[CML 025031] 朝鮮戦争休戦60年―米日韓の戦争挑発を許すな6・22大阪集会

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2013年 6月 21日 (金) 16:19:58 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。

間際になりましたが、明日下記の集会・デモを行います。
多くの参加を呼びかけます。

------------------------------------------------------------------

●朝鮮戦争休戦60年―米日韓の戦争挑発を許すな6・22大阪集会  

講演       安倍“壊憲”政権の危険な道~台頭する新アジア・モンロー派の一群~
講師   纐纈 厚さん(山口大学)
❐ 日時 6月22日(土)午後1時30分~4時30分 集会後デモ
❐場所  PLP会館 (地下鉄堺筋線「扇町」駅4番出口より徒歩3分、JR環状線 「天満」駅より南側へ徒歩5分)
        http://plp-kaikan.net/access/a_index.html
参加費 1000円 (ただし、経済的に厳しい方は受付までお申し出ください)
主催/戦争動員の「国民保護」に反対する連絡会 筺FAX 06-6304-8431
    参戦と天皇制に反対する連続行動     筺FAX 06-6303-0449
******** 集会賛同カンパのお願い ********
個人・団体とも 1口 1000円
郵便振替口座番号 00910-1-115832 
加入者名 戦争動員の「国民保護」に反対する連絡会

以下呼びかけ文

今年7月27日、1953年の朝鮮戦争休戦協定から60年となります。
休戦協定には、「発効後3ヶ月以内に双方は高級政治会議を開き、外国軍隊の撤退及び朝鮮問題の平和的解決を協議する」と明記されていました。しかし、米国は同年12月、一方的にこれを破り、10月に南朝鮮の李承晩政権と締結した韓米相互防衛条約を盾に居座わりました。韓米相互防衛条約は、「駐韓米軍の永久駐屯」「無制限の基地使用」を確認し、翌54年11月の韓米協定では、「韓国軍の作戦指揮権を駐韓米軍が掌握」することが規定されました。それ以来、米軍が韓国全土に駐留しています。
 極右・安倍政権は4月28日、沖縄・琉球人民の激しい反対と怒りを無視して、天皇・皇后出席のもと「主権回復の日」記念政府式典を強行しました。サンフランシスコ講和条約と日米安保条約(52年4月28日発効)によって、沖縄の米軍支配の継続と引き換えにした日本の独立を祝うものです。3月22日には「基地負担軽減」の言葉とは裏腹に辺野古新基地建設のための公有水面埋め立て申請を抜き打ち的に強行しています。沖縄を米日の軍事植民地として完成させようとするものです。
この間、日米両政府は、朝鮮民主主義人民共和国(以下、「共和国」)に対し、核実験・弾道ミサイルを理由とした「制裁」と迎撃ミサイルPAC3配備(1ヶ月以上にわたって沖縄・首都圏・近畿に配備されている)、大規模で長期にわたる米韓合同軍事演習などを強行し、「共和国」と中国に対する戦争挑発を繰り返しています。米韓合同軍事演習には沖縄普天間基地のオスプレイも動員しています。オスプレイは沖縄・日本民衆の配備反対の闘いを無視し、沖縄・日本で危険極まりない低空・夜間飛行訓練を繰り返しています。
日米がもくろむ第2次朝鮮戦争の危機に対して、日本労働者人民は天皇制日本国家によるかつてのアジア侵略戦争と、敗戦後の米軍占領下での朝鮮戦争への加担と、現在に至る民族差別・排外主義の問題をとらえかえさなければなりません。
安倍政権の改憲策動、米日韓の戦争挑発を許さないとりくみとして、纐纈厚さんを講師に迎えて、標記のテーマで講演集会を開きます。
多くのみなさんに参加を呼びかけます。            



CML メーリングリストの案内