[CML 024849] 「護憲結集」神戸集会パート供6/30護憲円卓会議」の緊急のお願い

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2013年 6月 12日 (水) 00:25:33 JST


ML参加の皆様へ 「護憲結集」神戸集会パート供6/30護憲円卓会議」の緊急のお願いです。
 4/14「護憲結集」神戸集会では、講師広原先生を始め護憲政党代表の報告およびフロアー討論の様子は、賛同者のお一人が録画・録音、SNSへの計上のすべてを引きうけてくださり、三百数十人の方に見ていただくことが出来ました。 好評につき、「6/30護憲円卓会議」の10名の多彩な提言者の発言内容も、映像で報告したいと準備を進めておりましたが、SNSへの計上等のPC環境の整備を引き受けて下さる方には出会えたのですが、当日会場での録画・録音をして下さる方がありません。今のところ、当方は機材も技術もありませんので、誠に厚かましいお願いですが、お持ちの機材を使って当日の記録を撮影・データー提供をして下さる方を探しております。お力を貸していただける方がありましたら、6月20日頃までに「minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp佐藤」までご一報頂けませんでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

 6月7日(金)発信のメールで、「先日、2年前に買い換えた卓上型PCが突然動かなくなり、2週間後に修理されて戻ってきたPCには連絡先データーが消えてしまった」ことを報告し、「4/14護憲結集!」討論集会に参加・賛同下さった方々や、今後の「6/30護憲円卓会議」の取り組みに関心を寄せて下さる方々に、再度「メールアドレス」、それがない場合は「FAX番号」、どちらも無い場合には「現住所」を、佐藤宛に「護憲結集関係メール・FAX」と記載の上、送信していただけるようお願いしました。早速10名余の方から返事をいただき、ありがとうございます。集会入り口で記入してもらった出席カードは、判読困難なものもあり、返送されてくるメール便やエラーになるメール発信もあります。MLにあまり投稿されない方やMLが本名表示でない方はわかりにくいので、各地に点在する貴重な護憲の種が連絡し合い、円い線(ネットワーク)に繋げられるようになればと思い、再度お願いするしだいです。

③ 「護憲結集関係メール」としていただいた中に、三重県から参加された方からの連絡がありました。 ~「佐藤 三郎様 三重県のMと申します。4/14「護憲結集」神戸集会の感想です。― 色んな資料などを送ってくださって、ありがとうございました。感想が遅くなり申し訳ありません。 実は、このような集会に参加したのは初めてのことでした。 私は30代なのですが、いつも政治の話となると、なかなか理解ができなくて・・・・ 参加する前から、難しいお話しだろうなとか・・・・ 自分の意見はなかなか人前では言えないですし。他にも、色んなことを考えてしまい、今まで行きたくても行けないまま・・でした。でもこの集会には、どうしても行きたくて勇気を出して参加させていただきました。楽しい集会で参加させていただいて、良かったです。
   何故、共産党の議員さんだけ集会に参加しないのかと、最初、とても疑問に思いました。どうして参加しないのか、不思議でした。参加しないほうが、おかしいですね。集会のお話を聴かせていただいて思ったことは、希望を持って前に進んで行こうと思えたお話でした。まともな意見ばかりで、私自身、とても勉強させていただきました。自分の考えというものも変わりました。資料などを拝見させていただいて、これからも色んな集会があるのですね。近かったら私も参加させていただきたいのですが・・・・・またぜひ機会を作り、こういった集会に私も参加したいです。また宜しくお願いします。」

 この返信を受け取ってとてもうれしく元気づけられました。「各地に点在する貴重な種が、円い線(ネットワーク)に繋げられるようにした」と思いながら、メーリングリスト以外に知識や体験を持たない私には、具体的にどうすればよいかがわかりませんでしたが、三重県のMさんの便りに励まされて、パソコンに強そうな50代以下(元教職員ひょうごネットの世話人平均は70歳代で、無理なので)の友人達に電話をかけ始めました。ホームページ・ブログ・フェイスブック・ユーチューブ・ツイッター・ミクシーなど、名前だけでも覚えるのは難しく、ましてその内容や違いを理解して、自分の希望に適するSNSの種類を選ぶなどとても出来そうにありませんでした。ソーシャルネットワークサービス(SNS)という言葉も初めて聞きました。 20年ほど前に私が連合自治会の事務局長をしていたとき、広報部の手伝いをしてくれていたパソコンに強い青年玉島さん(いまは50歳代)が、私の話をじっくり聞き、本日6/11私を申請人とするフェイスブック(FB)を立ち上げてくれました。「護憲円卓会議」で検索してもらうと出てきますが、今に所は「お友達」(構成員)は2人です。MLは加入しなければ見ることは出来ませんが、FBは誰でも見ることが出来ます。しかし、書き込みをするには加入宣言をしカウントをもつ必要があるそうです(実は、私には未だよくはわかりません)。ただ、これは佐藤のFBではなく、「護憲円卓会議」のFBとして「壊憲阻止・護憲結集」を願う人達の投稿によって、広がり繋がっていける仕組みだそうです。

 「4/14神戸集会の賛同者125名・当日参加者150名(実数225名)が加入していただき、声を寄せていただければ、その輪はその人達の友人にも広がり、その数は数千人・数万人になる可能性はありますよ」と技術的管理を引き受けてくれたたもう一人の構成員の玉島さんに励まされ、ML参加の皆様にこのメールを打っています。FBの現時点の中身は6/7のメール送信内容を再収録したものに過ぎませんが、「護憲円卓会議」FBに加入していただき、三重のMさんのような率直な声を寄せて下されば、志を同じくするみんなにとって大きな励ましの輪となれと期待しています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

「憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネットワーク」共同代表
「とめよう壊憲! 護憲結集!」討論集会実行委員会 代表   佐藤 三郎
 (メール:minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp FAX:078-733-3560
 住所:654-0036神戸市須磨区南町2-4-16)




CML メーリングリストの案内