[CML 023187] 【報告】第696目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 16日 (土) 08:08:36 JST


青柳行信です。 3月16日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第696日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月15日現在 総数2778名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月15日3名。
        中里見 博  大岡嘉子 堀川 輝
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆搦め手より攻めて「効果」の見えしより行け行けTPPとアベノミクス(左門 3・16−232)
  ※「好事魔多し」出来レースなのに、まるで手柄のような振る舞いである。
    「蟻の一穴」から、この砂上の楼閣は崩れ始め、ス=すぐだめになる。 

★ 渡邉 陽(原発労災梅田事件弁護団)さんから:
  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済を目指してー
■記念講演
・小西恭司医師(プロフィール)
千鳥橋病院理事長。全日本民医連副会長。
原爆症認定訴訟において、医師として原告支援の運動に取り組む。
現在は全日本民医連福島原発事故被ばく対策本部長。
低線量被ばく・内部被ばくの問題について訴える。

・梅田 隆亮さん(プロフィール)
1979年、島根原発と敦賀原発の定期検査に従事し被ばく。
その後心筋梗塞を発症、放射線の影響によるものとして労災を申請したが、
支給しない旨の処分を受ける。
この処分の取消しを求め、2012年2月17日福岡地裁に提訴。

■日時 2013年3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■参加費 500円(資料代) ※ただし、原発労働経験者の方は無料
■会場 天神ビル11階 会議室9号室 福岡市中央区天神2−12−1
   地下鉄天神駅/天神南駅下車。中央口天神地下街 西-2a、西-2b、西-3a
    地図:http://tinyurl.com/bppxgo2
■原発労働110番を実施します
2013年4月13日(土) 10:00〜16:00
 原発での労働を経験された方で、健康状態に不安を持っておられる方のご相談に応じます。
 お気軽にお電話ください。 TEL 092(642)8525
【主催】
 原発労働裁判・梅田さんを支えるる会
 原発労災梅田事件弁護団
【共催】
 北九州ホームレス支援機構
 福岡県民主医療機関連合会
【連絡先】
 福岡市東区馬出2丁目1番22号 福岡五十蔵ビル2階
 弁護士法人奔流 (弁護士 池永 修)
 TEL 092(642)8525 FAX 092(643)8478

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TVアーカイブ:来んしゃい金曜!脱原発 第36回抗議行動(2013/3/15)】
毎週金曜日の東京の官邸前抗議行動にリンクする形で福岡で始められた、
脱原発抗議行動の36回目、中継録画。 
http://tinyurl.com/ack742g

★ 松本真美 さんから: 
青柳さま
 「シェーナウ・・・」
早速載せていただき、ありがとうございました。
ただ、映画の申し込みは、私のほうでなく、直接
パタゴニア福岡店(中央区大名2−1−6)
電話:092-738-2175 によろしくお願いします。


★ 崔 勝久 さんから: 
★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
経産省前のテントについて、次のような報道があっています。
1.「脱原発テントを提訴へ 経産相、立ち退き求め」東京新聞3月15日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013031502100013.html
記事「脱原発を訴える市民団体のメンバーらが東京・霞が関の経済産業省の敷地に設置しているテントについて、茂木敏充経産相は十五日の閣議後の記者会見で『民事訴訟による解
決が必要と判断した』と述べ、今後立ち退きを求めて提訴する方針を示した。茂木経産相は「自主的な退去を勧告したが、拒否されてきた。国有財産が長期間不法占拠されている状
況は本来許されない」と説明した。・・・・テント広場の呼び掛け人代表の正清太一さん(75)は『撤去すべきはわれわれではなく原発だ。弁護士と相談して今後のことを近く発
表する』と怒りの表情で闘う姿勢をみせた。」
次に昨日冒頭で紹介した記事のその後のこと、
2.「エネルギー計画の議論再開=『原発ゼロ』白紙−経産省」時事通信03/1522:49 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031500553
記事「経済産業省は15日、総合資源エネルギー調査会総合部会(部会長・三村明夫新日鉄住金相談役)を開き、中長期のエネルギー政策の方向性を示す基本計画の検討を再開し
た。基本計画の議論は政権交代後初めて。総合部会は、年内の意見取りまとめを目指す。・・・委員からは、原発に関して『低廉なエネルギーの確保のため、一定比率持つことは不
可欠』との声が上がる一方、『依存度を減らすという(前政権の)考え方は維持すべきだ』との意見も出た」
次の記事もあわせて見ておきたい、
2’.「エネルギー計画の諮問機関 原発推進派ずらり“原発マネー”受領 “ゼロは悪影響”主張…きょう議論再開」しんぶん赤旗3月15日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-15/2013031514_02_1.html
電力会社をめぐる動き、
3.「7月の再稼働『厳しい』=伊方原発−四国電力社長」時事通信03/1518:56 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031500904
4.「電力各社、原電支援で合意=再処理前払い金400億円返金」時事通信03/1519:00 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031500911
記事「日本原燃は青森県六ケ所村で核燃料サイクル事業を行うために設立され、原発を保有する電力9社や原電から出資を受けている。各社は施設の建設費や再処理費用などを原燃
に前払いしていたが、原電が支払った分のうち使われていない資金を返金する。」
5.「民事調停申し立てへ=売電契約打ち切り問題で−都・東電」時事通信03/1521:07 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031501004
6.「(教えて!電気料金:18)新しい価格制度は広がるの?」朝日デジタル3月15日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201303140646.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303140646
記事「・・・電力会社は昨年から「節電を促すため」と言って、新しい電気料金のメニューをつくっている。 ・・・・東京電力は昨年5月に家庭向け電気料金の値上げを申請した
時、「ピークシフトプラン」という料金メニューを打ち出した。電力を多く使う昼間の料金を高くして、電力使用を控えてもらおうというねらいだ。 ところが、今年3月になって
も契約件数は約6200件しかない。なぜか。
 ・・・・しかし、(福田家は)契約は変えなかった。使い勝手が悪いばかりか、『節電を促す』と言いながら、電力をたくさん使わないと試算のようなメリットが出にくいから
だ。・・・・なぜ、使い勝手が悪く、節電も進まない料金メニューしかつくれないのか。電力会社は『地域独占』が認められ、サービスや料金を競い合っていないことも背景にあ
る。利用者のことを考える意識が鍛えられていないのだ。 」
・・・・電力会社は、何をやっても殿様商売になってしまう。
福島第一をめぐる動き、
7.「「圧力抑制室から漏水か=福島第1原発2号機−東電」時事通信03/1521:00 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031501036
・・・・先が全く見えない。
8.「アイナメから74万ベクレル=福島第1の港、過去最大−東電」時事通信03/1519:56 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031500974
記事「「・・・・場所は、事故直後に高濃度汚染水が流出し、拡散を防ぐため『シルトフェンス』と呼ばれる水中カーテンで区切られた内側という。これまでは51万ベクレルが最
大だった」
9.「東電に損害賠償求め提訴=被災地支援の米空母乗員ら」時事通信03/1521:20 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031501049
記事「・・・・提訴は昨年12月に行われ、3月12日付で新たな原告が加わり、原告は計26人となった。原告側は、東電が意図的に不正確な放射線量の情報を公表したため、本
来避けられたはずの被ばくをしたと主張している。」
政治家はどこでも同じ、国民より金が優先、
10.「原発の規制強化、日米で業界反発 献金受けた議員、圧力」朝日デジタル3月15日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201303140748.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303140748
記事「(米国では)1月中旬に野党共和党の下院議員21人が『規制強化は厳密な費用対効果のもとで行うべきだ』とする手紙NRCに送った。2月上旬にも上院議員7人が同様の
手紙を提出。多くは原子力業界から献金を受けている議員たちだ。 」
・・・・すべてが金次第、企業からの献金を受ける議員がいる限りこうした行動になる。原発事故の被災者を見つめてほしい。
被災地フクシマでは、
11.「原発事故関連死(20)混乱の中2人の死 避難の責任はどこに」福島民報3月15日11:44
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6649.html
記事「(亡くなった)ノリさんは双葉町から震災関連死の認定を受けた。八重子さんは夫と義母の2人を原発事故の避難で失った。・・・『ノリさんの避難経路を教えてくれと双葉
町に言われた。町が調べて家族に教えるのが筋ではないか』。八重子さんの疑念は消えない。・・・・『原発の事故を想定していなかった東京電力と双葉町に責任がある。避難時の
備えがもう少しあれば』と心はわだかまる。」
12.「被災地支援在り方探る 福島で日本生協連が交流会」福島民報03/15 11:41
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6648.html
記事「・・・・参加者が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた被災地支援の在り方を話し合った。」
次は、“ミスター100ミリシーベルト”のこと、
13.「第二部 安全の指標(3) 研究者の苦悩 予想されていた批判」福島民報03/15 13:03
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6650.html
記事「・・・矢継ぎ早に質問が飛んだ。2人は放射線の健康影響について、『全く心配ない』と繰り返し答えた。空間線量から住民が100ミリシーベルトを超える放射線を浴びる
ことはないと分かっていたからだ。翌日からは『原発事故の放射線健康リスク』と題した講演会を次々とこなし、記者会見と同じ言葉を重ねた。・・・・ただ、県職員の1人は当時
の山下の言葉が今でも耳に残っている。『いずれ、(自分たちに対する)批判は出てくるよ』。その懸念は日を追うごとに現実となっていった。」
次に、福島民友では、
14.「求人応募者「ゼロ」 福島復興本社の関連企業」(03/15 09:55)
 ⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news10.html
15.「可搬型8台を再点検 線量データ消去問題で県」(03/15 09:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news11.html
16.「双葉町長、条件付きで『中間貯蔵調査』受け入れ」(03/15 09:35) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news5.html
17.『人間味のある対応を』 双葉町民冷静に受け止め」(03/15 09:35)
http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news6.html 
18.「牛ふん堆肥の経費補助 県新制度、東電が全額負担」(03/15 09:35)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0315/news7.html
・・・東電が全量買い取り流通をさせないほうがよいと思うが。
栃木県でも、
19.「那須塩原も対象地域に 原発被災者支援法で要望」下野新聞(栃木県地方紙)(3月15日 朝刊) 
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20130315/1001407
記事「・・・・県北地域は高い放射線量が計測され、・・・・・・県北地区の住民でつくる『那須塩原 放射能から子どもを守る会』の手塚真子代表は14日、復興庁を訪れ、『原発
事故子ども・被災者支援法』について、那須塩原市を支援対象地域に指定するよう求める要望書を根本匠復興相に提出した」

いま届いた日誌日本新聞では、3面下方に小さく2.の記事、
20.「新エネ計画案は原発活用の方向 議論スタート」
11面経済欄に小さく4.記事、37面下方に小さく次の記事、
21.「全電源喪失想定 玄海原発で訓練」とあり、ネットでは次のように、
21’.「大津波想定し防災訓練 九電・玄海原発」3月15日 20:33
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/353126
紙面にはないが、次のような記事がネットにある、
「中国電は改定に応じず 原発協定、継続協議へ」西日本新聞3月15日 21:21
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/353137
記事「中国電力島根原発(松江市)をめぐり、隣県の鳥取県と同県米子、境港両市が、原発安全協定を立地自治体並みの内容に改定するよう求めている問題で、同社は15日、現時
点での改定は行わず、協議を継続していくとする回答を自治体側に示した。」 

★ 森部聰子 さんから:
転送します。
 ○『はだしのゲンが見たヒロシマ』がグランプリを受賞!!
3月10日、ビバリーヒルズ映画祭ジャパンの長編ドキュメンタリー部門で、
『はだしのゲンが見たヒロシマ』がグランプリを受賞しました。

石田優子監督は、同作品が招待されているニューヨーク平和映画祭に参加する
ため渡米中で、ビバリーヒルズ映画祭ジャパンの授賞式には、共同製作会社・
トモコーポレーションの渡部久仁子プロデューサーが参加しました。
グランプリ受賞作品は、アメリカ・ハリウッドのアークライト劇場で4月18日に
上映されることになっています。
 ーーー
ビバリーヒルズ映画祭
http://www.beverlyhillsfilmfestival.jp/news.html

○「映画『はだしのゲンが見たヒロシマ』を広める会」が結成されます!
3月14日の中沢啓治さんの誕生日には、映画『はだしのゲンが見たヒロシマ』
を広める会が、結成されることになっています。
昨年12月に亡くなられた中沢さんが生きておられたら、74歳でした。
また今年の6月4日は、「はだしのゲン」の連載開始から40周年になります。
中沢啓治さんが「はだしのゲン」に託し続けた平和へのメッセージは、いま
遺言となって、映画『はだしのゲンが見たヒロシマ』を広める会の若い世代の
人たちに引き継がれていくことになります。

★ 杉原浩司 さんから: 
3月15日(金)夕方に経産省本館で行われた、エネルギー基本計画を議論す
る総合資源エネルギー調査会総合部会の第1回会合を傍聴しました。15人
の委員の中で脱原発派はわずか2人(植田和弘、辰巳菊子)という露骨な原
発推進シフト。山名元、柏木孝夫、寺島実郎、豊田正和ら原発維持派の論
客や西川一誠福井県知事らです。背広軍団の中で、市民の傍聴者はごく少
なかったです。議論の内容のほとんどは、各委員の所信表明でした。

総合部会委員名簿
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2012a/20130311006a.pdf

冒頭の三村明夫部会長のあいさつの途中で、傍聴者のSさん(笑)から、「原
発推進ありきの人選を撤回してください」「結論ありきの八百長会議だ」「こん
な会議自体が民意に反して異常です」「今からでもやり直すべき」と心の叫び。
三村部会長は「珍しいことが起こりました」。他の傍聴者からは「警察入れて
つまみ出せ」との暴言も飛び出しました。

ここでは退場はさせられず、しばらく聞いていましたが、最後に茂木経産相が
登場してあいさつ。「総理から、前政権の2030年代原発ゼロをゼロベースで
見直すとの指示が」のところで、また「民意無視じゃないか」と傍聴者。大臣の
あいさつへの「不規則発言」に、今度は即時退場勧告が出され、5人ほどの警
備員らが包囲する中、落ち着いて退席となりました。経産省から出る間際、怒
った庁舎管理の担当者が「今後は出入り禁止だ」とのお告げ。

金曜は官邸前抗議の日でしたが、本来であれば、このタイミングで経産省を
「人間の鎖」で包囲するくらいの力量があるといいのに、と感じました。傍聴も、
もっと多くの方に入ってもらいたいと思います。次回は4月だそうです。以上、
簡単ながらご報告でした。

【動画】
「不規則発言」は冒頭1〜3分頃、茂木大臣への抗議は1時間45分20秒〜1時間
46分あたり。ちなみに、崎田委員が最後に傍聴者にもふれて市民の声を聞く場
を作るべきと発言(1時間57分35秒〜1時間58分25秒)。
http://www.ustream.tv/channel/sogobukai#/recorded/29987317

【関連記事】
原発活用、現実路線に エネルギー計画議論再開(日経、3月16日)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1501R_V10C13A3EE2000/
※最後に「傍聴席からは脱原発派を減らした人選を批判するヤジが飛び、会場
が騒然とする場面もあった。」

エネルギー基本計画 議論再開(NHK、3月16日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130316/k10013239821000.html 

★ 安間 武 さんから:
-------------------
原発関連イベント
-------------------
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/nuclear_demo.html
詳細は主催者のウェブページをご覧ください。

■【毎週金曜】 原子力規制委員会前アピール行動(六本木一丁目)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/1920-5bfc.html
3月15日(金)、22日(金)、29日(金)(19時〜20時)

■【毎週金曜日】 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議
http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=2397
日時:3月15日(金)、22日(金)、29日(金)(18:00〜20:00)

■3月24日(日)原発被害者と支援者の集い
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/324-2e5c.html
東京日比谷・野外音楽堂 12:00〜14:00 デモ:14:20〜14:50

■3月23日(土)原発のない福島を! 県民大集会
http://fukushima-kenmin311.jp/
あづま総合体育館(福島市)
アトラクション 11:00 県民集会 13:00

■3月16日(土)トーク&パネルディスカッション
東電取締役達のサイフから 5.5兆円を被害者補償に!
http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/
渋谷商工会館2F 大研修室 14:00〜16:30 
おしどりマコ・ケン 河合弘之 海渡雄一 木村英昭 吉岡 斉

■:3月16日(土)連続学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》(第8回)
http://www.anti731saikinsen.net/
731部隊からヒロシマ・ナガサキ、フクシマまで
日時:3月16日(土)
場所:港勤労福祉会館1階第1洋室 午後1時〜5時
講師:高杉晋吾さん(ジャーナリスト)、松井英介さん(医師)

--------------------------------------------
 朝日新聞は首相官邸前の抗議行動が「金曜の抗議、今や数百人」、「3月1日の国会前の抗議行動は200〜300人ほどに減っていた」と事実と違う報道をしているそうです。また3
月8日付けのインターネットの記事では金曜官邸前の抗議者が200人という報道をしているそうです。3月8日(金)の抗議行動は3月10日(日)にデモ行進を行なうので、主催者か
らはお休みとの連絡があったのに、熱心な人が200人も詰めかけていただけです。脱原発の勢いがなくなったと印象付けたいのでしょう。
 他の報道機関でも官邸前抗議の人数が「減っている」という報道を行っているそうです。
 大勢で集まり、報道が間違っていることを思い知らせてあげましょう。
-----------------
原発関連情報
-----------------
■原発要員計画が破綻 福島第一、半数が偽装請負の疑い
(朝日新聞デジタル 3月12日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000008-asahi-soci

■【どんどん】政府、年間積算線量が20ミリ・シーベルト以下の
「避難指示解除準備区域」への帰還を認める方針【なあなあ】
(日々雑感 3月11日)
http://hibi-zakkan.net/archives/24457695.html

■全国各地で「ノーモア・フクシマ」 日比谷野音は入場規制
(田中龍作ジャーナル 3月10日)
http://tanakaryusaku.jp/2013/03/0006781
(田中龍作ジャーナル 3月10日)

■国会前・反原発大集会 「政府は人の命を忘れているのではないか」
http://tanakaryusaku.jp/2013/03/0006788
(田中龍作ジャーナル 3月10日)

■不信募る「小児甲状腺検査」 別機関の診断結果と違い
(阿修羅/東京新聞3月9日 こちら特報部)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/599.html

■原発施設反対派に露骨な“監視”する動燃
(週刊朝日年3月15日号 3月7日)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130307-00000001-sasahi-soci

■甲状腺がん「被曝の影響、否定出来ず」 津田敏秀教授
(とある原発の溶融貫通(メルトスルー) 3月7日)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6963983.html

■YouTube
▼0310 原発ゼロ☆大行動2013/3/10集会(日比谷野外音楽堂)
http://www.youtube.com/watch?v=NWP3Y_BF66Y
▼2013.3.10「原発ゼロ大行動」デモと国会正門前集会 .
http://www.youtube.com/watch?v=nC2FRue8W3Q
▼2013年3月9日 つながろうフクシマ!さようなら原発大集会 第1部
http://www.youtube.com/watch?v=dQfH0Aygbbk
▼2013年3月9日 つながろうフクシマ!さようなら原発大集会 第2部
http://www.youtube.com/watch?v=yIsn-2rbiew
▼2013年3月9日 つながろうフクシマ!さようなら原発大集会 パレード
http://www.youtube.com/watch?v=Xho-CVrzTf4
★ 味岡修 さんから:

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

★ さよなら原発!3・10福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内