[CML 023091] 武器輸出三原則とイスラエルへの武器輸出に関する国際共同声明

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2013年 3月 11日 (月) 22:37:58 JST


みなさまへ    (BCCにて)松元
「イスラエルへの武器輸出に関する国際共同声明」が、パレスチナの平和を考える会の役重善洋さんから送られてきましたので紹介させていただきます。賛同署名もよろしくお願いいたします。

======以下、転送=====

皆様

F35戦闘機の共同製造への参加と武器輸出三原則における
イスラエル例外化にかんして、世界各地34団体の連名で
抗議声明を出しました。

【武器輸出三原則とイスラエルへの武器輸出に関する国際共同声明】
―日本は、アメリカとイスラエルの戦争政策への加担を中止せよ!―
http://palestine-forum.org/doc/2013/f35.html

同時に国際署名キャンペーンも開始しました。
http://chn.ge/ZcDKkq

アメリカ・イスラエルの戦争政策に日本の防衛政策を一体化させることを
意味するこの決定は、パレスチナ占領への加担となるばかりでなく、
改憲に向けた露払いとなるものであり、東アジアを含めた世界の
平和を脅かすものです。

また、F-35は、オスプレイと同様、相次ぐ故障、大きな騒音、開発の遅れと
開発費の増大に伴う価格の高騰などの問題が噴出している兵器であり、
防衛省や外務省、自民党内でもその導入に異論が出ています。

国内外における反対の声が盛り上がれば、導入の延期は
決して不可能ではありません。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いします。

なお、この件に関しては、パレスチナBDS全国委員会からも
安倍首相宛に要請書が送付されています。
日本語訳は追ってお伝えします。
http://www.bdsmovement.net/2013/japan-pm-letter-arms-export-10714

パレスチナの平和を考える会
役重善洋



 



CML メーリングリストの案内