[CML 025113] 累犯の障碍者たちへの取組の 最前線だね長崎モデル

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 6月 26日 (水) 09:36:01 JST


累犯の障碍者たちへの取組の 最前線だね長崎モデル

「居場所を探して 累犯障害者たち <http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013012700012.html>」
累犯障害者問題取材班 長崎新聞社 <http://www.nagasaki-np.co.jp/jigyoubu/book/2012/17.html>

長崎新聞に長期連載 <http://www.airinkai.or.jp/news/ibasyo.html>
されたルポルタージュ。←下線リンク部分で、読める。

障害者たちが罪に陥る実態<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/d71a2b8e412fe74dee8965d1ba15adfa>
、なぜ累犯となるのか。

司法は、どう対応しているのか。この十年の動き。新長崎モデル。

ここでできるなら、ほかでもできる筈だ。

さまざまな模索を描く62回の連載と、あらたな取材がまとめてある。

検察に嵌められた<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/6e0aca179eb9e676d369472c9fb798a9>
村木厚子さんが冤罪のあとの国賠で支払われた損害賠償金3333万円を寄付 <http://www.airinkai.or.jp/ainokikin/>
したのも累犯障害者<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/9b31404b9bf229093a9438675f634a02>
かんれんだ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ca1f5f1bf6377eadaa85116f4abbff4b
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内