[CML 023051] “3・17阪神&東日本 復興支援シンポジウム”のご案内です。

兵庫県震災復興研究センター td02-hrq at kh.rim.or.jp
2013年 3月 9日 (土) 14:10:05 JST


2013年3月9日
兵庫県震災復興研究センターの出口俊一です。

“3・17阪神&東日本 復興支援シンポジウム”のご案内です。

阪神18年、東日本2年の復旧・復興のプロセスを検証し、被災者・支援者の取り組み課題を話し合う
シンポジウムを下記の通り開催しますので、ご案内致します。
福島県で日夜ご奮闘の渡辺淑彦弁護士(福島県 浜通り法律事務所)をお招きし、格闘されている
現状をお話ししていただきます。

本メールにつき、是非とも転送・転載をお願い致します。

           −記−

■3・17 阪神&東日本大震災 復興支援シンポジウム
  阪神18年・東日本2年 大震災からの復旧・復興の現状を問う■
  http://www.shinsaiken.jp/uploads/20130317symposium.doc

 ◎内 容:基調報告  阪神18年 東日本2年 
                                大震災からの復旧・復興の現状を問う
                塩崎賢明 立命館大学政策科学部教授・震災研究センター代表理事

        特別報告 原子力被災者救済の現状と課題
                渡辺淑彦 弁護士(福島県 浜通り法律事務所)

        特別報告 阪神・淡路大震災の“復興災害”
                崋攵絽営住宅」
                 安田秋成 神戸市の民間借上住宅入居者(兵庫区パールハイツ荒田)

               ◆崋攵絽営住宅」&震災障害者
                 岡田一男 兵庫県のUR借上住宅入居者(ポートアイランド公団住宅)

                新長田駅南地区再開発
                 阿多澄夫 ブティッククィーン店主(アスタくにづか1番館南棟)

 ◎日 時:2013年3月17日(日)午後1時30分〜5時
       ※この日は、あの“3・17都市計画の強行決定”から、18年2か月です. 


 ◎会  場:たちばな職員研修センター研修室(3階)
        JR神戸駅から北へ徒歩5分、阪急・阪神高速神戸駅から北へ徒歩3分
        電話:078−341−0120

 ◎参加費:1000円、500円(学生)、事情により割引き可.

 ◎お申し込みは、3月16日(土)までにEメールかFAXにて.

【連絡先】
兵庫県震災復興研究センター
650-0027
神戸市中央区中町通3-1-16、サンビル201号
電    話:078-371-4593
ファクス:078-371-5985
Eメール:td02-hrq at kh.rim.or.jp
ホームページ:http://www.shinsaiken.jp/
携   帯:090-5658−5242


CML メーリングリストの案内