を上げていきましょう」と述べる。イメージカラーはピンクであり、ピンクの衣服や小物を持った参加者が多かった。 
http://hayariki.net/eco/5.htm
パレードのコースは低層の住宅地が並ぶ生活道路を中心としている点が特徴である。空の広さが印象的であった。日本全国あちこちで中高層マンションが建設され、住環境が破壊されている。成増・赤塚の低層の住環境は維持してほしいものである。 

道に接して住宅が並んでいる道路をパレードしたため、地域住民への印象も強かったと思われる。一般に街宣活動となると人通りの多い駅前や商店街、住民の多い団地が選ばれることが多い。これに対して成増・赤塚パレードは生活への密着感がある。 
-- 
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/
二子玉川ライズ反対運動4 [Kindleで出版しました] 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AVKZT5A


CML メーリングリストの案内