[CML 025673] 2回目の不起訴となった特捜の ストーリー田代...自浄作用は?

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 31日 (水) 23:27:29 JST


2回目の不起訴となった特捜の ストーリー田代...自浄作用は?


(2012年1月 ストーリー田代を最高検察庁に告発したときの記者会見 左が八木啓代会長 右が大山千恵子理事...わたし)

田代再不起訴:ついに検察は最後の誇りも捨てましたね<http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-694.html>八木啓代ブログ

>一緒に、「東京地方検察庁元特捜部検事に対する虚偽有印公文書作成等事件の処分について<http://shiminnokai.net/doc/20130731fukiso2.pdf>
」と称する説明と50分ほどの記者会見が行われたそうですが、告発人兼申立人である当会には、*一切のご連絡はありませんでした*。

当事者は、蚊帳の外なのね。いつも。

>ちなみに、この記者会見は、フリーの方は締め出しで、司法クラブ記者のみを対象に秘密裏に行われ、江川紹子さんが記者会見の有無についてお問い合わせをされたときには、
*最高検は、はっきりと「記者会見をしない」とおっしゃった*そうです。

どうしても江川紹子に来てほしくなかったのか。

>で、あたくしからの情報で記者会見が「あった」ことを知って、激怒なさった江川さんが、最高検に再度問い合わせたところ、なんと、*
「あれは『記者会見』ではなく『記者対応』です」*と、文字通り、よくも恥ずかしくもないものだというような言い訳をしたそうです。

なんだその「記者対応」、見苦しい言い訳。

もっと詳しく知りたければ、下線リンクブロクを参照あれ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/dc1aac14ba81c00f90d5c4e828135e00
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内