[CML 022961] 復興を伝えるとともに土、海、食品の放射能汚染とも向き合って、放送してほしい。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 3月 4日 (月) 08:22:43 JST


復興を伝えるとともに土、海、食品の放射能汚染とも向き合って、放送してほしい。


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

3/11が近づいている中で、
各テレビ局は、
被災地の復興の様子に焦点をあてて、放送するようです。

産業の復興を見つめるようです。


できうるなら、

土、海などの放射能汚染、そして食品の放射能汚染
とも向き合って伝えてほしいと思います。

そして、東京電力が事業への補償を行っているのかどうかも。




毎日放送は
は、
今日の早朝に

報道特番
受け継ぐ〜南三陸町 立ち上がる若き漁師たち〜

震災から2年になるのを前に全てを奪った海と向き合い、海からの恵みで再び生計を立てていこうと決意した3人の若い漁師たちにスポットを当て、
町の復興の芽吹きを伝える。
3月3日(日) 深夜0:50-1:50

番組内容

南三陸町・本浜集落の漁師たちは被災後、一刻も早く漁を再開するために16人で「あっぺとっぺ沖の須賀」というグループを作り、ワカメの養殖や定置網漁などに取り組んでいる。
津波の被害から2年、復興に向けた問題や課題が複雑に絡み、壁となって立ちはだかるなか、
親や仲間から「生き抜く」という信念を受け継ぎ、前を向こうとする若き漁師たちの姿を追う。

を放送しました。


関西ではテレビ大阪で放送の
ガイアの夜明け
(毎週火曜よる10時放送 BSジャパン毎週金曜よる9時放送
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

が

03月05日放送 第556回

シリーズ「復興への道」 甦れ!三陸の水産業〜漁師と企業の新たな挑戦〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20130305.html

を放送予定。
番組ホームページでの紹介によると、

放送概要
東日本大震災から間もなく2年。津波によって壊滅的な被害を受けた三陸。
漁業と水産加工業の復興はまだ途に就いたばかり。本格的な再生のためには「恒常的に水産物が売れる仕組み」が必要である。
地元漁師と企業、それぞれの挑戦を追った。

とのこと。

※ガイアの夜明けは
以前放送した内容を番組ホームページに掲載していました。


02月26日放送 第555回

シリーズ企画「復興への道」第14章 ふるさとを失って...〜原発から8キロ 地元人気店の2年間〜



放送概要
ガイアの夜明けでは震災直後から、復興への道のりを経済的な視点で掘り下げていく「復興への道」シリーズを放送してきました。
これまでに13回放送しています。
震災から2年がたつ2013年は、2月26日、3月5日に2週連続で「復興への道 第14章、第15章」として放送いたします。
 1週目は、原発から8キロ圏内にあった地元密着のショッピングセンター。
店も、商圏も、客も失った中、どうやって再生していったのか、その2年間の軌跡を追いました。
放送内容
 福島第一原発から8キロの位置にあった浪江町のショッピングセンター、「サンプラザ」。
地元密着の商売で地元の人たちが愛されてきた。
しかし、原発事故で店舗は閉鎖。店も、商圏も、お客も失い、一時は会社の存続も危ぶまれた。
 しかし、従業員約200人の雇用を少しでも守りたいと、震災から1年後の2012年3月、20キロ圏外の福島県・田村市に、新店舗をオープンさせた。
従業員たちも約30人が復職し、会社の再起を図っている。
また、浪江町の住民たちは様々な仮設住宅に散らばっているが、そこに送迎バスを走らせ、買い物に来てもらう「買い物バスツアー」を行っていた。
 "奇跡の復活"を遂げたサンプラザ。その2年間の歩みを丹念に取材。彼らにとってふるさととは何か?住民の絆とは何か?そして彼らにとって"働く"ということはどういうことだったのか?そうした観点から2年間の軌跡をつぶさに見ていった。

とのこと。


NHK
あさイチ 
総合 :毎週月曜〜金曜 午前8時15分〜9時54分
http://www.nhk.or.jp/asaichi/index.html

は
3/1金曜日から今週

ピカピカ☆日本 バスで!電車で!“復興の地”1200キロの旅

と題して、

岩手県山田町〜大槌町

岩手県大槌町〜釜石市〜大船渡市

大船渡市〜陸前高田市

陸前高田市〜気仙沼市

気仙沼市〜南三陸町


の復興の様子を伝えるようです。

そして

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/
の
テレメンタリー
(http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
関東では日曜深夜
関西ではABCテレビで土曜深夜放送)

は

今度、関西では土曜日深夜、関東では日曜日深夜に


放射能汚染と向き合った

「“3.11”を忘れない 福島を耕す」〜2013年3月11日放送〜

を放送予定です。

番組ホームページでの紹介によると

田植えをする大野さん親子
 福島県二本松市の専業農家、大野達弘さんは原発事故のために、シイタケやネギが売れなくなった。
主力の米を守るため、去年の春、水田に独自の対策を施し、科学者と水田や森林の汚染を調査した。
その調査によって、里山における放射性セシウムの動きが明らかになってきた。
 そして迎えた秋の収穫。大野さんの育てた米は売ることができたのか。
農家を継ぎたいという息子のため、放射能と闘う大野さんの1年を追った。

制作:福島放送


とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内