[CML 022956] 日米安保体制は公共財

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 3月 3日 (日) 21:59:29 JST


 坂井貴司です。
 転送転載歓迎。
 
 先ほど、友人から電話がありました。
 
 「安倍首相の施政方針演説を読んでください。ツッコミどころが満載で笑えま
す。ブラックユーモアにもならない笑いでいっぱいです」
 
と友人は言いました。

 首相の施政方針演説なんて普段は読む気が起こりませんけれど、谷さんが『笑
えるから』と言うので、
 
 首相官邸ホームページ
 「第百八十三回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説」
 http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement2/20130228siseuhousin.html
 
を読んでみました。

 確かに笑えます。自分自身や自民党の過去の失敗を全部棚に上げて、「チャレ
ンジしましょう!」と言っています。
 
 最高なのは「日米安保体制は公共財」と言っていることです。
 
 公共財のために、岩国や厚木、沖縄は犠牲になれ、というわけです。
 
 これが日本の最高権力者の政治方針です。
 
 演説は、江戸時代の博物学者、貝原益軒のエピソードで締めくくっています。
 
 福岡が生んだ最高の知性が汚された気がします。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内