[CML 024874] 6.23愛敬浩二さん講演「『安倍改憲』のどこが問題か、なぜ問題か」・憲法と教育を語る分科会(名古屋)

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 6月 13日 (木) 10:00:38 JST


前田 朗です。

6月13日

転送です。

**********************************************************************************

*憲法と教育を語ろう―未来をひらく愛知教育のつどいin名古屋―*

「憲法」は、誰もが人間らしく生活し、よりよく生きていくために なくてはな
らないもの。そして 「教育」は、憲法の理念を実現するために、とても大切な
もの。憲法と教育について、ご一緒に学び語り合いましょう。

日時:2013年6月23日(日)13:30〜16:30

場所:名古屋市教育館・講堂(地下鉄名城線・東山線「栄」10B番出口すぐ)

講師:愛敬浩二さん(名古屋大学大学院法学研究科教授)

<プログラム>

13:40〜*愛敬浩二さん講演「『安倍改憲』のどこが問題か、なぜ問 題か」*

*講師近刊書

奥平康弘・愛敬浩二・青井未帆編『改憲の何が問題か』(2013.5岩波書店)

15:30〜 憲法と教育を語る分科会・分散会

【愛敬浩二さんからのメッセージ】安倍首相の下で改憲が実現した ら、日々の
生活や隣国との関係を含めて、私たちの未来はどうなってしまうのか。私も教育
者の一人として、皆さんと一緒に、この問題を真剣 に考えてみたいと思います。

〈主催〉「未来をひらく愛知教育のつどい」実行委員会

事務局:名古屋市立高等学校教員組合

名古屋市中区新栄1-49-10県 教育会館5階

TEL 052−261−1117



CML メーリングリストの案内