[CML 023047] 【報告】第689目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 9日 (土) 07:20:59 JST


青柳行信です。 3月9日。

明日、● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ(2コース)  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
※お手伝いできる方は12:00集合よろしくお願いします。

場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第689日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月8日現在 総数2766名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月8日2名。
    須藤久仁恵 河霜 勳
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
今日は暖かいいいお天気でした。
しかし、花粉が多かったせいか、鼻がムズムズしてたくさんの
くしゃみをしました。 花粉症も PM2.5も気になります。
今夜の金曜行動 元気いっぱいでした。
あんくるトム工房
来んしゃい 金曜 脱原発 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2320
特集 ぎゃーさん    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2321

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆憲法無視の地位協定が殿様だ そこのけそこのけオスプレイが通る(左門 3・9−225)
  ※山紫水明の日本の山河をお化けヘリコプターで駆け巡る必要がどこにある?!
    様態が似ている仮想敵国を想定しての訓練のために、憲法よりもアメリカの
    都合を優先する地位協定を紋所とばかりの狼藉を許さない!!! 

★ 島田雅美 さんから: 
青柳 さんへ        2013年3月8日
毎日メールをありがとうございます。九電前テントの座り込みも本当にご苦労様です。
寒い日や風の強い日は大変だったでしょう。私も大分支社前に立ちながら、いつも
青柳さんたちのことを思っていました。お陰様で私たちもみんな元気で、きょうで
600日目を迎えました。3月10日には、私も福岡集会に参加するつもりです。
 大分では3月11日は下記のように1日中情宣する計画を立てています。
    とき:3月11日(月) 10:00〜17:00
    ところ:九電大分支社前
    要請書提出 : 16:30
「原発いらない!」「再稼動反対!」「すべてを廃炉に!」と思っている人たちは
各自プラカード(大きな字で簡潔に)を持ってお集まり下さい。それぞれの体力に
応じて30分でも1時間でもかまいません。尚、支社前には病院が2軒ありますので
静かな情宣しかできません。ではみなさ〜ん、九電大分支社前によっちょいで〜〜!!

     九電毎日要請・情宣活動「原発いらない!」グループ大分
          島田 雅美 Tel 097-534-6116

★ いのうえしんぢ さんから: 
311から2年が経とうとしています…。
今回の「さよなら原発3.10福岡集会」では、トーク・ゲストに
福島から避難されてきた木村雄一さんを、ゲスト・ミュージシャ
ンには、同じく福島出身の「Rainbow Music」のみなさんを迎
えます。薄れていく記憶と意識の中で、この日を忘れないために、
ゲストのみなさんのお話と演奏に耳を傾けたいと思います。

今回のデモは2コースあって、Aコース(九電前到着)のサウンド
カー1では、ゲスト・ミュージシャンの「Rainbow Music」がパフ
ォーマンスされます。
Bコース(警固公園到着)のサウンドカー2には、毎度ながら僕が
MC+DJも担当しますが…今回は一緒にスピンしてくれる、謎(と
いうか、色々ご活躍のアノ方…)のDJトミーも路上デビューして
ガッツリ盛り上げていただきます!

原発事故への哀しみと怒りを希望にくるみ、路上のみなさんと共
有できたらと思ってます。是非、ご参加ください!

 さ┃よ┃な┃ら┃原┃発┃!┃3┃1┃0┃福┃岡┃集┃会┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  フ ク シ マ は 終 わ っ て い な い
  共 に 希 望 の 一 歩 を 踏 み 出 そ う

日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
http://bye-nukes.com/fukuoka
■集会トーク・ゲスト 木村雄一さん
■集会ゲスト・アーティスト Rainbow Music

▼Aコース(九電前到着)
サウンドカー1(演奏:Rainbow Music スピーチ:木村雄一 音響:アジテツ音響)

▼Bコース(警固公園到着)
サウンドカー2(音楽:DJトミー&DJしんぢ 音響:トガミ音響サービス)/ドラム隊

2011年11月13日に開催された「さよなら原発・福岡1万人集
会」では、九州各地から集まった1万5千人もの参加者と一緒に、
福岡市内に「原発反対」の声を届けました。その後も、2012年
3月11日、5月27日、9月23日、11月11日とデモ行進の回を重
ね、12月9日には国際交流NGOピースボートが呼びかけた「脱
原発キャンドルウォーク」に呼応し、日本各地からと韓国から
集まった人々と一緒に路上を歩きながら、原発の危険性を訴え
てきました。今回の3.10集会も、この流れを汲んだ実行委員会
がデモ(サウンドカー2台と宣伝カー4台、謎のオレンジ・チーム、
生楽器のドラム隊も参加!)と集会(ステージ)を企画して
います。
 2011年12月から、九州の原発は1基も動いていません。
再び、核に火をいれることのないように止め続けていきましょう。

★ 松藤美乱調(久留米市在住)さんから: 
フクシマ事変から二年。脱被曝!避難の権利! 無かった事にされては堪りませんよねーッ! 
あす3月10日は ★0310 原発ゼロ☆大行動☆ 
 【 久留米 】でも、やります!
14時@両替町公園(市役所の東隣) 〜 西鉄久留米駅までパレード (鳴りもの歓迎♪) 
ところで、遅ればせながら前回の【さよなら原発くるめパレード】2012年11月11日を、
YouTubeにアップしました。4分間です→ http://youtu.be/hxl9RRWRtI4 
よかったら拡散を、よろしく御願いいたします。以上です。

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TVアーカイブ:線量計では測れない汚染を計測するエアサンプラー、製作者による解説】
エアサンプラーとは、フィルターを通して大量の空気を吸い込むことで汚染物質を捕まえる機械。
画期的な低価格で、放射能汚染が心配される地域で厳密な測定ができる。
http://t.co/q0iyOzpJWC

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
安倍首相はさらに踏みこんだ答弁を行ったようです。
1.「3年内に原発再稼働 首相答弁『代替エネ獲得まだ』」東京新聞3月8日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013030802100005.html
記事「衆院予算委員会は七日午後、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、二〇一三年度予算案に関する基本的質疑を続けた。首相は、施政方針演説で原発を再稼働させる考えを明言した
ことに関連し『この三年で再稼働させるものは再稼働させる。安定的な電力をしっかりと得ることが経済成長、安心できる生活にもつながっていく』と重ねて強調した。」
・・・被災地は、深刻な事態が継続して回復を見通しなどないのにこの態度・・・。
規制委では、
2.「活断層」結論変わらず=敦賀原発、他の専門家も−原子力規制委」 時事通信03/0820:50
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030800972
記事「・・・・・他の専門家から意見を聴く会合が8日、都内で開かれた。「表現が分かりにくい」などの意見が出たが結論は変わらず、次回の会合で規制委に提出する報告書の取
りまとめが行われる見通しとなった。」
電力会社・原発施設では、
3.「日本原電が安全新基準工事先送り 再稼働遠のく、合理化強化」 西日本3月8日 21:26
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/35190903/0820:34
4.「原電支援、原燃が400億円=再処理費用を返金」時事通信03/0819:02 
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030800909
記事「・・・原電が使用済み核燃料の再処理費用として日本原燃に前払いした400億円弱を返金する案を検討していることが8日、分かった。保有する3基の原発が全て停止し経
営が悪化している原電を支える。」
政府等の動き、
5.「国直轄除染が大幅に遅延=実施率0%の農地も−環境省(震災2年)」時事通信3月8日
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030800989
6.「子どもの甲状腺「福島、他県と同様」 環境省が検査結果」朝日新聞デジタル 3月8日(金)16時0分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000034-asahi-soci
・・・この記事、注意して読みましょう。
7.「双葉郡軸に調整 廃炉技術研究施設で政府」福島民友03/08 10:05
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0308/news8.html
記事「・・・・委託を受けた日本原子力研究開発機構(JAEA)が場所の選定に入るが、楢葉町などが手を挙げており、双葉郡を軸に調整が進められる見通し。」
8.「福島県内の汚染土中間貯蔵施設、地質調査に着手」読売新聞 3月8日(金)13時58分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000692-yom-soci
記事「・・・東京電力福島第一原発事故で出た汚染土を福島県内で保管する中間貯蔵施設の建設を巡り、石原環境相は8日の閣議後の記者会見で、候補地の地質や地下水などの調査
に着手したことを明らかにした。 候補地は双葉、大熊、楢葉3町の9か所。」
9.「<福島第1原発>避難区域、新たに3町村再編 政府対策会議」毎日新聞 3月7日(木)21時24分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000102-mai-pol
記事「政府は避難区域について、5年たっても帰宅できない帰還困難区域(年50ミリシーベルト超)、数年間は帰宅できない居住制限区域(年20ミリシーベルト超〜50ミリ
シーベルト以下)、早期の帰宅を目指す避難指示解除準備区域(年20ミリシーベルト以下)の3区分への再編を進めている。」
9’.「福島3町村、警戒・避難区域再編へ 『警戒』双葉だけに」河北新報(3/8 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130308t61010.htm・・・・
・・・・線引きをやり直して、住民の混乱を進めるだけではないか?
10.「早期帰還者に新賠償、政府検討 避難指示解除準備区域」福島民報で03/08 08:34
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201303087032
・・・・また、あらたな県民分断をすすめることになるのではないか。
11.「住宅再建で本県の最終目標示せず 復興推進会議」03/08 09:30
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0308/news6.html
・・・・先の見えないなかで当然の成り行き・・。
被災者のこと、
12.「原発事故関連死(15)遺骨せめて双葉に 母の無念悔しさ募る」福島民報03/08 11:50
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6485.html
13.「賠償求め1700人11日提訴 福島原発事故 『切り捨て許さない』 4弁護団が会見」しんぶん赤旗3月8日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-08/2013030815_01_1.html
記事「福島原発事故被害の原状回復と完全賠償を求め、事故から丸2年となる今月11日に同時提訴する予定の4弁護団が7日、都内で共同記者会見をしました。国と東京電力の法
的責任を追及し国家賠償、損害賠償を請求する原告は、福島県内および隣接県で生活する地域住民と首都圏などで生活する避難者ら。福島地裁、千葉地裁など四つの裁判所に提訴し
計1700人にのぼる予定です。」

さて、昨夕の西日本新聞には、関連記事が二つありました、
14.「福島原発事故 作業員被ばく 2年目も深刻 線量通常の4倍」
・・・東電自身が社員の状況をまとめた、と。
15.「家計限界 福島へ帰郷 山形の母子避難次々と 放射線まだためらう人も」
・・・・至近の調達ができず、やむなく福島に帰る人の苦悩を伝えています。まさに兵糧攻めの様相です。

今届いた西日本新聞では、東日本大震災関連記事がトップ記事です、他のページにも多数の関連記事がありますが、フクシマや原発・電力の記事は以下の通りです。
1面左端に、2.と同様の記事があります、
16.「敦賀原発「活断層」に異論出ず 専門家、廃炉強まる」 3月8日 21:26
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351908
2面に
17.「『なぜうちの町に』福島、中間貯蔵施設の整備難航 原発汚染物 悩む自治体」
18.「候補地抱える猶葉町 安全への不安なお」
19.「『ホットスポット』の千葉・松戸市 仮置き場なく除染も進まず」
3面、
20.「原発新安全(基準)工事先送り 日本原電 当面の資金確保優先」
・・・2.3.4.の関連記事です。
35面社会欄 
21.きょうの九電の「でんき予報」は88%とあります。

★ 崔 勝久 さんから: 
「原発ゼロへのカウント・ダウン in かわさき」に送られてきた海外、国内からのメッセージ
http://www.oklos-che.com/2013/03/in.html?spref=tw …

アメリカ、韓国、フィンランドの反原発運動に従事していらっしゃる方々の
率直な状況報告とメッセージです。国内からは北海道で世界の8割の原子炉
圧力容器を製造する日本製鋼所室蘭製作へのデモを続ける「原子炉メーカーを
糾弾する会」と、福島で地域活動をされるお二人のメッセージを公開いたします。

★ 前田 朗 さんから:
福島の詩人・若松丈太郎さんの『福島核災棄民――町がメルトダウンしてしまった』
(コールサック社)の紹介を「図書新聞」3102号(3月16日号、3月9日
発売)に書かせていただきました。

事態の深刻さ重さ大きさに全身で対峙する詩人の慟哭を前に、書評らしき書評も
書けない自分が残念ですが、最低限、紹介をしたくて書かせていただきました。

★ 太田光征 さんから:
偶然、これを聞きながら書いていますが。
NPJ 福島・沖縄の犠牲はなぜ伝えられないのか〜メディアを問う〜 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DXC3OPcZPKE#!

私は松戸在住ですが、放射性焼却灰を秋田県小坂町などに押し付けて、迷惑をかけてきました。東電に一番の責任があるとはいえ、東電から電気供給を受けてきた関東圏の人間とし
て、やはり自分にも責任があります。
放射性焼却灰の地方への押し付けは、一般廃棄物の地方への押し付けと重なっている問題です。

3.11前からなるべく廃棄物を発生させない生活を心がけてきました。昨年からでいえば、今にいたるまで燃えるゴミは一切出していません。生ごみ、と表現したくはありませんが、
天然有機物はアパートの庭の土に還し、リサイクルできる紙はリサイクルに出して、レシートなどの感熱紙のようなリサイクルに適さない(と思われる)紙もトイレで用足しに使
う、汚れた紙は土に還す、などすれば、燃やすゴミはそれほど出るものではありません。プラスチックごみだけは減らすことができていませんが。

この放射性焼却灰の押し付け問題に個人の立場であらがう方法として、従来から取り組まれているゴミ減量の徹底を、特に関東に住んでいる皆さんに呼び掛けたいと思います。
一昔前、トイレットペーパー原料に原生林が使われている、と言われていました。原生林で尻を拭くようなものです。現在でもそうなのか分かりませんが。
ともかく、私はトイレットペーパーというものを買ったことがないし、自宅でも使っていません。

製紙というのは大変に電気を消費する産業です。電気消費量を削減して脱原発に有利な状況にもっていくためにも、トイレットペーパー使用量を減らしてみてはいかがですか。
あんな柔らかいものを用足しに使うから、膨大な量を消費してしまう。買い物でもらってポケットにしまいこんでいるレシートなどをゴミ箱(家に置かない方がいい)に捨てずに、
ポケットから取り出して、トイレットペーパーに重ねて使ってみてください。
紙は水で湿らせれば、用足しで使えます。
蛇足ですが、野菜を十分に摂っていると、用足し用の紙がいらないくらいです。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内