[CML 023023] 【報告】第688目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 8日 (金) 06:57:06 JST


青柳行信です。 3月8日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第688日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月7日現在 総数2764名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月7日4名。
    白石弘子 土井雅生 木原孝子 匿名者
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
  
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまでした。
昨日は朝から フル稼働でした。
テント設営、九電交渉、博多署にでも申請同行、テント片づけ
有意義な1日でした。
九電は相変わらず、無責任な回答です。
いまだに安全神話どっぷりです。 おまけに企業の体をなしていません。
社長は回答の責任を負わず、社員は九電としての回答ですという。
石村先生と青柳さんが豪を煮やして、次からは社印を持ってきて押しなさいという始
末でした。
博多署では紳士的な話し合いで合意。安全に配慮してデモを実施することになりました。
あんくるトム工房
九電申し入れの回答  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2319
除染できない    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2318
  昨日のものが送信できていませんでした。 すみません。
集会とデモ 準備が進む http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2317

 缶バッヂが出来ました。横田が 200個持っています。
本日、テント村にも置きます。  1個 300円です。
販売してくださる方 テント村までご連絡ください。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆爺ちゃんの赤貝元気に甦れと孫娘つくりし大漁旗光る(左門 3・8−224)
  ※NHKドキュメント・荒浜の猟師のフィナーレに感動して。したたかに生きる祖父に、
    しなやかに生きる孫娘が静かに立ち上がった!厳しいが復興は間違いない! 

★ 池永 修(原発労災梅田事件弁護団)さんから: 
青柳さん
いつもお世話になっております。
梅田さんの次回期日の案内です。

来る2013年3月13日、福岡地方裁判所で、元原発労働者梅田隆亮さんに対する
労災不支給決定の取消しを求める裁判の第5回口頭弁論が開かれます。
現在、梅田さんの裁判では、昭和54年に定期検査業務に従事した島根原発における
被ばく隠しが大きな争点になっています。
国から提出された資料によって、梅田さんが被ばく労働に従事したはずの数日間の記
録がそっくりなくなっていたり、他の労働者に「預け」られていた線量計ですら1ミ
リシーベルト以上の線量が確認されているにもかかわらずフィルムバッジの値は検出
限界値未満とされていたりと、被ばく隠しの痕跡が次々と明らかになってきました。
それでもなお国は梅田さんに対して行われた被ばく隠しの実態を認めようとしていま
せん。
このような国の態度を多くの市民が監視していることを伝えるため、大法廷を埋め尽
くしましょう。
裁判後の報告集会では、弁護団より、裁判の経過等についても分かりやすくご報告い
たしますので、ぜひご参加ください。

日時:2013年3月13日(水)
場所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    門前集会:14:00
    入廷行動:14:15
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
    報告集会:15:00 (中央市民センター 第一会議室)

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TVアーカイブ:九州電力 電気料金値上げ計画、玄海原発の安全問題 申し入れ 回答説明会】
市民グループ「さよなら原発!福岡」が-提出した要請書に対する九電の3月7日の説明会の中継録画。 
http://t.co/hfZsP0E0x0

★ 川崎順哉 さんから: 
青柳様
やっと春らしい気候となりました。
 <集団無責任体制の極み>
金子さんがアップされた動画(九電との話し合い)を拝見しました。

最早、経済先行の意識だけで走っていると感じました。
「やらせメール事件」などの不祥事を起こした企業。
そこに反省や謝罪の意識の希薄さを垣間見るようです。
明らかに「国策」という切り札だけで乗り切ろうとする姑息さ。

私が九電側を恫喝しているのは、
≪東電は東京に電力を供給する企業。
  その東京は日本の政治・経済を司る都市。
  由って政府は東電を支援する。
  仮に九州で原発事故が起こった場合、政府は九電を支援するか?
  その時、救済を求める人々は九電に押しかけるぞ!≫と。
この発言に対して九電側は
≪政府の支援は望めないと思います≫と。
これに対して私は
≪それでも原発温存・再稼動を考慮しているのならば、
  それなりの覚悟を以って事に臨むべし!≫と告げています。

私が思うに、仮に「耐用年数」を迎えても廃炉にはしないのではと。
【総括原価方式】に準じて考えた場合、企業資産が減り、
それに比例した電気料金が発生しますが目減りします。
そしてもう一つの側面としては、
佐賀県唐津市のホテル業者が経済的な疲弊を強いられていると聞いています。
原発の点検は約3ヶ月ですので、その間は繁忙期です。
この繁忙期が主な収入源と。
この辺の即時的な問題も今後の課題となるのではないでしょうか。

以下はドイツの友人が教えてくれた看板に書かれていた文言です。

『HOW TO WORK BETTER』

1 DO ONE THING AT A TIME
2 KNOW THE PROBLEM
3 LEARN TO LISTEN
4 LEARN TO ASK QUESTIONS
5 DISTINGUISH SENSE FROM NONSENSE
6 ACCCEPT CHANGE AS INEVITIBLE
7 ADMIT MISTAKES
8 SAY IT SIMPLE
9 BE CALM
10 SMILE 

備考:
DISTINGUISH=見分ける
INEVITIBLE=必然的な

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
311が近づく中、2年目の悲惨な被災地を伝える記事がネットに目立ちます、今朝はそれらの記事から紹介します、
1.「飢えた牛が懸命にかじる?細くなった柱…南相馬」読売新聞 3月7日(木)8時51分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000237-yom-soci
「・・東日本大震災から間もなく2年を迎える福島県南相馬市小高区の牛舎に、何かに削り取られて細くなった柱が残されている。原発事故の避難指示でやむなく置き去りにされた
牛が、飢えをしのぐためにかじった痕とみられる。・・・男性は『申し訳ない気持ちでいっぱいで、本当に悔しい。除染も復興も進んでいないが、前を向いていかないと……』と、
涙を浮かべて柱を見つめた。」
2.「東日本大震災2年 原発避難 故郷・家族、戻らぬ日常」河北新報3月7日⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130307t73031.htm
記事「・・・・(避難地で)テレビ番組を検索する。リモコンで『原発』『福島』と入力して故郷の番組を探す。こっちに来たころは番組表にずらっと並んでいたが、近頃は見掛け
なくなった。」
3.「原発事故関連死(14)限界の中見えた幻 『葬式やってもらった』 福島民報03/07 11:54
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6436.html
4.「原発事故関連死 広野の2遺族、東電と和解 」福島民報(03/07 11:59
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6437.html
5.「移住の男性、『将来は復興に』=『ここに残るかも』と迷う人も【震災2年】」時事通信03/0717:12 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030700707
記事「・・・・福島県南相馬市に住んでいた会社員武島公夫さん(31)は佐賀市へ移住して1年になる。」
6.「被災地、4万7000人超流出=住宅再建遅く、放射能不安も【震災2年】」時事通信03/0717:09 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030700702
記事「・・・・転出が上回った人数の割合が同人口の1割を超えたのは3町。宮城県女川、山元両町がともに12.9%、岩手県大槌町は10.3%だった。福島県は多くの住民が
県外に避難するが、住民票を残したままの人もおり、富岡町の8.0%が最高。双葉町が7.3%と続く。」
7.「不動産登記7割に不備 東電賠償、難航の恐れ」 西日本3月7日 06:01
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351536
記事「・・・東京電力福島第1原発事故による福島県内の不動産の賠償をめぐり、対象となる土地や建物の登記が正確な世帯はわずか3割で、7割は未登記だったり、登記簿上の所
有者が既に亡くなったりしていることが、7日までに東電の調査で分かった。」
8.「被災地雇用に応募ゼロ=長期研修がネック−東電復興本社」時事通信03/0722:16 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030701020
被曝労働の実態を伝える、
9.「偽装請負『黙って働く』=危険手当なし−解雇の元作業員・福島第1原発【震災2年】」時事通信03/0717:17 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030700714
j記事「・・・・事故発生から11日で2年になる東京電力福島第1原発。現場には今も放射線量が高い場所があり、配管からの汚染水漏れや作業員の負傷が後を絶たない。昨年
10月まで同原発で働いていた東京都内の男性が取材に応じ、作業員が置かれている苛酷な状況を明かした。」
政府・規制委等の動き、
11.「高線量地域の除染着手へ=低減効果を検証−政府」時事通信03/0721:44 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030701007
12.「6月までに工程表改定=燃料取り出し、前倒し目指す−廃炉会議」時事通信 03/0721:26
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030701000
13.「活断層「40万年前」が基本概念 原発安全基準で島崎氏」西日本 3月7日 19:59
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351680
記事「・・・・東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)では原子炉直下の断層が約24万年前以降に活動したことが東電の調査で判明。新基準で活断層と判断される可能性もあるが、島崎
氏は『予断を持ってみたくない』と言及を避けた。」
他の関連記事、
14.「<IAEA>天野事務局長を再任…理事会」毎日新聞 3月7日(木)1時0分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000003-mai-int

今届いた西日本新聞では、33面社会欄に、九電関係の動きが
15.「年収28%削減に賛否 九電値上げで消費者委が意見交換会」03月08日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13665/1/
記事「・・・消費者委は、消費者団体の意見を参考に査定方針の妥当性を審議する。消費者委の調査会座長を務める上智大法学部の古城誠部長は終了後、『参加者は査定方針の全て
に納得しているわけではない。(九州電力が目指す4月1日値上げの)スケジュールにこだわらず、十分に検討したい』と話した。・・・査定方針に盛り込まれた九電社員の平均年
収の28%削減について、参加者は「削減率は評価できる」と理解を示す人と「地域の水準から考えると、給与はまだ高い」とする人に分かれた。」
16.「九電が核燃料取り外し作業を公開 総点検中の玄海原発3号機」03月08日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13666/1/
記事「九州電力は7日、運転を停止している玄海原発(佐賀県玄海町)3号機の原子炉から核燃料を取り外す作業を報道関係者に公開した。再稼働の見通しが立たない中、原子炉設
備の総点検を実施するためで、取り外した核燃料は使用済み燃料プールで保管する。・・・・玄海原発は1、2、4号機も4月までに総点検をする。」
17.きょうの九電の「でんき予報」は88%とあります。
10.117面経済欄、
18.「再生エネ情報一元的に提供 九州グリーンエネ推進協27日発足」
⇒http://qbiz.jp/article/13669/1/
記事「・・・・省庁によって対象や内容が異なる補助金や税制の優遇措置などの情報を集約、整理し会員に提供するのが特徴。会員には九州各県や商工会議所連合会など46団体が
加わる予定。縦割り行政の弊害を打破し、九州での再生可能エネルギー普及を後押しする。」
19.「三菱重工、火力事業2兆円規模に 宮永次期社長が表明」西日本電子版03月07日 18時45分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13661/1/
記事「・・・日立製作所と統合する火力発電設備事業について、両社合算の売上高約1兆1千億円を将来的に2兆円規模まで成長させるとの目標を示した。」
・・・・原発だけなく、電力全般でもこれらの企業が・・・、原発事故対応でも儲かっているよう・・・。
20.「関電、14年度の定期採用者3割減 コスト削減急ぐ 」日経3/7 23:52
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD070F2_X00C13A3TJ0000/
・・・この記事、西日本ネットにはないので、他社のネット記事で紹介しました。

★ 吉田典子 さんから: 
人間とは基本的に、額に汗して何かを作り出した人をぶん殴って、その何かを奪い取るのを好し、とする生き物なんだろうか?
そして、より確実に相手を脅かし恫喝させられる物を作り出す事にのみ、熱心になる性を持っているのだろうか?
ステファニー・クック著の『原子力その隠蔽された真実  人の手に負えない核エネルギーの70年史』を読んで、私が感じたのは、そういう事でした。
原子力発電所は、そもそも電気を得る為に作られたものではない、という事なのです。
電気製造は建前に過ぎず、本音はどこの国も、原水爆製造の為のプルトニウムを手に入れるのが、目的だった…。
だったら、原子力発電所を動かし続ける事が、プルトニウム始め人体に有害な放射性廃棄物を出し続ける事であっても、原子力村の住民が、その事に全く頓着しない理由も、納得で
きます。
しかし、ものには限度というものがあるだろうに、と思うのです。
アメリカが、世界を何度も滅ぼせるほどの核兵器を、一国で生産し蓄え続けた理由は、どうしても判りません。
これが、聖書の予言を現実にする為、なんて言ったら、私は笑ってしまいますが。
そういう理由だったら、私は、宗教は毒だと言った共産主義者を、見直してしまう!
全く達見だ!!
毒以上でしたねって。
そして、相手を恫喝する為に、抱え込んだ原水爆と原発が、自らの腕の中で吹き飛ぶかも、と考えなかった人間の楽天性にも、驚いてしまうのです。
人間は見たい物しか見ないというけど、彼らは現在も正にその通りに振る舞っています。
いかに完璧を期していると力んでも、管理するのは所詮、完璧とは程遠い人だというのに。
そして、自然の動きは、誰にも正確には、予測出来ません。
どの分野でも、知られて都合の悪い調査結果は、隠蔽改竄が当たり前…。
並外れた知性の持ち主ばかりが集まっている筈のアカデミックな場所で、どうしてこんな事が罷り通ったのでしょう?
極上の知性も、思慮深さと良心を兼ね備えていなければ、人はいとも簡単にマッドサイエンティストになれてしまう…。
信仰を守れば、最後の審判の後には、天国に行けますとか、善行を積めば極楽に行けますとか言う代わりに、神仏が見守っていて下さるから、人は心がけ次第で、必ず『この世』に
天国を作り出せるようになります、という訳にはいかなかったんでしょうか?
誰もが、本当に楽して得して安心して生きるには、教養をつける以前に、人としての在り方を教育されるべきだったんでしょうが…。
でも『背中を向けて綺麗事を並べているけど、前では何をしているやら?』と、子供に思われるような大人ばかりの社会は、どうしたら変えられるというのでしょう?

★ 石垣敏夫(原発から住民の命と安全を守る連絡会世話人)さんから:
昨日の民主党細野前大臣の
安倍首相への追及は素晴らしかったです、
福島原発事故の責任
98%は自民党です、
「原発安全神話」は自民党が作ってきたのです、
民主党は事故当時の政権ですが、
その根本の責任は自民党です、
安全チェックの制度上の問題等
細野議員がおっしゃる通り、
自民党こそが98%の責任を取るべきです。

★ 崔 勝久 さんから:
福島原発事故と放射能汚染(講演要旨:小川進長崎大学教授)
http://www.oklos-che.com/2013/03/blog-post_9605.html?spref=tw

福島事故でこれまで明らかにされていなかった、あるいは運動圏内
においても間違っまま伝えられ認識されたことがあると主張される
小川さんの講演内容の要旨を公開します。活発な議論を期待します。
ご質問はコメント欄へ

★ 安間 武 さんから:
-----------------
原発関連情報
----------------
■仏アレバが日本への核燃料輸送を計画、福島原発事故以来
[ロイター 3月5日]
http://tinyurl.com/bxkm4th

■「原発事故子ども・被災者支援法」に基づく具体的施策の早期実施を求める意見書
3月1日大阪市議会 全会一致で可決
(細々と彫りつける 3月3日)
http://d.hatena.ne.jp/ishikawa-kz/20130303/1362321929

■「ゼネコンを太らせるだけの除染より避難にお金を使って」楢葉町女性の訴え
(KABASAWA FAMILY BLOG 3月3日)
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11482366155.html

■WHO報告書は福島事故の被曝被害を過小評価」環境団体、WHO報告書を「原子力産業を守るための政治声明」と非難/ルモンド紙(3月2日)
(フランスねこのNews Watching 3月3日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/whowho32-d0d2.html

■悔しい現実 ・・・ 福島県教委は、鬼か !
(ぬまゆのブログ 2月26日)
http://vera5963.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3528.html

■福島県福島市の掃除機の埃からセシウム合計 3521 Bq/kg 検出
(CRMS市民放射能測定所 2月25日)
http://crms-fukushima.blogspot.jp/2013/02/blog-post_25.html

■国際放射線防護委員会の日本のメンバー、旅費・宿泊費は電力業界が負担
(星の金貨プロジェクト2012年12月8日)
http://kobajun.chips.jp/?p=6858

★ 前田 朗 さんから:
「国連人権理事会、チャベス追悼」をグログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/03/blog-post_6.html

★ 木村(雅) さんから:
【 経産省前テントアピール】                              
    2013.02・28、経産省前テントひろば
経産省前テントは不法占拠ではない!
今こそ、福島との連帯を深め、子どもを守れ! 規制委員会「新安全基準」骨子案反対! 大飯原発即時停止! 全原発廃炉!の闘いを強めよう!               
     
1、経済産業省前に、脱原発を掲げた3つの小さなテントが立っている。彼の地は経済産業省が管理する国有地であり、私たちは、「暫し国有地を貸して頂きたい」旨の借用申請を
行っている。原発により、命と財産、故郷と未来を奪われた人々の止むに止まれぬ対政府行動の拠り所として不可欠だからである。

2、テントは、2011年9月11日に建てられ、以降500日を越えた。テントには、まず福島の女達が駆けつけ、3日連続の座り込みを行った。それを引き継ぎ、全国の女達の
10日に及ぶ座り込みや、未来を孕むおんな達のとつきとおか連続行動が続き、1ヶ月に及ぶ集団ハンストも行われた。テント前での年末年始行動も行なわれた。

 そこには、原発の再稼働に反対する人々が全国から集った。福島の被災者が集まった。子ども達の避難を求める人、奪われた故郷の繋がりを求める人、健康診断・医療保障を求め
る人、生活補償を求める人、安全な食を求める人、責任者処罰を求める人、農業、漁業、酪農、工業の補償を求める人々が全国から集った。 

 福島の被災者、避難者の叫びが、止むに止まれぬ行動に転化し、要求を掲げ、総理府、経済産業省、文部科学省、農林省、外務省、環境省・規制庁、国会へと要請行動が繰り返え
され、それが全国の市民の心根を揺さぶったからである。

3、安倍政権が原発再稼働の姿勢を明確にする中、一部のこころない人々による「不法占拠だ!」の声の下、テント『襲撃』事件が起きている。しかし、テントは断じて「不法占
拠」などではない。

 福島の方々をはじめとする、人として根源的な要求に基づく、止むに止まれぬ行動は、まさに憲法が、遍く国民に保障するところの、第11条、基本的人権の普遍性・永久不可侵
性をその根拠とし、第13条、幸福追求権、第16条、請願権、第21条、集会結社・表現の自由、第25条、生存権行使の行使に他ならす、その拠り所としての国有地の一時的な
「占有」がどうして不法などと言えようか!

 経済産業省は、国有地の管理者にすぎない。「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法、その他の国政上で、最大の尊重を必要
とする」(13条)のである。憲法でも法律でもなく、条令でさえない、経産省庁舎管理規定でテント撤去など出来るはずがないのである。

4、3つの小さなテントが、経済産業省の業務を何ら妨げてはいないことも付言しておかなければならならない。又、テントには国内外から多数の訪問者があり、10カ国、三桁を
下らないマスコミ取材を受け、テントが原発に対する全国的・国際的な討議の場となり、“ひろば”としての役割をも果たしていることを強調しておかなければならない。

5、全国の皆さん!経産省前テントに注目し、経産省前テント撤去を許すな!の声を上げて下さい。

そして、今こそ、福島との連帯を深め、子どもを守れ!逃がせ! 規制委員会「新安全基準」骨子案反対! 大飯発即時停止!全原発廃炉!の闘いを強めましょう。
           
◆     連絡先 経産省前テントひろば 電話(070−6473−1947)
      千代田区霞ヶ関1丁目3番1号
◆     抗議先 経済産業省(代表電話 03-3501-1511)  経済産業省大臣官房会計課 
◆     行動予定―― 福島月間(2・22−3・24)を成功させよう!
◎3月3日(日)「福島・首都圏の集い―福島原発災害に学ぶ」
◎3月9日(土)「つながろうフクシマ!さよなら原発大行進!」
◎3月10日(日)「原発ゼロ★大行進」:日比谷公園野音集会・国会包囲行動
◎3月11日(月)「いのちを想う『誓いのキャンドル・ナイト』:経産省前テントひろば、 
◆     郵便振替口座 00160−3−267170 
  ゆうちょ銀行【店名】〇〇八【店番】008(普)5289163 
  口座名義:経済産業省前テントひろば

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内