[CML 022988] 【報告】第686目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 6日 (水) 07:17:39 JST


青柳行信です。 3月6日。

明日● 九電との交渉 ● 
  3月7日(木)10時15分、ひろば・テント前 集合・打ち合わせ。
  九電等の再交渉10時30分〜12時頃まで
  「電気料金値上げ計画の撤回」と「玄海原発の安全問題に
   ついて」について回答を求める。
 多数の参加をよろしくお願いします。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第686日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月5日現在 総数2755名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月5日2名。
        元木武雄 泉 清隆 
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
 ・チラシは九電本店前ひろばにあります。
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
九電役員、顧問の報酬の高さはあちらこちらで 批判が出ています。
それと子会社を通しての 資材の調達です。
それだけで、20%や30%は ものが高くなっているはずです。
ビルを九電不動産に持たせているのも同様のことです。
追及する箇所はたくさんありますね。
あんくるトム工房
原発はあぶない  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2316

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆放射線に追い立てられし強行軍 自己決定権なき避難民死者(3・6−222)
  ※原発が爆発した直後の対処の仕方も、その後二年になろうとする避難生活も
    ともに、自己決定権を奪われた中での、艱難と精神的孤独と病と死とです。 

★ 西山 進 さんから: 
青柳行信様
 「午後テントにチンさんが来る」と聞いて、すっかり「台湾の人が来る」と早とちりしてテントに向かった。お客さんはチェチェンから見えた、ザーラさんという映画作家の女性
だった。息子さんが一緒だった。
 私の中のチェチェンは「チェチェン紛争」でロシアからの独立を計ってものすごい攻撃を受けた国ぐらいの知識しかなかった。亡命先のアゼルバイジャンからやってきたという彼
女は少し疲れているように見えた。約1時間半、対話はスムーズにすすんだ。

 もっと聞きたいことがあったが。テントを出て帰路、バスに中でもらったレジュメを読んで、彼女のことやチェチェンの紛争がよくわかった。
 とにかく大変な苦労をした親子。そして私の胸に重く突き刺さったのは人間の命がいとも簡単に奪われていくチェチェンの現実だった。大国の横暴。虐殺。 
 原発事故は銃弾こそ飛び交うことはないが、無差別に命が奪われていくことに変わりはない。

 見えるか見えないかの違いだけ。放射能は見えないから始末が悪い。
 テントを中心にたたかっている私たちに彼女は「私もここにいていっしょにやりましょうか」とみんなを笑わせた。
 
 日本の原発も大変なことだが、まだ世界では大国の横暴に呻吟している国がたくさんあることに心が痛んだ。オスプレイが訓練を始めるという。
 みんなの会話を聞きながら、私の頭の中には1987年たずねたシリア・ダマスカスで会った少年たちのことが頭をよぎった。
 
 今シリアは内戦中で多くの市民が殺されている。戦争はいらない。原発も要らない。平和は黙っていては守れない。原発も黙っていてはなくならない。強くそう思うようになっ
た。

★ 清水@グルントヴィ協会 さんから: 
青柳さん、こんばんは。
原発関連情報90(再開23回目)をお送りします。
全部は協会のサイトで読めます。
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html

1,福島原発の問題の一つとしてたまり続ける汚染水を海洋投棄せざるをえない問題があります。基準を守れば、半世紀以上かかります。木野龍逸さんのブログの記事です。
http://kinoryu.cocolog-nifty.com/go_kinoryu/2013/03/post-4483.html
これにかんして、河北新報の記事です。
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130302t63023.htm
すでにこれまで放出した汚染水などにより、海底土が汚染されていることは東京新聞記事でもわかります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2013022302000168.html
報道ステーションでも採りあげられています。
http://www.dailymotion.com/video/xxw8ke_yyyyyy-yyyyyyyyyyy_news#.UTWgoY6Rx4L

2,汚染水処理の外国企業も素性があやしいもので、日米の軍事的なコネクションが背景にあるようです。
http://www.j-cast.com/2011/06/29099922.html

3,推進側ですが、日本原子力研究開発機構の出した最近の報告書「福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の第二次分布状況等に関する調査研究」です。東北・関東などの汚
染状況が地図でよくわかります。政府側データとして、行政との対応など、使い方では役に立つものになるかもしれません。
http://www.jaea.go.jp/fukushima/kankyoanzen/mapping_report/2nd-japanese/2ndlist.html

4,ラジオ・フォーラム「小出ジャーナル」3月2日分の書き起こしです。福島県の甲状腺異常に触れています。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2013/03/02/radioforum-2013mar2/
これにかんしては日本のメディアよりも、ロイター通信などの外国の報道の方が参考になります。
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11482833007.html

5,福島在住の方々の"今"を伝える『福島のみなさん 〜収束の日まで〜』で、南相馬市の安心安全プロジ-ェクトの代表・吉田邦博さんのお話です。 とくに東大の医学部から来てい
る児玉龍彦氏、坪倉正治医師の問題点、白血病が現地で増えているらしいことなど、報道が伝えない現地の事情がよくわかります。
http://www.youtube.com/watch?v=JeRz6mGR0lI

6,WHOの報告書をグリーンピースが批判する声明を出しています。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2013/pr201302281/
原文はこちら。
http://www.scoop.co.nz/stories/WO1303/S00029/who-downplays-health-impacts-of-fukushima-nuclear-disaster.htm
原文の最後にあるWHOとIAEAの癒着についてはこちらを参照して下さい。
http://merx.me/archives/31977

7,河北新報の「核燃料サイクル」連載記事です。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1098/index.htm
また、同じ河北新報の連載記事「旧満州移民と原発避難」も読んで下さい。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20130225_01.htm
リスト
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/index.htm

8,東京新聞の連載「日米同盟と原発」の最近の記事追加もあります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/

9、東アジアが誇る美人女優として有名な台湾のリン・リーチンさんが、台湾の原発反対市民組織に加入したという記事です。彼女と吉永小百合さんが日本の電力会社幹部に原発を
止めるようにいえば、かなり効果があるのではないでしょうか(笑)。
http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=1698813

10、開沼博氏へのインタビュー記事です。彼の問題点は、いつも市民運動側をエゴだと批判して、ほんとうの敵である福島を植民地化した政府、行政、財界、地元経済団体への批判
がないことです。そして、そういう中で厳しい闘いをしてきた地元の運動を無視していることも。バブル期以降に知的訓練を受けた世代に共通する欠点です。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013030400466

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
大震災・原発事故から2年を迎えての報道各社の取り組みが続いていますが、昨日の朝日新聞に続いて、次のような毎日新聞の調査結果が発表されています。
1.「<東日本大震災>県外避難者「故郷戻らぬ」8割 本紙調査」毎日新聞 3月5日(火)2時31分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000012-mai-soci
記事「・・・・岩手、宮城、福島の3県から全都道府県に避難している県外避難者への毎日新聞のアンケートで、回答者の8割が移住の意向を示し、2割強が実際に移住していた。
震災から半年おきの調査のたびに移住志向は増えている。東京電力福島第1原発事故で避難区域が設定された福島県からの避難者は、2割が『差別された』と感じたことがあり、6
割が被ばくによる健康不安を抱え、9割近くが東電の賠償に不満を持っていた。11日で震災発生から2年。アンケートからは原発事故が復興に影を落としている現状が改めて浮き
彫りになった。・・・◇福島県『健康不安』58%・・・福島県からの避難者に限った質問では、ほぼ半数の46人が行政の指示を受けた避難、47人が自主避難だった。福島
からの避難を理由にした『差別』については、80%が『感じない』と回答。周囲からの心ない発言やネットの書き込み、『ナンバーをじろじろ見られた』などの理由で20%が
『感じた』と答えた。健康不安は58%が、子どもの将来や避難時の被ばくなどを理由に『ある』とした。国内の原発の今後については、『即時廃止』が42%、『時間をかけて廃
止』が56%で、『存続』は2%だった。」
・・・避難先でも定住したくとも難しく経済的に成り立たない棄民状態が続いています。
引き続いて被災地フクシマでは、
2.「東日本大震災2年 震災関連死、希望見えず病む心身」河北新報(3/5 09:47)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130305t13031.htm
・・・原発事故の直後に自殺した人のことが記事中にあります。
3.「原発事故関連死(12)  失望から強い憤りへ 医師対応に募る不信」福島民報 (03/05 12:06)
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6426.html
4.原発事故関連死(11)102歳の母「診察拒否」 被ばくを疑った医師」福島民報 (03/04 11:47
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6416.html
記事「・・・・東京の病院で被ばくを疑われ、一時は診察を拒否された高齢者もいる。不条理な差別を受け、故郷の地を踏めないまま逝った。遺族の嘆きは深い。ついのすみかを追
われた災害弱者の『原発事故関連死』を追う。」
・・・記事中に驚くべき医師の対応があります。
以下、福島民友から、
5.「カキ(柿)のセシウム分布、『主幹部の枝』高濃度傾向」(03/05 09:45)  
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news6.html
6.「震災後初“地元で漁” 南相馬・真野川漁港を出港」(03/05 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news8.html
7.「水産物検査機器開発へ 放射性物質測定を迅速化」(03/05 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news9.html
8.「“浪江の風景”ネットで グーグル・ストリートビュー」(03/05 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news11.html
記事「インターネット検索大手のグーグルは4日から、浪江町で、道路沿いの風景をネット上で無料公開する『ストリートビュー』の撮影を始めた。町からの依頼を受けたもので、
警戒区域内での撮影は初めて。」
9.「立ち入りのしおり」作製 25日にも区域再編の富岡町」(03/05 09:45) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news5.html
次にネットでの政府の動き、
10.「原発比率、年末に決まらず=エネルギー基本計画で−茂木経産相」時事通信 03/0510:45
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030500274
11.「原発『国がやらせた』=麻生財務相が異例発言−諮問会議」時事通信03/0519:12 
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030500949
記事「・・・・2月28日の経済財政諮問会議の議事要旨で、麻生太郎副総理兼財務相がエネルギー政策に関連して『間違いなく電力会社に対して、国として原発政策をやらせた』
と述べていたことが明らかになった。原発推進に対する政府の責任を真っ向から認める閣僚発言は異例だ。」
・・・この人の口は正直???
12.「東電に改善要請=賠償対応『差別的』−文科省」時事通信 03/0518:44
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030500908
記事「・・・・・申し立てをした被害者が、賠償基準に納得できる別の項目で東電に支払いを直接請求しても応じないほか、請求用紙の配布を拒否するケースが後を絶たないとい
う。」
・・・・事故を起こした側のこうした対応、とんでもない。政府が自らも動く必要があります。
13.「中間貯蔵、15年供用へ努力=石原環境相インタビュー【震災2年】」時事通信 03/0516:28
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030500741
一方、福島県側は、
14.「(福島)県が可能性を否定 最終処分場の県内受け入れ」福島民友(03/05 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0305/news10.html
電気料金値上げ、
15.「東北電の電気料金値上げ審査 経産省専門委が初会合」河北新報3/5 13:49
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130305t13032.htm
記事「経済産業省は5日、東京都内で電気料金審査専門委員会(委員長・安念潤司中大教授)を開き、7月から家庭向けを平均11.41%引き上げる東北電力の料金改定申請の審
査を開始した。」 ・・・四国電力も、です。
原発施設での動き、
16.津波監視レーダーを設置=浜岡原発付近に−中部電」時事通信03/0517:21
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030500803
・・・・ひとたび発生してしまうとこんなものが役にたつのでしょうか。
エネルギー、
17.「シェールガス 三菱商事に輸出認可 カナダ政府」東京新聞「3月5日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/scheduledstop/list/CK2013030502100009.html
記事「三菱商事と英・オランダ国際石油資本(メジャー)ロイヤル・ダッチ・シェルなど四社がカナダ西部から新型ガス「シェールガス」を液化天然ガス(LNG)にして日本やア
ジア諸国などに輸出する事業を、カナダ政府が正式に認可したことが四日、分かった。・・・カナダ政府は四社に対し年間二千四百万トンのLNGを二十五年間輸出することを認め
た。」

今届いた西日本新聞朝刊3面に、小さく政府の委員会人事の記事、自民党政権での一連の動きです、
18.「中環境委員から脱原発派を外す 環境省 3人」
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351257
・・・原発容認への地ならしが続いています。
10.11面では昨日に続き4分の3の紙面を使って福島を伝えています、
19.「福島の今」・・「15満人避難 止まった時間、人影消え・・・・」
13面経済欄、
20.「中間市にメガソーラー 福岡・岡垣の会社市有地を借建設」03月06日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13548/1/
21.「佐川急便が太陽光発電・・・・」
29面社会欄に「一面からの続きの記事、
22.「津波警報で避難、40キロ渋滞 昨年12月、被災の宮城・石巻」 3月5日 20:19 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351287
・・・玄海原発事故の際の自治体の避難計画の基本が車となっていることと重ねて読むと、原発事故では避難の途中で大量被曝することが容易にわかる。
23.「数字でみる被災地 27%復興に着手した防波堤 資材が高騰、工事遅れ」
24.きょうの九電の「でんき予報」は、89%とあります。
30面に、
25.「【さまよう核のごみ】(5)福島 たまる汚染物質 『どさくさ』募る不安03月06日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13534/1/
・・・・「もう帰れないのは分かっているが・・・・・」、複雑な被災者の心を伝えています。
紙面にはないが、
26.「来年3月まで高速無料延長 原発避難者の支援」 3月5日 10:51
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351220

昨日の訂正:9.の記事
誤「・・・そんなに年間だった。」⇒正「・・・そんな2年間だった。」

★ 内富 さんから:
国民は東電のドレイじゃない!/制服向上委員会
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=J_OrDPdceNM

「バイバイ原発3・9きょうと」(円山野音)にも登場します!ぜひご参加を!
http://www.facebook.com/events/139384396226711/

早坂 明 (芳賀 直より)
制服向上委員会 アイドルが脱原発を発信し続けている どれだけみんなが勇気付けられていることでしょう。

「バイバイ原発・京都」ブログにアップしました。来週のイベントです。どんどん拡散してください!
http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20130303/1362285083

制服向上委員会 アイドルが脱原発を発信し続けている どれだけみんなが勇気付けられていることでしょう。

http://nonukeskyoto.jimdo.com/
2013年3月9日(土)
場所:円山公園(雨天決行)
ひろば企画No Nukes3・9⇒12:00〜しだれ桜周辺
メイン集会⇒13:30〜円山公園・野外音楽堂
デモ出発⇒14:45〜
ーーーーーー詳細−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〇メイン集会:13:30開会(13:00開場)@円山野外音楽堂
※手話通訳あります。入り口でお申し出ください。  
・講演: 辛淑玉(しん すご)さん(人材育成コンサルタント)    
 1985年(株)香科舎を設立し、人材育成指導等を手掛ける傍ら、研修、講演、論説活動も展開。3・11直後から被災地でメンタルサポートを行い、支援者の行動マニュア
ル、メンタルヘルスマニュアルを制作・無料配布。2012年3月から、原子力資料情報室とともに番組「生活の中の放射能」を制作し配信中。『放射能時代を生きる3つのアク
ション』(七つ森書館)ほか著書多数。
・スピーチ
アイリーン・美緒子・スミスさん(グリーン・アクション)     
菅野千景さん(福島市から京都市に避難、子どもの保養のためのゴーゴーワクワクキャンプのお手伝いをする)
・ライブ
制服向上委員会  (2012年結成20周年を迎える日本最長を誇るアイドルグループ。”清く正しく美しく”をモットーに社会派アイドルとして活動。2011年6月に初披
露した「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」が大反響を呼び、様々な脱原発アクションに参加している。

〇ひろば企画・・・No Nukes 3・9(原発ノーサンキュー)
11:00〜設営/12:00〜開始 @円山公園しだれ桜周辺  
→ひろば企画へのお問い合わせ&お申し込みは
nonukes39 at yahoo.co.jp

☆アート&ライブパフォーマンス ☆ 
 関西を拠点に活躍するアーティストが集結!ラップ、ダンス、ロック、ジャンベなど多様なパフォーマンスが楽しめる♪ 参加者募集中!  

☆脱原発パワースポット ☆  
 デモが楽しくなるアピールグッズ作成、コスプレ?メイクコーナー、しゃべり場、再生可能エネルギー実演ほか、楽しいコーナーがいっぱい♪ 参加者募集中!

☆フリースピーチ ☆  
イベント会場の一角にフリースピーチスペースを設置。自分たちの活動や、脱原発に対する熱い パトスをさけぼう!どなたでもご参加いただけます。

※お約束:これだけは守ってね。
・ライブ・ブースともにデモに参加することが前提です。
・出店はすぐに撤去できるような形式でお願いします。
・大音響のスピーカー、ドラムセットは使用不可です。
・参加される方はゴミを各自お持ち帰りください。
・公共のルールを守って楽しいイベントにしましょう。

賛同していただける個人・団体を募集しています♪
【登録料】団体2000円・個人1000円(何口でも可) 
【郵便振替口座】00900−5−288863 名義:バイバイ原発きょうと3・9実行委員会
※お申し込み・お問い合わせはこちらから e-mail: byebye_office_309 at yahoo.co.jp FAX: 075-251-1003
☆―――――――――――――――――――――――☆
<呼びかけ人>
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)
赤松哲子(ゼロ・アクション?
飯田哲夫(京都府保険医協会)
井坂洋子(原発ゼロをめざす京都ネットワーク)
石橋香織(京丹波町環境と子どもの未来を考える会)
石田紀郎(さようなら原発1000万人署名・京都の会)
井上美和子(シンガー&スピーカー/南相馬市から綾部市へ避難)
佐伯昌和(京都反原発めだかの学校)
〓本育生(環境市民)
宗川吉汪(日本科学者会議京都支部)
槌田劭(使い捨て時代を考える会)
出口治男(弁護士/京都脱原発弁護団)
仲尾宏(反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都)
ハタノワタル(黒谷和紙職人/小さな気持ちプロジェクト)
原強(コンシューマーズ京都)
藤井悦子(アジェンダ・プロジェクト)
山内小夜子(真宗大谷派僧侶/解放運動推進本部)
<連絡先>
TEL 075‐255‐5720 FAX075‐251‐1003
e-mail: byebye_office_309 at yahoo.co.jp 	

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/


● 九電との再交渉 ● 
  3月7日(木)10時15分、ひろば・テント前 集合・打ち合わせ。
  九電等の再交渉10時30分〜12時頃まで
  「電気料金値上げ計画の撤回」(1月28日交渉)と「玄海原発の安全問題に
   ついて」(昨年4月提出)について回答を求める。
   多数の参加をよろしくお願いします。

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内