[CML 023200] 【報告】第697目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 17日 (日) 07:22:41 JST


青柳行信です。 3月17日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第697日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月16日現在 総数2778名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を津野っいます。
      
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆トリチウム棄てる所が無いゆえに隙を狙って海へ流すと(左門 3・17−233) 
  ※真正面から負の遺産(廃棄物)処理を国民とともに解決する姿勢は無く、
    知られず気づかれ無ければ闇から闇へという姿勢は依然として執拗です。
    専門家と生産者と市民との連係プレイで闇の処理を許さないように! 

★「イラク戦争開戦10周年」を考える集い(福岡)
■日時:3月20日(水・祝) 
     午後2時 〜 4時半(開場:午後1時半)
■会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
     福岡市博多区下川端町3番1号
     博多リバレイン・リバレインオフィス10階
      地図:http://tinyurl.com/94fdcvh
【プログラム】
■ DVD上映
     映像「日本はイラクで戦争をした−問われる謝罪と補償−」(35分)
     制作:イラク平和テレビ局 in Japan
■ 主催者からの報告
     劣化ウラン兵器問題、最新の世界情勢
■ 座談会
■参加カンパ:500円
■主催:核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
    アフガン・イラク戦争を阻止する会
■連絡先:080-6420-6211(青柳) y-aoyagi at r8.dion.ne.jp

★ 内富 さんから: 
【3・17チェルノブイリ・フクシマの集い】
講演「東京電力・国に刑事責任を〜フクシマから」
 佐藤和良さん (福島原発告訴団副団長)
http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20130316/1363438875 		 	   		  

★ 川崎順哉 さんから: 
日本では3月11日に「福島追悼式典」が開かれました。
ドイツのケルン在住の日本人からも、
ドイツ国内で開かれた式典の情報が入ると期待していました。
少なくとも過去には何度も講演資料や写真の添付がありました。
しかし現時点まで待っても連絡が無いという事は、
ドイツでの式典は開かれなかったと判断すべきでしょう。
寧ろ呆れ返っているのが実態ではないかと察しています。
ドイツの「緑の党」が首相官邸前のデモに参加したり、
多くのドイツ人学者が日本で講演を行っていますが、
当の日本や日本人が真摯に受け止めていない。
まったく反省するような素振りもなく、
旧態依然とした世相に身を任せている。
ここに大きな元凶が内在するのではないかと思っています。

去年、アメリカ西海岸でセシウムに汚染された「黒マグロ」が水揚げされました。
そしてアメリカ政府は国内での出荷を止めさせました。
これに関する漁業関係者に対する補償問題。
補償金をアメリカ一国で負担するのか、日本にも負担させるのか。
汚染された「黒マグロ」を冷凍保存して、日本に引き取らせる事も可能です。
引き取った「黒マグロ」を加工品として使えば、
誰にも知られずに処分出来ます。

遂に日本もTPP交渉に参加するようです。
遺伝子操作された農産物は入ってくると聞いていますが、
日本の農産物・海産物の安全性とは如何なるものかと懐疑的です。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日の新聞に官邸前の最近の動きについての記事がありました。
1.「 (街頭へ)消さない、官邸前の灯 参加者が激減、でも『脱原発』」2013年3月16日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201303150643.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303150643
記事「・・・・15日午後6時、首相官邸前では太鼓のリズムに合わせた抗議行動が始まり、さまざまなメッセージが書かれたプラカードが掲げられた。東京電力福島第一原発の爆
発事故から2年。通算46回目だ。  抗議行動を主催する首都圏反原発連合(反原連)によると、昨年3月末にスタートした時は約300人だった。当時の民主党政権が関西電力大
飯原発の再稼働に踏み切る直前の6月末には約20万人に膨らんだが、今年は1万3千〜2500人で推移。15日は『約3千人』と発表した。
 反原連の中心メンバーのミサオ・レッドウルフさんは参加者が減っていることを認めたうえで『脱原発を望む人が減っているわけではない。毎週、行動を続けることで、灯台のとも
しびのような存在になっている』と話す。・・・・官邸前に来たことのない人たちに問題を知ってもらおう――。反原連は2月、駅頭などでリーフレットを配る『NO NUKES
 MAGAZINEプロジェクト』を始めた。」
1’.「『廃炉まであきらめない』『原発ゼロ』へ 官邸前行動」しんぶん赤旗3月16日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-16/2013031601_04_1.html
記事「・・・・・埼玉県戸田市から参加した女性(59)も『原発事故で花見をしたり、おいしいものを食べる日々の幸せが奪われてしまった。収束なんてとんでもない。私たちは
事故を忘れない。廃炉を決めるまであきらめません』と語りました。・・・この日は、大規模な反原発デモがおこなわれた台湾から学生たちが参加し、『いっしょにがんばろう』と
エールを交換しました。」
次に、政府等の動き、
2.「5月に最終処分場基準=再選定へ有識者会議が初会合−環境省」時事通信03/1621:32 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?k=2013031600352&g=eqa
記事「・・・環境省は16日、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された指定廃棄物の最終処分場について、・・・・・栃木県矢板市、茨城県高萩市をいったん候補地と
して選んだが、地元が強く反発したため、2月に選定のやり直しを表明した。」
3.「原子力災害被災者施策を公表 復興庁パッケージにまとめ」福島民報3月16日
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6665.html
記事「・・・・復興庁は(子ども・被災者支援)法の趣旨を踏まえた支援策をパッケージにまとめ、基本方針策定を待たずに施策を総合的に展開させる。パッケージは(1)子ども
の元気復活(2)子どもの健康・心のケア(3)子育て・生活環境の改善−を骨格に施策を整理した。」
4.「母子・父子に限定 自主避難者の高速無料化」福島民友(03/16 09:55)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0316/news5.html
記事「・・・・自主避難で二重生活を強いられている人を対象にするため、一家そろっての避難は対象にならない。・・・・」
・・・・すべての世帯にしてはどうですか。
被災地フクシマでは、
5.「村内に住宅新築で100万円まで補助 川内村」福島民友(03/16 10:15)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0316/news10.html
・・・・川内村―まだ線量が高いところがあるのに全村帰還を進めている村です。
6.「『戻らぬ』42%『戻りたい』11% 大熊町民の住民意向調査 復興庁まとめ」福島民報 (03/16 13:07
h⇒ttp://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6664.html
記事「・・・・災害公営住宅への入居意向は『現時点では判断できない』が37・2%で最多。次いで『希望しない』が36・6%で、『希望する』を11・9ポイント上回っ
た。」
7.「原発事故関連死(21)妻の自殺責任問う 東電の反論に悔しさ」福島民報3月16日
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6652.html
記事「・・・原発の事故は多くの人々から夢や未来を奪った。避難生活に将来を悲観して自ら命を絶った人もいる。彼らはどんな気持ちで自殺を選んだのか。残された家族は何を思
うのか。・・・・『寝て、朝起きて目が覚めない方が楽だ』。はま子さんは長男にそんな言葉を漏らしていた。心の闇はこのころから深まっていった。」
8.「コウナゴ重点検査開始 いわき市漁協、小名浜機船」 (03/16 13:04)
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6662.html
・・・・虚しい作業が続けられています。
福島第一事故現場では、
8.「東電、来月にも地下水くみ上げ 汚染水増加食い止め」東京新聞3月16日 17時47分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013031601001662.html
記事「東京電力は福島第1原発で増え続ける汚染水を減らすため『地下水バイパス』と呼ばれる新たな設備の試運転を来月にも開始する。地下水が原子炉建屋などに流入して汚染水
となる前に井戸でくみ上げる仕組みで、既に1〜4号機の西側に井戸が完成。」
・・・・一日400トンの地下水の進入をどれだけ防げるか?
電気料金値上げ申請に対して、
9.「健保負担引き下げ迫る 九電値上げで消費者委意見書案判明」西日本電子版03月17日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14168/1/
記事「・・・健康保険料では、企業負担割合を東京電力と同様に法定の50%を目指して引き下げるよう求める。・・・」
・・・・・今の割合は?、電力会社の福利厚生は至れりつくせりですね。電気料金を払う中小零細企業は値上げで一層厳しさを強いられるので、とても福利厚生まで手が回らない。
原発周辺自治体では、
10.「原発防災、遅れる地元 30キロ圏対策、半数間に合わず」朝日デジタル3月17日4時1分
⇒http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY201303160405.html
記事「・・・国が求める策定・修正の期限が18日に迫る中、まとめることができたのは対象自治体の半分足らずにとどまる。安倍首相は『安全が確認された原発は再稼働する』と
しているが、肝心の地元の備えは整っていない。」
・・・・いくら計画を文書にしても安全は担保できない、原発は廃止すべきです。
貿易収支は、
11.「震災後の貿易赤字12兆円=輸出低迷、燃料輸入増で」時事通信03/16-16:19
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031600225
記事「・・・時事通信が16日までにまとめた民間エコノミストへのアンケート調査では、13年2月の貿易収支は8700億円程度の赤字となる見込み。これを11年3月〜13
年1月の貿易赤字11兆2765億円と合わせると、2年間の累計赤字は12兆円を超える計算になる・・・」

いま届いた西日本新聞では、1面に9.の電気料金値上げに関する記事があります。
記事中に、「・・・査定方針では、健保料の負担割合を55%まで認めていたが、法定の50%まで下げるように・・・」とあります、これまでいくら負担していたのでしょう。
5面国際欄に、
12.「『原発ノー』台湾動揺 新設にデモ22万人 (政権の)身内も反旗 政権抑えこみ躍起」
・・・・9日に行われた行動を報じています。
2面に気になる記事、
13.「核兵器保有を論議 防衛用 岸政権の外務省 1058年米公文書」
・・・・岸信介ーA級戦犯だったが、釈放されて後に首相になった、今の安倍首相はその外孫に当る、このルーツが今の首相の諸策の根ですね。
32面福岡 ワイド面、
14.「高校生平和キャラバン 核廃絶訴え福岡入り『力合わせれば大きな一歩』」
・・・・長崎から広島に向かう途中に福岡市を訪れた・・・・。
・・・前の記事に比して、何かほっとする記事です。

★ 河内謙策 さんから: 
 経産省前のテントの撤去に向けての動きが始まりました。
「正式な裁判手続き」が始まったのです。
経産省前のテントは、多くの民衆の怒りの表明として、また多く
の民衆の交流の場として大きな役割を果たしてきました。これの撤去は、
脱原発運動にたいして、また国民の表現の自由に対する挑戦であると思います。
裁判所が公正な判断をしてくれるだろう、と考えるのは幻想だと思います。
きびしい裁判闘争になるでしょう。力強い支援の急速な拡大が、当面のカギをにぎると思います。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130315-00000804-yom-soci
http://tentohiroba.tumblr.com/

 弁護士アピールを支持する市民の会
 http://2010ken.la.coocan.jp/kaiken-soshi/

弁護士アピールを支持する市民の署名の第2次集約日は3月20日です。
まだ署名をしていない方は、急いでください。よろしくお願いいたします。

★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
   [2013年3月16日発行]
こんにちは!
九州ではもう桜が開花したそうですね。お花見の予定はたてられましたか?
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ズンという音がして、空から黄色いぼたん雪のようなものが降ってきた」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発事故の被害を受けた方々の権利を保護するために
昨年6月に成立した原発事故子ども・被災者支援法。 
あれから8ヶ月、基本方針が策定されず、予算も十分でないため、
この法律の運用はまだ始まっていません。 

事故から2年、被災されてから政府の支援を受けられないまま、先の見えない
生活を送っている地域の方々の不安とストレスは限界に近づいています。
 
そこで、被災された方々のニーズを的確に把握するため、14日(木)、 
参議院議員会館でヒアリングを行いました。被災地から参加された方々からは、
切実なご意見が多く寄せられました。 

双葉町から愛媛県に避難中の澤上幸子さん
「あの日、デイサービスの利用者を避難させていたら、ズンという音がして、
空から黄色いぼたん雪のようなものが降ってきた。ああ日本も終わりだと思った。
交通費の支援や就業支援や住宅の確保の支援も十分でなく、
先の見えない避難生活を強いられている人は個人の尊厳が守られていない。
外で遊べない子どもたちは、自由に健康に育つ権利を侵害されている」 

宮城県白石市在住の古山智子さん
「通学路の空間線量は0.562、我が家の畑は0.548マイクロシーベルト/時。 
福島県の県境から数100メートルしか離れていないのに、健康調査もなく除染もない。
勤務先は国見町だが、住まいが福島県でないというだけで 保養が受けられない。
避難したくても自営業で従業員もいる。2か月入院して生んだ双子の子もいる」

この他にもさまざまなご意見をいただきました。
詳細は下記のURLをご覧ください。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246758&c=49050&d=6f1e

子ども・被災者支援議員連盟のヒアリングは19日(火)にも行われます。
どなたでもご参加いただけます。
【場所】 参議院議員会館1階101会議室
【時間】 午後1時〜3時
【登壇者】 熊坂義裕氏(前宮古市長)、河崎健一郎弁護士

東日本大震災と、東京電力福島第一原発事故の影響で
いまも避難生活を送っておられる方は31万人(2月7日現在/復興庁)。
福島県から県内外に避難された方はこのうち16万人ですが、
原発事故の被害を受けている人は福島県以外にもいらっしゃいます。

グリーンピースでは、原発事故の被害を受けられた方々の健康と人権を
守っていくために、そして原発のない未来を実現するために、
原発にもメーカー責任を問うオンライン署名を実施中です。
署名はこちらから→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246759&c=49050&d=6f1e

15日現在、全世界から89,082筆のご署名をいただいています。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
まだ署名されていない方は是非ご参加を。
もうご署名くださった方は、ご家族やお友だちにご紹介ください。

原発のない明日のために、できることがあります。
グリーンピースとともに実現しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●わたしたちの活動をご支援ください。
グリーンピースの活動はすべてともに行動してくださる市民の皆さまの
お力のみに支えられております。
より持続可能な社会の実現のために、是非グリーンピースへのご支援を
お願いいたします。

詳細はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246760&c=49050&d=6f1e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
********************************************************
お知らせ
*********************************************************
■グリーンピース声明、福島第一原発事故から2年――被害者保護の正当な制度を求める
東京電力福島第一原発事故の発生から2年となる11日、震災で被災した方々に
哀悼の意を表するとともに、16万人もの原発事故の被害者がいまだに避難している
現状を重くとらえ、グリーンピース・ジャパン 事務局長 佐藤潤一および
グリーンピース・インタナショナル 事務局長 クミ・ナイドゥより声明を
発表いたしました。
詳細はこちらから→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246761&c=49050&d=6f1e

■豊かな生態系と食文化を未来に残すための
オンラインアクションにもご参加をお願いします!

いつでも食べたい魚が安く手に入るのが当たり前の日常ですが、
実際には乱獲のために多くの魚が、近い将来、世界の海や私たちの食卓から
姿を消そうとしています。
子どもたちに豊かな生態系と食文化を残すために、過剰漁業による商品供給を避け、
いま食べても乱獲につながらない魚を提供してもらうよう、私たちが購入する
魚の70%を販売するスーパーマーケットに働きかけましょう!

詳細はこちらから→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246762&c=49050&d=6f1e

■このメールマガジンの情報を広めてください
・このメールをお友達とシェアできます。
・今回の記事の内容はいかがでしたか?

下記のURLから、グリーンピースのメールマガジンを購読できます。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M246763&c=49050&d=6f1e

<Twitterアカウント> https://twitter.com/gpjTweet
<Facebookページ> http://www.facebook.com/GreenpeaceJapan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは配信専用アドレスからお送りしているため、
メッセージをお送りいただいてもお答えすることが出来ません。
お手数ですが、メッセージはウェブサイトのお問い合わせフォームからお送りください。
https://secured.greenpeace.org/japan/ja/form/inquiry/?gv20130316

●登録解除
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&f=7&g=3&c=49050&code=c7449ffa68427e05f12fea9c4fb8f280

(URLをクリックすると、登録されているメールアドレスが表示された画面に移動します。
メルマガを転送される際は、ご注意ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:一般社団法人グリーンピース・ジャパン
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル 2F
Tel: 03-5338-9800  Fax: 03-5338-9817
http://www.greenpeace.org/japan/
Copyright: Greenpeace Japan, all rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★「イラク戦争開戦10周年」を考える集い(福岡)
■日時:3月20日(水・祝) 
     午後2時 〜 4時半(開場:午後1時半)
■会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
     福岡市博多区下川端町3番1号
     博多リバレイン・リバレインオフィス10階
      地図:http://tinyurl.com/94fdcvh
【プログラム】
■ DVD上映
     映像「日本はイラクで戦争をした−問われる謝罪と補償−」(35分)
     制作:イラク平和テレビ局 in Japan
■ 主催者からの報告
     劣化ウラン兵器問題、最新の世界情勢
■ 座談会
■参加カンパ:500円
■主催:核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
    アフガン・イラク戦争を阻止する会
■連絡先:080-6420-6211(青柳) y-aoyagi at r8.dion.ne.jp

★  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済を目指してー
■記念講演
・小西恭司医師(プロフィール)
千鳥橋病院理事長。全日本民医連副会長。
原爆症認定訴訟において、医師として原告支援の運動に取り組む。
現在は全日本民医連福島原発事故被ばく対策本部長。
低線量被ばく・内部被ばくの問題について訴える。

■日 時:3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■参加費:500円(資料代) ※ただし、原発労働経験者の方は無料
■会場 天神ビル11階 会議室9号室 福岡市中央区天神2−12−1
   地下鉄天神駅/天神南駅下車。中央口天神地下街 西-2a、西-2b、西-3a
    地図:http://tinyurl.com/bppxgo2
■原発労働110番を実施します
 4月13日(土) 10:00〜16:00
 原発での労働を経験された方で、健康状態に不安を持っておられる方のご相談に応じます。
 お気軽にお電話ください。 TEL 092(642)8525
【主催】
 原発労働裁判・梅田さんを支えるる会:連絡先:080-6420-6211(青柳)
 原発労災梅田事件弁護団:連絡先:092-642-8525(池永修弁護士)

★ さよなら原発!3・10福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内