[CML 022960] 【報告】第684目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 4日 (月) 07:03:43 JST


青柳行信です。 3月4日。

ひろばテントに新しい横断幕 アメニモマケズ(宮澤賢治)
作成者:釋尼倶會(しゃくに・くうえ)さん(福島県から志免町に避難・僧侶)

明日、● さよなら原発!福岡例会 ●  
日 時:3月5日(火)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第684日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月3日現在 総数2749名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
 ・チラシは九電本店前ひろばにあります。
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
昨日は 日本科学者会議福岡の企画した 原発シンポジウムに行ってきました。
低線量被曝や 内部被曝についての話しや、まじめでない原子力規制委員会の話しな
どを聞くことができました。
裁判や 政治、市民運動が 連携を取り合って運動を進めることが大事です。
あんくるトム工房
原発に関するシンポジウム  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2314
さよなら原発3.10集会とデモ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2313

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆戦時中ガダルカナル作戦てふ不条理ありき今原発で繰り返されつつ(左門 3・4−220)
  ※戦争責任を懺悔・告白しない輩は、撤退の道を遮断して下請け労働者を
    死地に追いやっています。その問題点に気づいていたが何も出来なかった
    民主党はお粗末でしたが、反省という共鳴版の無いアベノミクスは地獄行きです。

★ M さんから: 
お久しぶりです。です。
台湾から報告です。
昨日3日、台湾新北市の金山というところで反核デモがあるので行ってきました。
じつはわたしは台湾の原発問題にはまだ不勉強なのですが、
デモ隊の一部の車(貸切さっきフェイスブックを見ていてやっと知りました。
デモ隊の一部の車(貸切バス?)チームが第一原発と第二原発とをまわるようなので、
それくらい近い場所に第一と第二が建設されているということだと思います。

以下は台湾環境保護連盟、デモ関連の最新情報http://www.tepu.org.tw/?p=10196から。
デモでは次の4項目をアピール。
‖莪譟第二、第三原発の稼動を停止すること、第四原発の建設をやめること
核燃料物質が北海岸に漏れ出ているので、近隣住民への情報提供を徹底すること
K務ご瀉楼茲埜胸厠郎匈欧鉾えた避難計画を策定すること
じ胸厠郎匈音に備えて、児童向けの読み物と近隣住民向けの自主避難マニュアルを発行・配布すること
(※ただし△蓮原文を直訳すると「核燃料が北海岸に漏れ出している、北海岸住民の疑念を晴らせ」と
いうふうに少し抽象的な感じがしたので、勝手ながら自分の解釈を加えておきました。)

★ 舩津康幸 さんから:
舩津 康幸 さんのコメントを転送します:
おはようございます。
規制委の基準案に対して、各地の自治体では次のように温度差があります、30キロにこだわらずに遠く離れた自治体でも取り組もうという動きもあります。
1.「重点防災区域 まちまち 国30キロ圏強調 福井 5キロ優先 岐阜 70キロ想定」
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013030302100004.html
記事「・・・原発事故に備え、避難経路を定めたり、内部被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を備蓄したり、重点的に防災対策を進める区域(UPZ)は原発の三十キロ圏内と定められた。
ただ、立地自治体の中には、独自に放射性物質の拡散予測をし、三十キロを大きく超える独自のUPZを設定するなどさまざまな動きが出てきた。・・・岐阜県も独自の予測を実施
し、敦賀原発から約七十キロ離れた大垣市でも、三十キロ圏内と同様の汚染が起きる恐れがある、と考えた。国に三十キロ以遠の予算を求めている。・・・対照的に、鹿児島県は規
制委の予測を重んじ、九州電力川内原発の二十キロ圏内をUPZにする考えだったが、二十キロ以遠の自治体から『他県は三十キロなのになぜ狭めるのか』と抗議が相次ぎ、結局三
十キロとした。」
・・・鹿児島県―恥ずかしい限りです、住民を守るのが自治体の仕事、福岡県や市もいまのままでよいのですか。
2.「原発の再稼働、来年以降に 安全審査の年内終了困難か」 西日本3月3日 18:54
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/350977
記事「7月施行の新安全基準による原発の再稼働は、来年以降になる公算が大きいことが3日、原発を運転する電力10社へのアンケートなどで分かった。原子力規制委員会による
原発の安全審査が年内に終わらないとみられるためだ。唯一運転中の関西電力大飯3、4号機は9月に定期検査入りの予定で、再び全原発停止になる可能性が高い。10社の安全対
策費は判明分だけで総額1兆1千億円規模に達した。」
・・・・安全対策費を積みますとまた電力会社の儲けが大きくなる、こんなお金は廃炉に向かって使うべきです。
事故から2年を迎える中でいろんな報道がされていますが、次のような記事もあります、
3.「脱原発は「無意味」=安全対策、人為ミス排除を−伊核物理学者【震災2年】」時事通信03/0315:42 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030300094
記事「・・・原子力技術は『人類の最も安全な発明』とした上で、脱原発は『全く無意味』と明言。東京電力福島第1原発事故は人為的ミスで起きたとの認識を示し、知識を持った
専門家による安全対策が不可欠だと述べた。原発の安全対策に関しては、米スリーマイル島原発などでの事故は知識を持たない作業員の対処ミスが原因とし、『(安全性は)際限な
く向上させることは可能だが、人的(ミスが起きる)要素を認識すべきだ』と強調。原子力技術は『高い専門知識を持った科学者が管理する必要がある』と語った。」
・・・・論理のすり替え、人が動かすものは事故は起きる、ひとたび事故が起きれば人間ではコントロールできないものを『人類の最も安全な発明』と言えない。まして、日々被曝
労働をする人を作ることでしか建設もできないものなのに、なぜこんなことが言えるのか。
4.「ベトナム、原発14基新設へ=事故後も日本発注揺るがず【震災2年】時事通信03/0315:39 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030300092
記事「国家予算が年間4兆円に満たないベトナムで、1基5000億円とされる原発を相次いで建設するのは大きな負担にもなる。原発には政府開発援助(ODA)が使えないた
め、日本は国際協力銀行(JBIC)の輸出金融で協力する方針だが、条件をめぐる交渉も難航しているもようだ。」
・・・・こんなにお金を使ってつくるようなものではないと思います。ベトナムは国家経済が破綻します。まして事故が起きれば国は滅びます。
被災地フクシマでは、
5.「【区域再編控える双葉地方】 住民の懸念、現実に 『防災態勢』急務 火災、帰宅増で高まる恐」福島民報03/03 12:07
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6412.html
記事「・・・・双葉地方の区域再編は各町村で進んでいる。富岡町が3月末まで、浪江町は4月1日の再編を目指しているほか、葛尾村は3月下旬の再編を見込んでいる。双葉町は
今春にも再編する方針。楢葉町、川内村、大熊町は既に再編を終えている。・・・『人家火災は何とか対応できる。心配なのは山林火災だ』。町村の担当者の多くが口をそろえ
る。・・・・福島第一原発事故で飛散した放射性物質は県土の7割を占める山林に降り注いだ。森林除染はほとんど進んでおらず、大規模な山林火災が起これば、大量の放射性物質
が現場に舞い散ることになる。」
・・・現実に森林火災が起きた、
6.「広野で林野火災 風にあおられ いわきに延焼」福島民友(03/03 09:35)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0303/news3.html
記事「・・・・双葉署などによると、延焼範囲が広いためいわき市消防本部も消火活動に当たっており、少なくとも1ヘクタール以上が燃えているという。通行中のドライバーはト
ンネルから東側約100メートル付近で火が出ているのを発見した。」
・・・放射性物質が大量に飛散していると思います。
九州電力の動き、
7.「オール電化、節電法PRし24年 九電『イリス佐賀』閉店」西日本電子版3月04日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13444/1/
・・・電気は発電後、送電でもロスが多いもの、何でも電気に切り替えることで、エネルギー消費最大非効率を生む、オール電化は不要です。
脱原発の動き、 昨日冒頭に紹介した記事の続きです、
8.「「東日本大震災・福島事故2年 『原発ゼロ』全国の行動 (下)」しんぶん赤旗3月3日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-03/2013030304_02_1.html
・・・・福岡では6箇所計画されているようです。

今届いた西日本新聞では、2.記事が一面トップにあり、見出しに大きく、
2’.「再稼動 年内は困難 新基準審査 越年の公算大 全原発9月に停止」
2”.「5基前後が7月再稼動申請か 原発再稼動」
記事「・・・九電は値上げの前提として 鹿児島県川内以外に、佐賀県玄海4号機が12月に、3号機が来年1月を見込んでいる。」
・・・・記事中には、伊方 高浜3・4号機、川内1・2号機の名前がみえます。
3面に、
9.「古い原発 廃炉現実味 新安全基準 対策費用が拡大」
10.「実感なき復興バブル 大震災被災 東北3県 求人は土木、建設ばかり 資材高騰、採算割れも」
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351005
・・・福島ではこれに加えて“除染作業”も大手ゼネコンが牛耳る。
30面に、
11.シリーズ【さまよう核のごみ】(3) 「脱原発派」外し 混乱恐れ対話を回避西日本電子版03月04日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/13443/1/
12.きょうの九電の「でんき予報」は、87%とあります。
31面、「3.11忘れない あれから2年」特集記事で、
13.「『村で生きる』支えたい 長崎大の放射線研究者、福島県川内村へ 帰郷住民に健康相談」
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/351007
・・・川内町―福島第一から南西に位置する全村帰還を進めている村です。
 ※昨日の訂正 11.の記事 誤「もっと脂肪は増えていることに」⇒正「もっと死亡は増えていることに」

★ 後藤富和弁護士 さんから: 
昨日、アミカス(福岡市南区高宮)において、中央区、南区、城南区、博多区の会主催の学習会
「脱原発・再生可能エネルギー推進へ向けてのドイツのエネルギー政策」を行いました。
講師は九州大学名誉教授の酒井嘉子先生。
会場は満席、立ち見も出る程の大盛況でした。
以下は酒井先生の講演についての僕のメモ。

環境都市フライブルク市
コンパクトシティ:住宅、産業、交通事故などは市の面積の3割。郊外型大型店は条例で排除。
再生可能エネルギー利用率:67.1%

ドイツ政府の取り組み
1986  チェルノブイリ原発事故
1991  再生可能エネルギー固定価格買い取り制度導入
1998  発送電分離と電力の完全自由化
2002  脱原発宣言(原子炉運転期間32年、新設禁止)
2011  福島第一原発事故を受けて8基を廃炉、残る9基を2022までに段階的にすべて廃炉。

ドイツのエネルギー政策
省エネと再生可能エネルギー推進をセットで進める
‐淵┘諭2050年までにエネルギー消費量を2008年の50%削減
∈得顕椎愁┘優襯ー推進:2050年までに全エネルギーの60%を再生可能エネルギー、全電力消費量の80%を再生可能エネルギー。
2梗叱果ガス排出量:2050年前に2008年比の80-90%削減

省熱エネルギー政策
省エネ法(12年改正):パッシブハウス。気温がマイナスの冬でもほぼ暖房なしで20-23℃を保ち、夏は5℃でもエアコンなしで25-28℃が目安。

樹木の保護と緑化政策(フライブルク市条例)
・樹木の保護条例:高さ1m、幹周り40儖幣紊量擇聾共物と扱われ切ってはならない。
・屋上緑化条例

トラム(路面電車の導入)
・1968から市の中心部を歩行者天国
・自動車の侵入禁止。自転車利用促進
・戸建住宅を建てさせず集合住宅
・トラム乗り換えのためのパークアンドライド
・市民の95%が徒歩5分以内にトラムやバスの停車場あり。
・レギオカルテ(環境定期券)

経済効果(ドイツ)
・省エネリフォームによって地域の中小企業に毎年30-40万人の雇用効果
・雇用が発生し、失業手当等、社会福祉コストの節約
・再生可能エネルギー分野で約40万人の雇用を創出(原発の雇用3.6万人、自動車産業70万人弱)

日本の再生可能エネルギー普及促進にむけた展望
日本の国土の7割は森林。河川や火山帯も多く、海に囲まれ、日照時間も長いので、再生可能エネルギーの宝庫。日本の技術力は高い。→ビジネスチャンス。
・国の方針として「脱原発」宣言が必要。
・国が決断すれば、既存の電力会社も風力やメガソーラーなどの自然エネルギー開発に方針転換できる。
・経産省「電力システム改革専門委員会」報告書(2013.2)
  発送電分離、小売完全自由化、送電網の広域運用。

★ 崔 勝久 さんから:
珍説か新説か、興味深い話を聴きましたー安倍の再稼働宣言を批判します
http://www.oklos-che.com/2013/03/blog-post.html?spref=tw
福島は永遠に放射性物質を除去できない、福島の電力は東京に来ていない(?)。
癌による一番多い死亡者は確率論的に東京、次に神奈川。SPEEDIはまったく
役に立たない等など。しかし一概に珍説と破棄できない科学的な論拠に基づく
仮設であり、今後長崎に行かれてどのような活動をされるのか、注目したい。
権威に頼るな、市民の自分の頭で考え議論せよ、それは限られた専門分野
のことしかわからない著名な学者の講演を聴くより意味がある、とのこと。一理あり。

★ 北島教行 さんから: 
福島第一原子力発電所の事故収束作業労働者が悪徳原発企業と闘いの火蓋を切りました。
絶大なる支援をお願い致します。拡散をお願いするものです。
さらにお願いを申せば孤立無援からの闘いにならないよう、
民衆からの厚い支援の輪を広げるための取り組みにもご協力下さい。
具体的には支援メッセージを頂きたいのと、
闘争資金のドネーションを余裕のある方がおられましたらお願いしたいのです。
何卒支援メッセージを下さい。
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201303

福島第一原発収束作業員の、人間の尊厳をかけた闘いに広範な支援を!
ごぼう支援協議会
▼支援をよびかけます!
▼これが被曝労働の実態!
▼収束作業員は「使い棄て」されている!
▼消えた「危険手当」
▼原子力企業「アトックス」は、イチエフ収束作業員を「偽装請負」させている!
▼アトックス社は開き直りを続けている
▼アトックス現場責任者による日常的な暴力的支配が蔓延している。
▼責任を負うべきは誰なのか?

★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
まだまだ寒いですが、春が少しずつ近づいていますね。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハガキで原子炉メーカーにメッセージを
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原子力損害賠償法原賠法(原賠法)という法律を知っていますか?
50年前に「原子炉の運転等により原子力損害が生じた場合に(中略)被害者の
保護を図り、及び原子力事業の健全な発達」のために定められたこの法律では、
原発事故の責任は原子力事業者=電力会社のみが負うことになっています。

しかし、2011年3月11日、「想定外」の大震災が引き金になって起きた
東京電力福島第一原発事故の損害賠償額は20兆円。
これはお隣・韓国やベルギーの国家予算にも匹敵する額です。
とても東京電力だけで払いきれません。
そこで政府は法律を見直し、税金で東京電力を支援することになりました。
これまでに3兆2000億円の税金が既に投入されています。

その一方で、事故を起こした原子炉メーカーはいっさいの責任を
追及されていません。

最近では、加湿器の事故から火災が発生し、メーカーが製造責任を問われている
報道をご覧になったのではないでしょうか。
昨年は日本の自動車メーカーが製造責任を問われ、アメリカの裁判で
約940億円もの賠償金を支払うことになりました。
これは製造物責任法という法律で、市民の安全と権利が守られているからです。
原賠法では、この法律が適用されないことが第二章第四条で規定されています。

日本の原子炉メーカーが事故の責任を問われないのは、そのリスクを
負って同時に原発関連事業を展開していくことが難しいからです。
最近、原子炉メーカーGEの元インド支社長は「(原子炉メーカーが製造責任を
問われる)法律がある限り、インドで原発ビジネスを追求しないだろう。
我々は民間企業で、そのようなリスクは負えない」と発言しています。

記事(英語)はこちら→ http://t.co/et2NqGUDX9

でも日本では、製品がどんなに大きな事故を起こしても、原子炉メーカーは
安心して原発関連事業でさらに大きな利益を目指していくことができます。

今回の事故の被害を受けた地域の方々の中には、いまも故郷に帰れず
不自由な生活を強いられている方や、高い放射線量の中で避難できずに
不安を抱きながら暮らしている方、本来の仕事や生活基盤を失った方が数十万人います。
この不平等をたださずに、日本の未来のエネルギーを語ることはできません。

グリーンピースでは、原発にもメーカー責任を問うためのオンライン署名を
実施中です。
まだ署名されていない方は是非、ご参加ください。

オンライン署名→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240259&c=49050&d=6f1egv20130302
詳細→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240260&c=49050&d=6f1e

また、メーカーに直接メーカー責任と原発事業からの撤退を求める
アクションハガキもご用意しました。
現在こちらのセットをご希望の方に無料で差し上げています。
ご自身の言葉で、思いを原子炉メーカーに直接お伝えください。

封入物:アクションハガキ・ステッカー・リーフレット「でんきのほんと でんきのこれから2」
お申込はこちら→ https://secured.greenpeace.org/japan/ja/form/1/?gv20130302

原賠法は今年8月までに改正が予定されています。
原発事故をくりかえさない。そのために、原子炉をつくったメーカーにも責任を。
まずはオンライン署名にご参加を。
原発のない明日へ、いっしょに変化の波をおこしましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●わたしたちの活動をご支援ください。
グリーンピースの活動はすべてともに行動してくださる市民の皆さまの
お力のみに支えられております。
より持続可能な社会の実現のために、是非グリーンピースへのご支援を
お願いいたします。
詳細はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240261&c=49050&d=6f1e
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************************************
お知らせ
*********************************************************
■本日!「福井の人と歌って、食べて、原発のことを考えてくれんけの?」」開催!
東京電力福島第一原発事故からもうすぐ2年。
いま日本で唯一稼動中の大飯原発がある福井のレゲエミュージシャンたちと、
脱原発の未来を明るく考える「作戦会議」を公開イベントとして開催します。
トークあり、歌あり、当日限定の福井特産フードメニューあり。
日頃のご支援に感謝をこめて、サポーターの皆さまを入場無料でご招待いたします。
ぜひお越し下さい!
【出演者】(敬称略)高田久代(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 気候変動・エネルギー担当)、
Sing J Roy、シャバジー、NATER、JUSTY WIDE、TAM-Gee(レゲエミュージシャン from 福井)
【ゲスト】 いしだ壱成(俳優)、LIKKLE MAI(リクル・マイ)、原祐介(IWJ)

【会場】 NAKED LOFT(ネイキッド・ロフト) 
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階 http://www.loft-prj.co.jp/naked/
【日時】 2013年3月2日(土)12:00〜15:00 11:30開場【入場料】予約800円 当日1000円
【サポーター様】 無料(飲食代別)
詳細→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240262&c=49050&d=6f1egv20130302

■あの日から2年、グリーンピースは今年こんなイベントに参加します
311東日本大震災から丸2年となる来週末、東京の真ん中で
心ある市民がつどい、被害に遭われた方々を追悼し、これからの未来を
共有する場です。是非ご来場ください。

原発ゼロ大行動
【日にち】3月9日(土)11:00〜15:00【参加費】無料 
【会場】東京・明治公園
当日は15:00からパレードがあります。
原発ゼロ大行動の集会発言者として、内橋克人さん、大江健三郎さん、
落合恵子さん、鎌田慧さん、澤地久枝さん、広瀬隆さんが参加されます!

ピースオンアース
【日にち】3月10日(日)12:00〜19:00【参加費】無料 
【会場】東京・日比谷公園 噴水前特設ステージ
【出演】難波章浩-AKIHIRO NAMBA-(バンドセット)、加藤登紀子、GOCOO+GoRo、OKI、
佐藤タイジTHE SOLAR BUDOKANプロジェクト、GAKU-MC、他

また、両日にボランティアとしてグリーンピースのブース運営を
お手伝いしていただける熱い方を募集しております!!
当日の参加者の皆さんといっしょに社会を変えるアクションに
ご参加ください!
申し込みはコチラ
→https://secured.greenpeace.org/japan/ja/support/volunteer/#form/?gv20130302

■豊かな生態系と食文化を未来に残すためのオンラインアクションにもご参加をお願いし
ます!
いつでも食べたい魚が安く手に入るのが当たり前の日常ですが、
実際には乱獲のために多くの魚が、近い将来、世界の海や私たちの食卓から
姿を消そうとしています。
子どもたちに豊かな生態系と食文化を残すために、過剰漁業による商品供給を避け、
いま食べても乱獲につながらない魚を提供してもらうよう、私たちが購入する
魚の70%を販売するスーパーマーケットに働きかけましょう!

詳細→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240263&c=49050&d=6f1e

■このメールマガジンの情報を広めてください
・このメールをお友達とシェアできます。
・今回の記事の内容はいかがでしたか?

下記のURLから、グリーンピースのメールマガジンを購読できます。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M240264&c=49050&d=6f1e

<Twitterアカウント> https://twitter.com/gpjTweet
<Facebookページ> http://www.facebook.com/GreenpeaceJapan

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
申し込み者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発!福岡例会 ●  
日 時:3月5日(火)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   地図: http://tinyurl.com/94fdcvh
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● 九電との再交渉 ● 
  3月7日(木)10時15分、ひろば・テント前 集合・打ち合わせ。
  九電等の再交渉10時30分〜12時頃まで
  「電気料金値上げ計画の撤回」(1月28日交渉)と「玄海原発の安全問題に
   ついて」(昨年4月提出)について回答を求める。
   多数の参加をよろしくお願いします。

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内