[CML 022932] 今日3/2。京都・環境ミーティングにて 3・11今わたしたちにできること(さぽーと紡、・・・)

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 3月 2日 (土) 09:51:38 JST


今日3/2。京都・環境ミーティングにて 3・11今わたしたちにできること(さぽーと紡、・・・)


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

今日3/2土曜日
京都市の深草にある龍谷大学にて

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
ホームページ
http://www.miyako-eco.jp/

主催で行われる

第9回京都・環境教育ミーティング

(京エコロジーセンター
の案内
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity03.html
より
※詳細はこのURLを見てください。

日時
平成25年 3月2日(土)9時30分〜17時 ※受付開始:9時

場所 
龍谷大学 深草キャンパス 2号館1・2階
(〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
※アクセス・地図、深草キャンパスマップは
上記URLより参照してください。


対象・定員

どなたでも・300名(先着順)

参加費

無料
※終了後、さらに交流を深めるため、懇親会を予定! 別途参加費(3,000円を予定)が必要です。

※昼食を会場にて販売します。

お問い合せ先

京エコロジーセンター
電話075-641-0911
)
にて



事例紹介
2. 3・11今わたしたちにできること

石田紀郎(特定非営利活動法人市民環境研究所)、
 大塚茜(NPOハイビスカス福興サロン和〜Nagomi〜)、
 齋藤夕香(さぽーと紡〜tumugi〜)、
 小丸和恵(NPO子どもと川とまちのフォーラム)
 東日本大震災・福島原発事故から2年。
私たちは、3・11から何を学んだのでしょうか?
そして、今、私たち一人ひとりに何ができるのでしょうか?
今後の暮らしの中で、それぞれができることを共に考えたいと思います。
 (204号室・13:15〜14:45)


が行われます。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。



ちなみに
午前中に

事例紹介
1. 大震災、原発事故と私たちの生活、環境・教育

田中 克(京都大学名誉教授、 法人森は海の恋)
 川野 眞治(元京大原子炉実験所)
 木下 知己(NPO 法人教育研究機関化学物質管理ネットワーク)http://www.kyokanet.jp/

 大震災による甚大な被害、流出した化学物質、福島原発事故により放出、拡散した大量の放射性物質による長期的な被害、環境汚染から、
私たちは何を学び、被災地の復興や身の回りの環境整備にどう活かすか、
具体的な事例をもとに考えようではありませんか。
 (204号室・10:45〜12:15)

があるとのこと。


また、
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)(ホームページ
http://www.sdcc.jp/
ブログ
http://blog.goo.ne.jp/sdcc)
の
メンバーが

事例紹介
4. 活動を広めたい!知らない人に振り返ってもらう方法


 活動を広めるのに苦労していませんか。
私たちは沖縄のジュゴンについて考えてもらうため、着ぐるみや折り紙、スタディツアーなど様々なやり方を用いてきました。
その手法をご紹介します。
1部だけ2部だけの参加可。
 (213号室・13:15〜14:45)

を行います。こちらもどうぞお立ち寄りください。


そして、別件ですが、
京都では夜、

『謀叛ー大逆事件100年ー』上映とお話

という興味深い催しがあります。

ご都合つきましたらご参加ください。

詳細下記参照ください。
件名:
3月2日『謀叛ー大逆事件100年ー』上映とお話
送信日時2013/02/28 22:25
ML.NO[kdml:6783]

http://www.freeml.com/kdml/6783?sid=b6085798690e108dbefbce5dc5482a75


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内