[CML 023004] 【報告】第686目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 7日 (木) 07:09:52 JST


青柳行信です。 3月7日。

本日● 九電との交渉 ● 
  3月7日(木)10時15分、ひろば・テント前 集合・打ち合わせ。
  九電等の再交渉10時30分〜12時頃まで
  「電気料金値上げ計画の撤回」と「玄海原発の安全問題に
   ついて」について回答を求める。
 多数の参加をよろしくお願いします。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第686日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月6日現在 総数2760名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月6日5名。
  藤田寿夫 井上礼子 北原和子 北原るみ 香取良枝
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
 ・チラシは九電本店前ひろばにあります。
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆何の因果でウラン掘り習うたカワイヤノ人形峠に雪が降る(左門 3・7−223)
  ※『週刊朝日』3・15「原子力ムラの住民工作極秘文書を読みて。同じ鳥取県産の
    「貝殻節」を本歌取りしましたが、この歌は鎌倉時代の美しい愛の歌ですが、ウラン
    鉱山をめぐる原子力ムラの工作はおぞましさにみちたものです。さらなる追及を期待!

★ 後藤(宮崎市)さんから: 
青柳様
いつも有難うございます。
東京都内に進学する予定の娘がおりますが、線量を記録したデータがあれば教えて下さい。
またその量は十代の娘には将来どのようなリスクあるか教えて下さい、よろしくお願いします。
<青柳コメント:どなたかお分かりの方教えて下さい。>

★ 岡村澄江 さんから: 
先ほど(1月28日交渉)九電の値上げ問題の公聴会ユーチューブみました。
青柳さんの本質をついた発言に感動しました。!(^^)!
九電の人間も何度か言葉をつまらせていましたので、
会社の方針は別として人間として考える契機にも、なっているとおもいます。
地道ですが、そこの積み重ねで世論が動き、政府を変えていくしかありませんね。
もう、現実を隠せないぐらいに!
私も原発の事は、詳しく知るまでは、本当に他人ごとでした。
しかし、知れば知るほど明日は我が身であり、福島にした事は同じく西日本でも繰り返される。
これが、政府のやり方なんだと思いました。
二年たつ今でも解決できていない中、再稼働なんてありえません。
だからこそ、事故がおきる前に廃炉にすべきです。
福島がそれを教えてくれています。
もう、弾圧や知らぬふりで犠牲者を増やしてほしくないです。

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TV】
明日3/7午前10時30分頃より、市民グループにより提出された「電気料金値上げ計画の撤回」と
「玄海原発の安全問題について」の質問状の回答説明会を、九州電力本店内から中継いたします。
http://www.ustream.tv/channel/yuzuru-k

【Oneness TVアーカイブ:TwitNoNukes九州「福岡・九電本店前 原発反対・再稼働反対抗議」(2013/3/5)】
九電本店前火曜レギュラー抗議行動の中継録画。この3月から隔週の開催になります。 
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/03/twitnonukes-201.html

★ ハンナ&マイケル さんから: 
「渡されたバトン、さよなら原発」上映会のチラシ、
どっさりKBCシネマに置いてもらえました。
映画を見に来た人が相手ですから、一番、効果的な場所だと思います。

それにしてもこのチラシのキャッチコピーのセリフ
「地震はなくせない、でも原発はなくせる!未来への決断!私たちの選択」はいいですね。

遅まきながらシュプレヒコールにも使えそう。
「地震は なくせない!
原発は なくせる!
決断しよう!
さよなら原発!」なんて・・・ 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨夕から今朝にかけて九電の電気料金値上げの方向がほぼ確定した旨の報道がありますが、それは後半で触れます。
さて、先週だったか、次の見出しと同じような文字列を見ました。末尾が「・・・計画か」?というようなものでしたが、きょうは断定的な書き方に変わった、記事は長文ですが重
要な内容です、
1.「<福島第1原発>東電 処理後汚染水を海に放出計画」毎日新聞 3月5日(火)21時50分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000108-mai-soci
記事「・・・・・しかし、これまでに検出された放射性物質63種類のうち、設計上は62種類を除去する能力を持つが、放射性トリチウムは技術的に分離できない。汚染水などの
トリチウムの濃度は、1立方センチあたり約1300ベクレル。国の排出基準値の同60ベクレルを超えていて、規制委はアルプスでの処理後も濃縮塩水を敷地内に貯蔵するよう求
めた。・・・放射性トリチウムをめぐっては、各地の原発から出る排水にも微量含まれている。各事業者は地元自治体と安全協定を結び、国の基準値以下に薄めて海洋放出してい
る。・・・国会の事故調査委員会委員長を務めた黒川清氏は『(東電は、無断で放出した過去の行為で)地元の不信感は強い。東電は今回の問題解決のために、世界の英知を求め
るべきだ。その過程では、政府の協力を得ながら住民にも参加してもらい、透明性を確保することが重要だ『と提案する。」
・・・トリチウム―他の原発でも微量の放射性物質が放出されている例としても紹介されています。こうした危険な物質を生み続ける原発をこの期になっても廃止といわないのはど
ういうわけか、いまのままでは、そのうち日本中に汚染物質の置き場ができてしまいます。
事故の当事者―東電では、
2.「注水手順書なく憤慨=吉田所長、テレビ会議で本社に−東電」時事通信03/06-21:37
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030601015
記事「・・・吉田昌郎所長(当時)が、外部から使用済み燃料プールに注水する際の手順書が用意されていないことに憤慨し、『ただ水入れりゃいいと思っていたのかよ』などと、
本社に対し怒鳴る場面もあった。・・・・」
・・・・安全神話にどっぷりだったのでしょう。
被災地フクシマでは、東電が相変わらずひどい対応です、
3.「東電、遅れる不動産賠償=所有者確認が難航−不満募る被災者【震災2年】」時事通信03/0617:18
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600764
4.「『登記必要』を批判=福島・飯舘村長、東電賠償で−東京」時事通信03/0616:46
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600733
5.「線量測定費は賠償対象外 東電、自治体に基準示す」朝日デジタル3月6日
http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY201303050480.html
「埼玉県が東電に賠償を請求したのに対し、東電が放射線量の測定費用については対象外とするなど、支払いに関する基準を示していたことがわかった。埼玉県は約3億円を請求し
ているが、これまでに支払われたのは200万円という。県は5日、県内の全63市町村とともに東電に見直しを求める文書を提出した。県は『国の指示がなくても、住民の安全の
ために行った施策や、事故対応に割いた労力は当然賠償されるべきだ』と反発。東電広報部は『基準は全国共通だが、現段階での考えを示したもので、色々な意見をうかがってい
る。文書にはしかるべき時期に回答したい』としている。」
・・・・事故が起きれば、こうした対応は“自治体の仕事”というのは九電の交渉でも同様の回答でしたね。
被災者は、 
6.「避難先に永住」「戻りたい」=原発周辺住民、思いは複雑【震災2年】」時事通信03/0617:13 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600758
7.「原発避難者、3割が帰還断念か=若い世代ほど、強い傾向【震災2年】」時事通信 03/0617:13
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600757
8.「『仮の町居住』が19.5% 浪江町民意向調査」福島民友3月6日
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0306/news8.html
記事「・・・復興庁は5日、浪江町民に対する住民意向調査の結果を発表。町外コミュニティー(仮の町)への居住については「現時点では判断できない」が47.6%、『居住し
ない』が30.3%に対し、『居住する』が19.5%にとどまった。年代別では、10〜20代(1185人)の49%が『居住しない』とするなど、低年齢層ほど避難指示解除
後に仮の町居住を選択しない傾向が強いことが分かった。 」
次は、特集記事の続きです、
9.「原発事故関連死(13)迎えの娘に『おばけ』 極限状態 母の"異変"」福島民報03/06 11:09
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6428.html
政府の動き、
10.「復興推進委員長に伊藤氏=政権交代でメンバー刷新」時事通信03/0613:19
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600495
記事「・・・推進委は民主党政権時代に発足、今年2月に年次報告をとりまとめたのを受け岩手、宮城、福島の被災3県知事を除きメンバーを刷新する。『各県処理が適当』 指
111.「定廃棄物処分場で安倍首相答弁」下野新聞(栃木県地方紙)(3月6日 朝刊)
⇒ http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130305/994702
記事「・・・・環境省は2月、関係各県で全市町村を対象に候補地選定をやり直す方針を発表。指定廃棄物を排出元の各県内で処理するとした民主党政権下の国の基本方針は維持す
るとした。 ・・(みんなの党の)渡辺氏は代表質問で、新方針について『残念ながら矢板市や(茨城県)高萩市を候補地としたことの白紙撤回ではない』と指摘。『法律に書いてい
ない基準を規定した基本方針はそのまま。これで本当に見直しと言えるのか』と追及した。」
・・・・・・・被災地フクシマの地域としての関心事、こちらでは報道されてません。
規制委では、
12.「『国が継続的支援を』=福島県健康調査で提言−規制委」時事通信03/06-12:15
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600435
記事「・・・提言は調査の現状について『基本となる被ばく線量の把握が一部にとどまっている』と指摘。事故直後の行動調査などを徹底し、個人ごとの被ばく線量をできるだけ正
確に推定すべきだとした。・・・また、半減期の短い放射性ヨウ素による事故初期の甲状腺被ばくについて、実測値や環境モニタリングの測定値などから被ばく線量を推定し、現在
18歳以下の県民約36万人を対象にした甲状腺検査も必要に応じて継続するべきだとした。」
昨夕の西日本新聞では、
13.「九電社員年収28%減要求 申請幅を拡大、専門委」西日本デジタル03月06日 14時06分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13578/1/%8B%E3%93d%8E%D0%88%F5%94N%8E%FB%82Q%82W%81%93%8C%B8%97v%8B%81/
記事「九州電力の電力料金値上げを審査する経済産業省の専門委員会は6日、現行の826万円から21%減の650万円で申請していた九電の社員平均年収を28%減の598万
円に引き下げることなどを柱とする査定方針を取りまとめた。平均3300万円の役員報酬についても、省庁事務次官などの幹部並み(平均1800万円)に下げるよう求めた。」
・・・働く人の賃金を下げることに異論はあるとは思うが、それにしても高い水準ですね。省庁のほうも同様・・・。賃金だけが問題になっているが退職後に対応している年金基金
などもチェックしてみたのかな?
14.「関電、九電の値上げは5月に 各社に燃料費の報告要求」西日本デジタル03月06日 21時34分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13596/1/
記事「関西電力、九州電力の電気料金値上げを審査した経済産業省の専門委員会は6日、査定方針の報告書を茂木敏充経産相に提出した。経産省は電力8社に液化天然ガス(LN
G)調達価格の報告を求め、関電、九電の燃料費の削減幅を見極める方針を表明。これにより両社が4月1日を目指してきた家庭向け料金の値上げは、5月1日に延期される見通し
になった。・・・・」
こうした審査をやっている委員会では、
・・・・こんな見解を持っている人が、委員長をやっていることもおかしい、
15.「原発停止は違法=安念委員長が見解」時事通信03/06-17:23
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600771
記事「・・・・関西電力と九州電力の料金値上げの査定方針を取りまとめた6日の会合で『原発をすぐに立ち上げればコスト増にならず、われわれもこういうことをやらずに済ん
だ』と強調した。・・・・『原子力規制委員会が審査して、再稼働を認めるなんてことは全く理解できない。そういう審査権は法令のどこにもない』と指摘。・・・『各社は直ちに
再稼働していいというのが私の考え。にもかかわらず、何となく原発を止めていなければいけないのは、法治主義の大原則に正面から反する』との持論を展開した。」
海外では、
16.「パリで反原発『人間の鎖』実施へ 福島事故2年で」 西日本3月6日 07:02
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351359
記事「(パリ共同)東京電力福島第1原発事故から間もなく2年になるのに合わせ、9日にパリで反原発を訴える『人間の鎖』をつくるイベントが行われる。主催者が5日、記者会
見して発表した。」

今届いた西日本新聞では、九電の電気料金値上げ12.13.の一連の記事が1面3面12面にあります、3面、
17.「厳しい査定に九電危機感 電気料金値上げ」03月07日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13628/1/
・・・長文です。
30面、
18.「佐賀県産日本酒値上げ 一升瓶約100円 電気代値上げ受け メーカー9社方針」
10.11面では、福島の特集記事が大きく扱われています、3日続けてになります、
19.「東日本大震災2年  除染と中間貯蔵」
・・・・福島の汚染の実態、地域を分断する指定地域の線引きなどを報じています。また、左端に被災地で“ミスター100ミリシーベルト”といわれているあの人も登場していま
す。
13面経済欄、
20.「農地向け太陽光発電施設 九電工が販売開始」西日本デジタル03月07日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13609/1/
31面、紙面いっっぱいを使って、
21.「【さまよう核のごみ】(最終回)どう扱うべきか 識者の見方」03月07日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13599/1/
22.きょうの九電の「でんき予報」は90%とあります。
33面に、
23.シリーズ“春を前に被災地Live「フクシマにたじろぐ 汚染土入りの黒い袋 数え切れず 福島県猶葉町」
・・・・被災地をつたえています。

★ 田島 さんから:
<甲状腺がんについて、疫学専門家インタビュー>
白石さんがインタビューした津田岡山大教授は、公害源に雇われない疫学の泰斗です。
~~~みなさま
OurPlanetTVの白石です。
先月13日にKKK検討会で発表された子どもの甲状腺がん3人(+7人)に
ついて、疫学の専門家のインタビューをアップしました。
これまで、水俣病をはじめ、様々な公害裁判などで
30以上の意見書を書いてらした岡山大学の先生です。

ネット上にも、「甲状腺がんは増えてない」「昔から喉にあった微小がん」
と言い張っている人たちがいるので、彼らへの反論の意味を込めて
様々ないじわるな質問をしています。
全体に小難しく、長くなってしまってますが、
「3人の甲状腺がんは被曝の影響ではない」という福島県立医大の
見解に対して、疫学的な観点で反論している初めての
専門家のインタビューですので、ぜひご覧ください。
==================================
甲状腺がん「被曝の影響、否定出来ず」〜疫学専門家インタビュー
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1549
===================================

★ 永島 さんから:
青柳 さま
「脱原発・放射能汚染を考える吹田の会」のチラシNo.46ができました。
3月10日の「さよなら原発関西2万人行動」が近づいてきました。
安倍内閣がいよいよ原発の再稼働を公然と主張し、そのために原発ムラ
の学者や企業人を「有識者」に任命し始めました。世論調査ではまだまだ
脱原発が多数を占めています。ぜひとも行動を成功させて、再稼働反対
と脱原発の世論を明らかにしていきましょう。

隔週の金曜日に続けられている関電本社前での抗議行動も、雪がちらつく
中でも300人以上の参加で行われています。継続が力です、時間に余裕
のあるときはぜひご参加ください。3月は8日と22日の2回、
午後6時半から8時までです。

★ あや*やまぐち さんから:
青柳さま
いつもメールやテント村でのご尽力、ありがとうございます。
いよいよあと10日になりましたので、もう一度お知らせ致します。
 「フタバから遠く離れて」上映会のご案内です。
なんと!!鹿児島から来られる方もおられます。他にも、別の予定をキャンセルして来られる方、
まとめて20枚買って下さる方もおられます。本当にそれくらい貴重な映画だと思います
先月、実行委員会で試写を行いました。
住民の方の生の声が、私たちと同じ皮膚感覚から出た声が、ありのままに映し出されていました。
実行委員の一人からは「こんなリアルな記録ができた映画は他にない。
歴史に残る映画になるのでは?」という意見も出ました。
こんな映画が、九州初上映です!みなさま、年度末のお忙しい時期ですが、
ぜひぜひご参加くださいませm(^0^)m
	* 
 3月16日土曜日13:30?15:4518:30?20:45
  ,里濛児無料/14日までに要予約(0948?72?0007)
場所:イイヅカコミュニティセンター401
チケットは、予約又は前売り 800円
  予約先→futaba.iiduka at gmail.com 0948-72-0007
主催:「フタバから遠く離れて」を観る会
後援:飯塚市教育委員会/毎日新聞社/読売新聞西部本社/西日本新聞社/朝日新聞社
映画の公式ホームページはコチラ☆双葉町の様子が監督の解説付きでアップされていますので、良かったらご覧くださいませ♪
http://nuclearnation.jp/jp/
予告編はコチラ☆おススメ予告編です。
http://www.youtube.com/watch?v=xgBEAJ_Flu0
http://vimeo.com/45109825

★ 坂井貴司 さんから:
 <原発の浜の漁師たち>
 1986年頃、NHKテレビは『ぐるっと海道3万キロ』という番組を放送し
ていました。「海から見た日本」というテーマの番組でした。
 その中に、福島第一原発事故で、今も1万5000人余りの全町民の避難が続
く福島県富岡町にある小良ヶ浜を撮影した『ぐるっと海道3万キロ 小良ヶ浜は
オラが浜』がありました。
 福島第一原発から南に6キロ離れた「日本一小さな漁港」小良ヶ浜に住む6家
族を取材した番組でした。
 出演した6家族は、東日本大震災の津波と福島第一原発の放射能汚染で、小良
ヶ浜から追われました。
 
 6家族の今を描きます。
NHK総合
NHKアーカイブス「小良ヶ浜ふたたび〜震災2年・原発の浜の漁師たち」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=501&date=2013-03-08&ch=21&eid=54262
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/index.html 

 放送日と時間は各地で異なります。
近畿地方
Eテレで3月9日(土)午前2:10〜3:20【金曜深夜】

鳥取県・徳島県・愛媛県・福岡県・熊本県・長崎県
3月9日(土)午前2:20〜3:30【金曜深夜】

岡山県
3月16日(土)午前2:40〜3:50【金曜深夜】

茨城県・群馬県
3月16日(土)午前10:05〜11:15

富山県
日時は決まり次第お知らせします。

 なお、ゲストは原発に関する優れたルポを数多く執筆した鎌田慧です。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● 九電との再交渉 ● 
  3月7日(木)10時15分、ひろば・テント前 集合・打ち合わせ。
  九電等の再交渉10時30分〜12時頃まで
  「電気料金値上げ計画の撤回」(1月28日交渉)と「玄海原発の安全問題に
   ついて」(昨年4月提出)について回答を求める。
   多数の参加をよろしくお願いします。

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内