[CML 023149] 領土問題 Re: ファシスト一水会と共闘する「反排外主義」とは何か

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2013年 3月 14日 (木) 19:32:01 JST


2013/03/14 (Thu) 16:43, maeda at zokei.ac.jp wrote:
> 前田 朗@酩酊のあまり正体なし、です。
> 3月14日
> 
> 森永さん
> 
> お元気なようで何よりです。
> 
> いろいろとご教示ありがとうございます。
> 
> 鈴木邦男さんにはお世話になっております。映画『靖国』のころ、私が主催して
> 「左右激突対談 鈴木邦男vs内田雅敏」というのをやり、好評を博しました。鈴
> 木さんと内田さんの初対決でした。その後も、鈴木さんの『言論の覚悟』をほめ
> たたえる書評を書いたのは、私です。『昭和の愛国』もお勧めの名著です。

私も鈴木邦男と同席して会話したことがあります。鈴木邦男が雑誌の連載で、「次は『あの事件』について書きたい」と書くと、その直後から脅迫にさらされたので、書けなかったというので、右翼界隈に詳しくない私は、「『あの事件』とは何か」と質問したところ、鈴木邦男ははっきりとこたえてはくれませんでした。「まあ、いずれ書く日がきますよ…」といっていました。
しかし、今日では私はファシストと会話すること自体が許されないことを理解したので、いかなる事情であれ鈴木邦男と同席することはありえません。(もちろん、鈴木邦男が根本的に立場を変えたなら別ですが。)
「左右激突対談」などというものは、ファシストに宣伝の場を提供することになるだけだと考えています。
また、「人権」の名でファシスト三浦小太郎と共闘しているエセ左翼は、革命勝利後にしかるべき処分が待っていると警告しておきます。もちろん、日朝国交正常化とともに、ファシスト三浦小太郎は朝鮮に引き渡されるべきです。


> 木村三浩さんはお隣のよしみで、昨年は私の授業に来ていただいて、3回も領土
> 問題を講義していただきました。北方領土で1時間、竹島で1時間、尖閣で1時
> 間です。おかげで学生が「竹島は日本のものだ」と言い出すようになって困って
> います。

「北方領土」問題は、1956年日ソ共同宣言で解決済みです。日本政府が不当な「四島返還」要求をやめ、日ソ共同宣言による解決に合意すれば、ただちに解決可能です。もちろん、日本共産党の「全千島返還」要求は論外です。
釣魚台列嶼(「尖閣諸島」)は中国台湾省の一部であることがあきらかであり、私は中華人民共和国と中華台北当局が連合して釣魚台を武力解放することを提言しています。中華台北「総統」の馬英九は、「釣魚台は中国領土だ」という論文で博士号をとった人物であり、自らの政治信条を実現する義務があります。
獨島(竹島)については、1993年に独立する以前のPrincipat d'Andorra(アンドラ公国)を参考に、「対馬自治国」(国家元首は日本国・大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国から1人ずつの計3人、内政における自治、外交権はなし、非武装)をつくり、その代償として獨島(竹島)を日本に引き渡すことを提案しています。無人島の領有権をめぐって争うよりも、未来志向で「国境」の相対化を図ることのほうがまさっているでしょう。

なお、私は前田朗教授がまともな人物だとは思っていますが、反革命の「RAWAと連帯する会」に参加していることは強く批判します。RAWA(アフガーニスターン女性革命協会)は、1978年4月革命や、ソ連による革命援助に敵対し、王政の復帰を求める反動勢力です。

> ところで、下記で「朝鮮学校や朝鮮総聯に対するヘイトスピーチはいいんですよ」
> ということになるとおっしゃっていますが、森永さんは、鈴木さんや木村さんの
> 実際の発言を聞いたことがないのではありませんか?

ファシストの発言をきくことに興味はありません。

森永和彦

> ----- Original Message -----
> > 有田芳生は、朝鮮に対する排外主義・在日朝鮮人弾圧を支持している民主党の
> 議員であり、このような人物と「排外・人種侮蔑デモに抗議する国会集会」を開
> くなどというのは論外もいいところです。
> > また、ファシスト一水会の鈴木邦男・木村三浩までもが招かれるそうです。ま
> るで日の丸を容認している「反原連」のようです。
> > なぜ一水会が招かれるのか。それは「在特会はひどいけど、一水会みたいなま
> ともなファシストはいいんですよ〜、在特会には反対してあげるけど、朝鮮学校
> や朝鮮総聯に対するヘイトスピーチはいいんですよ〜」というメッセージを社会
> に対して発信するため以外の何物でもありません。
> > このような連中の開く集会を暴力的に粉砕できないのが残念です。
> > 
> > 森永和彦


CML メーリングリストの案内