[CML 025073] 真犯人うつっているのに別人を むりやり有罪「南風原事件」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 6月 23日 (日) 19:50:57 JST


真犯人うつっているのに <http://blogs.yahoo.co.jp/hartisland010/31518787.html>別人を
むりやり有罪<http://d.hatena.ne.jp/ken-kataoka/20110916/1316185070>
「南風原事件」

季刊「刑事弁護」 2013年夏号<http://218.42.146.84/genjin//search.cgi?mode=detail&bnum=20234>

>DNA型鑑定神話が生み出す冤罪 ~DNA型鑑定への過信が誤判をもたらした裁判員裁判事例 岡島 実 115頁

6月22日、岡島実弁護士<http://www.amazon.co.jp/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B-%E5%B2%A1%E5%B3%B6-%E5%AE%9F/dp/product-description/490369044X>
の講演を埼玉会館で聞いた。

南風原事件。はえばる、沖縄の地名。

パチンコ店の敷地内の景品買取所で600万円を強奪、女性従業員が擦過傷など。

13分間。3台の監視カメラがあり、一部始終が撮影されている。合計で20分間も。

そしたら写っているのが犯人に決まってるじゃない。

髪型も、耳も、身長も、肩幅も異なっている...そんなひとを無理矢理つかまえる。

裁判員裁判で、懲役8年。<http://www.jca.apc.org/%7Ejimporen/log/archives/2011/11/269.html>

DNA鑑定って、なんだか科学的に聞こえるが...なんのことはない赤い色を示しているだけ?

足利事件も、そうだった。

反省してないね、警察も検察も裁判所も。

福岡高等裁判所那覇支部で、控訴審が継続中。

応援しよう。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/81d997430b45b025d04df532926fcb57


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内