[CML 023079] 【報告】第691目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 11日 (月) 08:01:50 JST


青柳行信です。 3月11日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第691日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月10日現在 総数2766名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまでした。
寒かったですね。
歌や サウンド、ドラム隊の音楽があってとてもよかったです。
あんくるトム工房
3.10さよなら原発 福岡集会 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2323
3.10さよなら原発      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2324
3.10さよなら原発 パレード http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2325

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆ 3・11文明災害二周年杉の梢に尚高き線量(左門 3・11−227)
  ※古い落葉よりも新しい葉の方に線量が高かった現象の難しさ。一筋縄で
    行かない除染を政府はシャカリキでやるべきだ。3年目に入るのです! 

★ ori2051 さんから: 
青柳様
2013年3月10日に福岡市で行われた「さよなら原発!3・10福岡集会」の録画を
youtubeにアップしましたのでお知らせ致します。
(1/2)集会→ http://youtu.be/lUiVGFMwTVQ
(2/2)デモ(Aコース)→ http://youtu.be/frEwFhCthts

★ 森部聰子 さんから: 
昨日はお疲れ様でした。
デモ中に出会った子連れの方が、神奈川から疎開してきた方で、
あまり情報がないようでしたので、テントに行くように勧めました。
Mさんという人です。
今は姪浜に住んでいるということでした。よろしくお願いします。

★ 仙台市青葉区 多田研一(元 自交総連福岡西鉄タクシー労組)さんから: 
青柳様 ご無沙汰しております。昨年7月に東京経由で仙台に引越しました多田です。
 明日であの震災から丸2年。ここ最近マスコミ連中もにわかに特集を組んだりしておりますが、こちら東北では復興はおろか復旧さえも遅々として進まぬまま、被災された皆様は
「核爆発事件」以降の悲惨な日々をじっと耐え忍んでおられます。
 
仕事で被災地にお邪魔することもあるのですが、私は3.11以前の風景や日常を知りません。津波でガレキと化した皆様のかつての「財産」が移動・分別され、かけがえのない団欒の
場であった住宅や経済を支える仕事場の跡形もなくなった「更地」を目の当たりにしても、皆様とはまるっきり違う次元での思いしか湧いてきません。 
 
仮設住宅をお邪魔してもかける言葉がありません。せいぜい復興商店街や食堂で名産品を買ったり海の幸をいただくのが精いっぱいです。
仙台市内で生活している限りは震災の傷跡を目にすることはあまりありませんが、「心の被災・被曝」をされた方の内面を垣間見る場面に遭遇して慄然としたこともあります。
 
 福岡は中国大陸からの飛来物質や花粉などで大変でしょうが、そろそろ桜の季節でしょうか?
 
仙台の開花予想は4月11日とのことですが、車のタイヤはまだスタッドレスです。仙台周辺はだいぶ春めいてきましたが、北東北や日本海側はまだまだ厳しい季節が続きます。
 先が見えない不安な生活を強いられている大勢の被災者の皆様にとってはいかばかりでしょう。
 とりとめのない駄文を長々と連ねてしまいました。時節柄、くれぐれもご自愛ください。

★ 永尾 さんから: 
夜分、遅くに失礼します。
昨日のことになりましたが、昨日行われた「310さよなら原発くまもと」のYOUTUBEが、UPされましたので
以下にお知らせします。3時から3時間半という長い時間でしたが、充実した一日を14分にまとめてくださっています。

http://www.youtube.com/watch?v=ZyZGXBJSe9E&feature=youtu.be

また、当日に頂いたメッセージはまた、順次HPに上げていきますね。
http://311kumamoto.wordpress.com/

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、東日本大震災・原発事故から2年です。昨日は、各地で、2年を迎えての取り組みが行われました。東京での取り組みを伝える記事、
1.「『原発ゼロ』求め人の波=国会、官邸、各省デモ行進−福島事故2年で【震災2年】03/10-20:15
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031000121
記事「・・・・デモに先立ち、日比谷公園の野外音楽堂では集会が開かれ、中に入り切れない人が周囲にあふれた。東日本大震災の犠牲者に1分間の黙とうをささげた後、主催した
「首都圏反原発連合」のミサオ・レッドウルフさんは『今年こそは原発ゼロを政府に言わせることを目指す』と呼び掛けた。」
・・・・・主催者によると、参加者は約4万人。
つぎは、被災地フクシマの記事、
2.「課題解決へ正念場 11日で東日本大震災から2年」福島民友03/10 08:30
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0310/news1.html
・・・コンパクトに現状をまとめています。
3.「原発事故で避難の福島県民、5.4万人あと4年は帰れず」朝日新聞デジタル 3月10日(日)5時1分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130310-00000004-asahi-soci
記事「・・・少なくとも事故から6年、今後4年は帰還できない住民が約5万4千人にのぼることが、各自治体などへの取材でわかった。」
・・・年数は各自治体がこのように言っているだけです。ほんとうに帰れるような環境になるのかは分からないのです。
4.「<双葉町長選>((前町議の)伊沢史朗氏が初当選」毎日新聞 3月10日(日)21時50分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130310-00000053-mai-soci
記事「元町議や元県議、元看護師を破った伊沢氏は「震災から明日で2年。早く生活を立て直してほしいとの町民の声を聴き、早急に対応していく」と意欲を語った。選挙戦では、
中間貯蔵施設問題などで関係が悪化した県や周辺市町村との『信頼関係回復』を訴えた。・・・投票率は過去最低の56.59%で、前回(77.55%)より大幅に下がった。井
戸川氏が不信任決議を受けて町議会を解散するなど、昨年末から続く町政混乱に対する『嫌気』が要因とみられる。」
5.「【大震災2年】(9)福島の風評被害の現状は」最終更新日:2013年3月10日
⇒http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1261/
・・・YAHOOの特集ページです。
6.「住民に立ち入り方法などを説明 葛尾村」福島民報3月10日
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201303107093
記事「帰還困難区域に再編される野行行政区の住民懇談会を開き、再編後の立ち入り方法やバリケード設置場所を示した。バリケードは七カ所設けた。
・・・線引きのやり直しで、また住民は混乱します。
7.「県が放射線量データ消去 大熊の避難所設置機器」福島民友3月10日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0310/news9.html
記事「・・・モニタリングポストは小型発電機で作動させ、同日午後まで測定したが、燃料が切れて停止。情報通信網も途切れて測定データが県などに送信されなかった。」
・・・・もともと安全でないからこうした測定器をおかざるを得ないのが原発、地震による環境変化が起きえば肝心のときに役に立たなくなる・・・。
8.「原発事故関連死(17)避難の母みとれず 心に残った自責の念」福島民報03/10 11:20
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6582.html
記事「・・・・・和子さんは現在も那須塩原市で避難生活を送る。益子さんの遺影の脇には、いつもきれいな花がある。『(原発の)安全神話を信じ切っていた。無知だったことが
悔しい。もうこんな苦しみを味わう人間を出してはいけない』・・・・・」
9.「共産党委員長が第一原発を視察」福島民報03/10 09:04 
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201303107091
記事「・・・汚染水の問題が特に深刻との認識も示し、海洋への放出は漁業者の理解は得られないと指摘。・・・・原発再稼働については『福島の現場を見れば許し難いことが分か
るはず』とした上で、全ての原発を廃炉にする運動を引き続き進める考えを示した。」
10.【全県】環境放射能の調査結果(栃木県発表)下野新聞(栃木の地方紙)(3月10日 17:36)
⇒ http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130310/998005
・・・栃木県でも高い地域があります。記事下方の「政府の基準」は通常の数値を示していはいません、通常はもう一桁小さな桁なのです。
政府の動き、
10.「放射線量、新たな基準検討=住民帰還などの目安に−井上環境副大臣」時事通信03/1018:45
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013031000121
記事「・・・1ミリシーベルト以下は達成が難しく、住民帰還の障壁や風評被害の原因になりかねないとの懸念が出ている。井上副大臣は「住民の安全や安心を考えると、長期目標
は動かしてはいけない」とした上で、『1ミリシーベルトまでいかないと何もできないのか。早急に解決策を出したい』と述べた。
・・・・先日の佐藤知事の要請に対応しての動きでしょう。「線量の高いところでも帰還できる」とする基準をつくろうとしています。これが問題です。

今届いた西日本新聞では、1面に、特集「あの日から 被災地は今」、きょうの内容は、
11.原発とともに 裏切られ、恩恵も受け・・・・」
・・・福島第一周辺の地域の今を伝えています。
3面には、特集「あの日から 九州の備えは」として、
12.「県境という壁 広域避難 具体像見えず」
・・・玄海原発周辺の様子を伝えています。
すぐ隣に、
13.「福島、放射線量1年半で半減 着実に減少と原子力機構 」3月10日
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/352178
2面に、
14.「被災3県、住まい再建まだ48% 追加の支援金申請件数 
2013年3月10日 16:06
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/352151
4面には、大震災での募金等の支援の様子を伝えています。
9面文化欄、
15.「複眼 3.11から2年 脱原発どこへ 東京芸大准教授 毛利嘉孝産に聞く」
「機会あれば、市民はまた動く 奇妙な楽観的雰囲気はつくられたもの」
・・・・景気がひょっとしたらよくなるかもという奇妙な楽観的雰囲気の中での・・・官邸前の行動の変化について語っています。
25面福岡ワイド面では、
16.原発ゼロ社会訴え福岡集会 福岡市でデモも」
・・・昨日の集会の内容とデモを写真入で扱っています。写真には新しく作った横断幕が前面見えます。
30.31面社会欄はさながら東日本大震災特集ページの様相です、30面下方に、4.の双葉町の記事、すぐ横に1.の官邸前の行動を伝える記事があり、記事後半に昨日の福岡
の行動を伝える文章が追加され、見出しも次のようになっています、
17.「『さよなら原発』福岡などでもデモ」
・・・集会参加者は2000人となっています。

★ 前田 朗 さんから: 
「平和への権利NGO会議(3月11日)」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/03/blog-post_4596.html

★ 三好永作 さんから:
青柳さん
3月3日(日曜日)に行われました下記シンポジウムにおいてなされた講演の
録画(音声付きpptファイル)などが次のサイトに公開されました.そのサイ
トから<もっと読む・・>をクリックすればご覧になれます.
サイト:http://jsafukuoka.web.fc2.com/Nukes/blog/index.html

              記
<3.11>2周年原発シンポジウム  原発ゼロ社会をめざして
  (1)高岡 滋(神経内科リハビリテーション協立クリニック,医師)
    「低線量被曝、内部被曝による健康影響」
  (2)吉岡 斉(九州大学教授,副学長)
    「難航する原子力安全規制改革」
  (3)近藤恭典(福岡第一法律事務所,弁護士)
    「九州玄海訴訟 取り組みの現状」
  (4)質疑討論
主 催:日本科学者会議福岡支部
共 催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」弁護団

★ 黒木 さんから:
たんぽぽ舎です。【TMM:No1768】2013年3月8日(金)午後 9:09より転載
◆ブレーキ修理前に車を買う人いない 福島の教訓生かせ
 原発安全の番人 グレゴリー・ヤツコ前NRC委員長(米国)に聞く
 (朝日新聞 3月6日「東日本大震災 2年 オピニオン」より)

 厳しい規制方針を打ち出す日本の原子力規制委員会に対し、原発再稼働が難
しくなるという声が出始めている。米原子力規制委員会(NRC)のグレゴ
リー・ヤツコ前委員長は昨年、米国で1979年のスリーマイル島原発事故以
来初めての原発建設が認められた際、5人いる委員のうち唯一反対した。判断
理由や規制当局のあり方を聞いた。

――日本の原子力規制委員会は、NRCをモデルにして原発を推進する省庁と
切り離しましたが、電力業界から不満や批判もあるようです。

「業界の人たちが不満を持っているのなら、たぶんいいことです。規制当局に
とって最も大切なのは、許認可の意思決定の際、独立して判断が下せる能力で
す。日本には今、それがあると信じます」(中略)

――米国での原発認可で、委員長1人が反対するのは異例では?

「簡単なことです。福島原発事故の教訓としてどんな対策をとるべきかをまだ
検討している最中でしたから。車を買うとき『いまブレーキを修理しようとし
ている』と言われて買う人がいるでしょうか」
「でも不幸なことに、NRCに対して認可を早く出すよう圧力がありました。
私は運転開始までに、事故の教訓を反映させることを条件にして認可を出すこ
とを他の委員に提案しましたが、拒否されました。結果として反対票を投じる
以外、手段はなかったのです」

――米国では2001年の同時多発テロの後、原発の安全対策が強化されてい
ますが。

「テロでも自然災害でも、原子炉の冷却を維持し続ける点では同じです。福島
の事故が起こった当時、私を含め多くの人が米国のようなテロ対策をとってい
れば防げたはずだと言いました」
「でも今は米国の原発について、そこまでの自信はありません。事故後の米国
内の視察では、対策が十分にとられていない原発がたくさん見つかりました。
テロ対策では非常用発電機などの機器を被害の想定場所から離れたところに設
置することを求めています。でもテロリストからは守れても台風や地震ではど
うか。その意味で改善の余地はあります」

――その後、NRCは自然災害への備えの強化など安全対策の第1弾を打ち出
しました。仮にいま投票があるとしても新設に反対ですか。

「同じです。大事なことは対策がすべて実行されることです。私は福島の事故
後、浪江町に入って、避難を強いられている人にも話を聞きました。生まれ育
った家や故郷だけでなく、家族や友人とも離ればなれになる。二度と起こして
はならないとの思いを強く持ちました。すべての対策が実行されていない以上、
もう事故が起きないとは、まだ誰も断言できないはずです」

――委員長になる前からNRCに対してはいくぶん批判的だったと聞いていま
す。何が問題ですか?

「最大の問題は委員の人選における原子力業界の影響力です。業界のお墨付き
なしで委員になった人はほとんどいません。私は数少ない1人で、いまの委員
長もそうです」
「技術的にも人格的にも優れた委員はいますが、規制当局で最も大切なのは、
業界の影響力に左右されない独立した気風です。今は多少なりとも原発に懐疑
的な人は委員にはなれません。根本的におかしいです」
「米国にはトラブルを抱えた原発がいくつかあり、いい状況とは言えません。
ところが近年、規制に関してNRCの関与を弱め、より事業者の裁量に任せる
やり方が強まっています。私は委員長として流れを変えようとしましたが、他
の委員の賛同は得られませんでした」(後略)

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内