[CML 022962] 処分保留そして再逮捕 可視化なしの取調なし

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 3月 4日 (月) 09:58:36 JST


【PC遠隔操作事件】処分保留で釈放、別件で再逮捕について弁護人が語る 江川 紹子 2013年3月3日 21時51分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130303-00023718/

>威力業務妨害の疑いで逮捕・勾留されていた片山祐輔氏について、東京地検は3日、処分保留として釈放した。

処分保留!

>警視庁など4警察によるPC遠隔操作事件の合同捜査本部は、かつて大阪府警が誤認逮捕した2件について、偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の疑いで再逮捕した。

別件で再逮捕って冤罪パターンの手口、ハイジャック防止法は裁判員裁判レベル?

>弁解録取書の作成には応じたが、録音・録画がなされない取り調べには応じない旨を告げると、警察官はすぐに留置場に戻す手続きを始めた、という。

取り調べなしってか? だったら勾留する意味ないじゃん。

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内