[CML 024946] 6/29 無言館の窪島誠一郎さんの講演案内

bethanie l.ermitebethanie at ae.auone-net.jp
2013年 6月 17日 (月) 15:55:53 JST


みなさま
 平和といのち・イグナチオ9条の会主催の講演会について、お知らせいたします。
 ご連絡が直近になりましたが、ご都合を繰り合わせの上、ぜひ、ご参加ください。
 
【テーマ】  ”人間の尊厳と戦争” −無言館が語るもの

          無言館は、第二次世界大戦で没した画学生の慰霊を掲げて建設された美術館

       として知られています。

         若くして戦場に散っていった画学生に想いを馳せ、こうした若者の夢を砕いた戦争と、

       平和の意味を考えたいと思います。

         私たち国民が「二度と戦争をしない」と誓った日本国憲法が、時代にそぐわないとして、

       変えられようとしている今・・・是非、耳を傾けて頂きたいと思います。



【お 話】   窪島誠一郎 さん (作家・無言館館主)

【日 時】  2013年 6月29日(土) 14:00〜16:10 (13:30 開場)
【場 所】  イグナチオ教会ヨセフホール
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-5-1

JR 中央線/東京メトロ 丸の内線・南北線  四ツ谷駅下車 (徒歩1分 上智大学手前)

http://www.ignatius.gr.jp/annai/access.html

 

【参  加】  自由献金お願いします    ☆どなたでも参加できます  ☆事前申し込みは不要です

 

【主  催】  平和といのち・イグナチオ9条の会       ベグライテン      (協賛)ミシュカの森

 

【問合せ】  九重090-3563-7876    関根090-9146-6667    入江  ANA71805 at nifty.com





【講師のプロフィール】   1941年東京生まれ。 印刷工、酒場経営などを経て、1964年に東京世田谷に小劇場の草分け

               「キッド・アイラック・アート・ホール」を設立、また1979年長野県上田市に夭折画家のデッサンを

               展示する私設美術館「信濃デッサン館」を、1997年に戦没画学生慰霊美術館「無言館」を設立した。

                執筆活動では、実父水上勉との再会を綴った『父への手紙』(筑摩書房)がNHKテレビドラマ化。 

               ほかに、『信濃デッサン館日記・機Ν供Ν掘Ν検戞癖針渕辧法◆愽最顱ζ系画家野田英夫の生涯』(新潮社)、

               『石榴と銃』『鬼火の里』(集英社)、『無言館ものがたり』『無言館の青春』(講談社)、絵本『約束』『いのち』

               (アリス館)、『「無言館」への旅』『高間筆子幻影』『絵を見るヒント』(白水社)などの画家の評伝、美術論を

                中心にした多数の著書がある。

                 第四十六回産経児童出版文化賞、第十四回地方出版文化功労賞、第七回信毎賞、第十三回NHK

               地域放送文化賞を受賞。2005年「無言館」の活動で第五十三回菊池寛賞受賞。



平和といのち・イグナチオ9条の会

くじゅう

joiemariebethanie at y8.dion.ne.jp

 


CML メーリングリストの案内