[CML 023065] 【報告】第690目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 10日 (日) 07:27:10 JST


青柳行信です。 3月10日。

本日、● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ(2コース)  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
※お手伝いできる方は12:00集合よろしくお願いします。

場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第690日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月9日現在 総数2766名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    須藤久仁恵 河霜 勳
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
昨日は 確定申告の用紙を作りました。
3回〜4回ですが、1年に1回のことなので、毎回 苦労します。
用語が理解できにくいし、どのように振り分ければいいのか、
毎回、戸惑います。6時間くらいかかりました。
くたびれました。
震災復興税が 付くという増税の案内も来ました。
福島の 汚染水、除染の様子、腹立たしい限りです。
あんくるトム工房
除染もできない、汚染水も増える  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2322

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆汚染地図を額縁に入れ睨みつつ山里の暮らし守る人々(左門 3・10−226)
  ※宗教的な地獄ではなく、毎日の線量が命の生き死にに関わっているのです。
    明日で2周年になるのに、復興はおろか除染さえまだまだです。忍耐が切れない
    ことを祈って支援しています。 

★ 西岡由香 さんから: 
青柳さま
こんにちは。
しばらく体調を崩していましたがやっと回復!明日は長崎でも
 「さよなら原発ながさき広場」が開催されます。
3月10日(日)12時半〜16時
長崎市平和会館 入場無料
「100人の母たち」スライドショー上映
福島からのメッセージ
藤田祐幸先生トーク
ランキンタクシーライヴなど盛りだくさん。
16時からは長崎駅前に向かってピースパレードを行います。
近隣の皆様、ぜひご参加ください!

先日「いなばの白うさぎ」を読む機会がありました。
古事記に載っている有名なお話ですが、今読んで、あらためて現代に
通じるメッセージを感じました。

島に渡ろうと思ったウサギが、サメを並ばせてその上を渡るものの、
だましていたことがばれて皮をはがれてしまう。
泣いているウサギに、通りかかった偉い神様たちは「塩水に浸かれ」と
ウソを教える。傷がますますひどくなったウサギが泣いていると、
兄弟神たちの荷物を背負った「パシリ」のような神様「オオムナジ」が
通りかかり、傷の治し方を教えてあげてウサギは回復する・・
という物語。

私たちはもしかしたら、「便利」「快適」といった島に渡ろうとして
原発という「サメ」を並ばせて、その上を渡っていたのかもしれません。
そして「皮をはがれて」泣いている上に、「偉い神様」たちは本当の
ことを言わない。
最後に通りかかった「パシリ」のような神様だけが助けてくれる。

この「パシリ」オオムナジこそ、のちの「大国主命(おおくにぬしのみこと)」です。
大国主命は国造りの神様でもありますが、農業・商業・医療の神様でもあるそう
です。
「いなば」は地名でなく「稲場」つまり「農地」という意味もあるとか。

私たちは、ウサギでもあり、「オオムナジ」でもあると思うのです。
「偉い神様」ではないけれど、「皮をはがれた稲場の人たち」に
真実を伝え、さしのべる手を持っている。
そして、それが「国造り」ということなのだろう。
2年目を迎える3.11の前に、そんなことを考えています。

★ 西山 進 さんから: 
青柳行信様
 おなじみの金曜行動、九電前はにぎやかに始まりました。
  みんなへこたれずに明るくがんばっていました。
 福島で『原発さえなかつたら』と牧舎の壁に遺書を書いて自殺した農夫の話を新聞で見ました、ほかにもたくさん亡くなられた人が居ると思います。
  福島で、つらい毎日を送っている被災者の方々に『どうか元気を出して、私たちといつしょに原発をなくす行動に立ち上がりましょう』と訴えたいです。
 それしか道はないんですから。マスコミが取り上げなくても一人ひとりが結びつけば大きな力になります。
 100万人でも、1000万人でも団結すれば、九電なんかフットンで 飛んでしまいます。
 ベトナムは団結してアメリカを追い出しました。
 日本はすばらしい人たちがたくさんいるんですから、もつといい国ができていいはずです。
 リヤカーに『原発要らない」のスローガンを書いてひつぱつていたおじさんも金曜日にはやつてきて元気で叫んでいます。励まされます。
 本日10日はくよくよ考えずにでかけて、懐かしい人たちに冷泉公園で会いましょう。 
 集会を成功させましょう。

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TV】
本日3/10午後2時頃より「さよなら原発!福岡集会」を中継いたします。
なお、オリジナルのUSTアカウントのトラブルにより、
本来のOneness TVとは異なるこのアカウントで中継しますので、ご注意ください。
→http://t.co/yDmgp4G9b9

【Oneness TVアーカイブ:「福岡市民救援会」準備会 街宣活動(2013/3/9)】
公権力による市民運動に対する弾圧が激しくなっている昨今、きたる3/24に、福岡市民救援会が発足します。
昨日は街宣活動が行われました。 
http://t.co/0W2rPdoEQb

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
大震災・原発事故から2年を迎える時期、関連記事が多くあります、きょうはフクシマの今の記事から紹介していきます。
1.「『絶望の町』で生きる牛=警戒区域内に350頭−福島【震災2年】時事通信03/0915:15 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900227
記事「東京電力福島第1原発から北西に約14キロ、警戒区域内にある福島県浪江町の牧場に原発事故以来、依然として約350頭の牛が生き続けている。同町で畜産を営む吉沢正
巳さん(59)が国からの殺処分要請を拒否し続けているためだ。・・震災の被害が残る牧場で、子牛に母乳を与える母牛=7日、福島県浪江町 地震で地割れが広がる牧草地や、
被害を受けた牛舎が立ち並ぶ約32ヘクタールの農場に牛を放ち「希望の牧場」と名付けた。しかし、育てても出荷はできない。「なぜここで牛を育てるのか」自問する中で2年が
過ぎた。復興の見通しが立たない現状に『絶望の町』と嘆く。」
2.「原発事故関連死(16)廊下のベッドに母 過酷な移動、衰弱の末」福島民報03/09 11:19
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6547.html
記事「・・・・夜明け前に着いた益子さんの入院先は、病室に入りきれないベッドが廊下に並び、まるで野戦病院のようだった。廊下のベッドで見つけた母は目をギョロッと見開い
て、手を握っても、声を掛けても反応はなかった」
3.「<第1原発事故>福島県が放射線データ消去 緊急測定半年後」毎日新聞 3月9日(土)2時31分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000014-mai-soci
4.「分散家族、3割以上=放射線や仕事、家の広さが要因−福島原発周辺4町【震災2年】時事通信03/0920:12
 ⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900348
記事「・・・・・原発事故で放射線量が高い原発周辺4町の町民は、3割以上の家族が分かれて避難していることが、復興庁などの住民意向調査で明らかになった。放射線への不安
や勤務先の変更、避難先の家が狭いことなどが要因となっている。」
5.「【大震災2年】(7)福島で生きていく」
⇒http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1246/
・・・・・ヤフーの「みんなの政治」と題するページの特集です、
6.「県「甲状腺検査を継続」 環境省が3県と比較」福島民友3月8日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0309/news5.html
・・・この記事、昨日もありましたが、次の記事をよく読んでおきましょう。
7.「見えぬ敵、闘い続く 甲状腺被曝の実態、推計頼み」朝日新聞デジタル3月8日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201303060635.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303060635
記事「・・・甲状腺がんを起こす放射性ヨウ素による被曝は、ヨウ素の半減期が8日と短いため、十分に解明されていない。被曝による健康影響は何十年も見守っていくことが大切
だ。その枠組みの見直しが必要との指摘も出ている。」
・・・・事故直後のヨウ素の拡散状況を把握できるデータがないのです。
海外では、
8.「日本の農産物輸入 44カ国・地域が規制継続」東京新聞(2013年3月9日)
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013030902100009.html
9.「脱原発へ10万人集結=台北で大規模デモ【震災2年】」時事通信03/0919:04 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900327
記事「・・・・・この日は台中や高雄、台東でも同様のデモが行われ、参加者は4カ所合計で20万人規模に達したとしている。」
10.「日本の対応の遅れを懸念=危険性高い原発は閉鎖を−シュラーズ・ベルリン自由大教授」時事通信 03/0915:35
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900234
・・・・海外から見ると、日本の動きは異常に見えるでしょうね。
11.「原発事故、設計ミスを事前に把握 米で三菱重工」西日本 3月9日 12:11
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351998
記事「・・・・事故は交換したばかりの蒸気発生器の細管に多数の異常な摩耗が生じて起きた。報告書には、細管の振動に伴う摩耗を抑える設計変更を2005年にエジソン社と検
討しながら、最終的に見送り、当初設計のまま交換したことが記されていた。」
・・・記録に残っているだけましなほうか、どの原発にもあるのではと思います。
政府・自治体等の動き、
12.「原発防災計画、期限内策定は7県 体制整備遅れ目立つ」東京新聞3月9日 21時41分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030901001746.html
記事「・・・策定期限の18日に間に合う見通しなのは、青森、新潟、滋賀、島根、鳥取、福岡、長崎の7県にとどまることが9日、対象の20道府県(福島県を除く)への取材で
分かった。」
・・・福岡県ができている???
13.「競争、選択へ電力改革=小売り全面自由化−発送電分離へ【震災2年】」時事通信03/0915:12 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900226
14.「20年に洋上風力発電40倍以上 視察の環境相が新目標」東京新聞3月9日 21時10分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030901001856.html
15.「『50ミリシーベルト』一時検討 政府、計画的避難の基準」 西日本3月9日 08:59
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351952
記事「・・・『1年で20ミリシーベルト』が採用されたが、計画的避難区域は設定が遅れ、住民の無用な被ばくを招いたとの批判もある。」
・・・ひとごとなんでしょうね、決める人たちは。
16.「『津波15メートル超』試算が焦点=原発事故捜査で検察当局【震災2年】」時事通信03/0915:18 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900228
次のような動きもあると、
17.「『原発事故現場を観光地に』=福島第1の風化防止−批評家ら会見・東京【震災2年】時事通信  03/0921:38
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030900373
・・・・25年後?、今の風化が問題・・・・、原発ゼロを先に決めないと。 
脱原発運動を伝える、
18.「東京の脱原発集会に1万5千人 『福島と思いともに』」東京新聞3月9日 19時34分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030901001778.html

今届いた西日本新聞では、1面真ん中に、
19.31万人なお避難生活 東日本大震災あす2年」
・・・・・2、5、32、33面に関連記事があるそうです。
20.「3.11目前世界で原発NO!」
・・・・5面に記事がありとあります。
2面に、14.の記事、5面国際欄に、9.と18.の記事、
21.「パリで反原発「人間の鎖」 ドイツでも、市民ら参加 」西日本3月9日 23:57 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/352062
15面読書欄、特集として
22.「一年間の出版物から探る 3.11どう伝えたか」
・・・・「でんき予報」がなくなりました。

昨日の訂正:15の記事
誤「・・・・至近の調達ができず」⇒正「・・・・資金の調達ができず」

★ かとうあきえ さんから: 
こんにちは。
3月11日の月曜日、避難、移住者の居場所づくりとみんなの交流を兼ねたキャンドルナイトを開催します。
_______________________________
『3.11みんなでつくる キャンドルナイト』
…あれから2年。みなさんはこの日を、どう過ごしますか?
今年の3.11は少し、スローダウン。
小さな珈琲屋さんで、みんなの"居場所"としてのキャンドルナイトを開催します。
誰かの家で持ち寄りパーティするような、そんなユル〜い雰囲気のイベントです。
マルシェで食べ物やお酒、お菓子を買ったり、おしゃべりしたり、唄いたくなったら唄ったり。
入場は無料。避難、移住者歓迎♪ おひとりでもどうぞ!
夕方よりマルシェ開催、日暮れとともにakarizmのキャンドル点灯。
後は自由にリラックスしておしゃべりしましょう。〜22時くらいまで。

◇イベント詳細:http://www.facebook.com/2013candle311
◇日時:2013年 3月11日(月) 17:00~22:00
◇場所:Motoy珈琲 3F 4F (けやき通り近く/筑紫女学園向かい)
    福岡市中央区赤坂3-12-16 赤坂ビル 3F・4F   092-713-7773 
    *ちょっとわかりにくいので、はじめての方は地図をチェックしてこられることをおススメします。
            (地図:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40023284/dtlmap/ )
◇入場無料
◇OKフードのおいしい食事、お菓子、雑貨などのマルシェを開催!
◇問いあわせ:yadokugaeru_goke at yahoo.co.jp

★ 泥憲和 さんから:
子どもの甲状腺「福島、他県と同様」 環境省が検査結果
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_threat/?1362729837

 私の日頃の投稿から、以下の内容は推察できると思いますが、
予想したとおりの結果がでただけだ、というものです。
ミクシィ日記を転載します。
◇◇◇◇
念のために、繰り返しになるが、事実の確認をしておきたい。
いまだに甲状腺癌の恐怖をあおって、
福島の子どもたちを脅すクラスタが、後を絶たないからだ。

福島の子どもを検査したら、
4万人のうち、3人〜10人も甲状腺癌にかかっていた。
「小児甲状腺癌は100万人に1人」といわれている。
4万人に3人なら、その75倍。
10人なら250倍もの率で癌にかかっていることになる。
そこで、えらいことだ!と一部で騒がれている。

しかしあわててはいけない。
「小児甲状腺癌は100万人に1人」は本当だが、
これはのどが腫れるなど、症状があらわれて病院にかかり、
癌だと診断された子どもの数だ。
気づかないうちに癌にかかっている人は、
もとから多かった。

大人の女性の場合、甲状腺癌にかかるのは、
1万人に1人だといわれているが、
超音波で検査したら、なんと
1万人に262人も癌だったというのだ。
通常言われている率の260倍だったのだ。

このデータは、原発事故が起きる前に出ていた。

「甲状腺微小癌」
愛媛県立医療技術大学紀要 第7巻 第1号
(2010年12月31日発行)
 http://www.saechika.net/kbk/main1/gan15/KJS-chiryou1.html

原発事故以前に発表されている資料なので、意図的な安全デマではない。

触診ではわからない微少な癌が、
超音波検診で見つかるようになって、
はじめてこういうことがわかったのだ。

論文はこう語る。
「甲状腺検診に超音波検査を行っている他の多くの機関でも,
多数の微小癌がみつかり,
初めは早期発見,早期治療ができるとの発表がなされたが,
あまりに多い発見率から,
微小な癌を見つけることは患者にとってかえって不利益なのでは
との反省がなされるようになった。」

 繰り返すが、これは原発事故以前の論文だ。

甲状腺癌は進行が遅いので、症状があらわれにくい。
症状があらわれても、医者にかからない人が多い。
痛みが少ないから、ほったらかしにされやすいのだ。
だから癌にかかっていても、
別の病気や寿命で死ぬまで、気づかない人がほとんどだ。

データを確かめると、
子どもの甲状腺癌がほとんどないのに、
19歳、20歳になったらいきなり増えている。

「地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(1975年〜2007年)」
http://ganjoho.jp/data/professional/statistics/odjrh3000000hwsa-att/cancer_incidence(1975-2007).xls

これは会社で1日人間ドックなどの健康診断を受けて、
そのときに見つかるせいだ。
子どもは人間ドックに入ったりしないので、
それまで見つからなかったのだ。
触診で発見されるのだから、
2cm程度の癌が多いのではなかろうか。
一瞬でこの大きさになるはずがないので、
何年も前から、場合によれば10何年も前から
癌にかかっていたのが、
成人になっていっぺんに発見されたということだ。

福島の健康調査で見つかった子どもの癌も、
これまでならば見過ごされていたものが、
精密な検査をしたからいっぺんに明るみに出ただけのことだ。
その大きさは平均で15mmもあったという。
そこまで育っているなら、原発事故があった2年前よりも
もっと前からあった癌に決まっている。

だけど、放射線被ばくが甲状腺癌の原因になるのははっきりしている。
癌になった子どもたち1人々々の原因なんか、
突き止められるはずがない。
原発事故のせいだと言えない代わり、
原発事故のせいではないとも言えないのだ。
大きなものは別としても、
2mmや3mmの小さな癌は、
本当に原発事故に由来するのかもしれないのだ。

だったら、その癌の原因がなんであろうとも、
政府は被ばくした子どもたち全員の検査と治療とケアに、
全力を尽くすべきだ。
早期発見・早期治療で、ただの1人といえども、
治らない子どもがないようにしなければならない。

必ず全員の健康を守りますと強く宣言し、そのとおりに実行する。
そうしてこそ、子どもたちの不安を取り除くことが出来る。
それが無謀な原発推進政策をとってきた政府の責任だ。

周りの大人たちも、むやみに恐怖をあおってはいけない。
甲状腺被ばくは不幸にも現実に起きてしまった。
その事実はもう取り戻しができない。
放射性ヨウ素が消えてしまった今になっては、
甲状腺の被ばく管理はできないのだ。
危ない、危ない、と百ぺん叫んでも、
いまさらその危険を取り除けないのだ。
(東電は呪われるべきだ)

しかしできることはある。
ともすれば及び腰になり責任回避をしようとする政府のケツをたたいて、
最後まで責任を取らせることはできるのだ。
東電にきちんと責任を取らせることもできるのだ。
二度とこんなことにならないように、原発から撤退させることもできるのだ。
いま大人がすべきなのはそういうことであって、
「うわー、やっぱり癌になっていた!福島オワタ」などと
カネや太鼓で騒ぎまくることではないだろう。
そういう人はいるようだけれども。

「全国で甲状腺に異常が見つかった子供は、NHKの「食べて応援」と「瓦礫拡散」による内部被曝の犠牲者です。」
https://twitter.com/etrapozzo/status/309944551995490304 
 さんのコメントを転送します:
子どもの甲状腺「福島、他県と同様」 環境省が検査結果
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fukushima_nuclear_threat/?1362729837

★ Leo KusafukaLeo Kusafuka さんから:
 20130308 Caracas
2時間ほど前、ベネズエラに新しい大統領が誕生しました。
カラカスの国会にて、ベネズエラの国会議員、閣僚、知事、エクアドルのコレア大統領、ホンジュラスとパラグアイの元大統領、市民団体に見守られる中、ディオスダート・カベ
ジョ国会議長からベネズエラ大統領のタスキを受け、ニコラス・マドゥロ・モロ大統領が誕生しました。

タスキを受けたニコラス大統領の第一声は「このタスキはチャベス大統領が所有するはずだった」と涙ぐみながら話、就任演説を行いました。
私、ニコラス・マドゥロはチャベス大統領の命を受け、この職に就きます。市民を守るために働きます。社会主義革命への道を、平和を守るために私たちは居ます。コマンダンテの
指令を、市民によって採択されたボリーバル憲法に書かれたことを果たすために居るのです。

私は個人的な野心がありここに来たわけではありません。私は財界のグループ、寡頭勢力や米国の帝国主義を代表してなんていません。マフィアや犯罪グループを代表してもいませ
ん。私たちはこの革命の政治指導をする党員としてこの場にいるのです。ディオスダード、全ての閣僚や議員、軍隊の高官達、知事達も政治指導をするために、市民の平和と安全を
約束するためにいるのです。貧困に苦しむベネズエラ市民のために社会主義革命を続けます。私たちはチャベス最高司令官の指令を受けてこの場にいるのです。そして憲法に書かれ
ていることを果たすためです。

チャベス大統領を死に追いやった病状について、大統領の癌は異常だった、異常な早さで進んだ。他にもおかしいと思う理由があり、世界中の学者も首をかしげたと話しました。

これが悪夢であって欲しいと思う。目覚めるためにチャベス大統領に来て欲しい。チャベスの視線、チャベスの笑顔、、、コマンダンテの声が、指令が大きく必要だと感じます。反
対派の議員に対して、私は貴方たちの意見も聞きます。全ての意見を聞きます。チャベス大統領が相手の言うことをしっかり聞くように教えたからです。

就任式が終わり、国会を出たニコラス大統領はチャベス大統領が眠る軍事施設に向かいチャベス大統領に報告をしました。そして、夜遅くにもかかわらず、チャベス大統領に別れを
告げに集まってきていた数万人の市民と共にチャベス大統領に誓いました。私たちの勝利は平和だ。21世紀の社会主義革命を達成しよう。連帯しよう、勝利しよう!チャベスは生き
ている、闘いは続く!!

21世紀の偉大なリーダー、ウゴ・チャベス大統領の意志や思想はとても大勢の人々に影響を与えました。チャベス大統領は大勢の人々の心の中に生き続けます。VIVA
CHAVEZ!! Hasta siempre comandante!!

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内