[CML 025656] Re: 韓国紙: 「反省」がない昭和館、あるのは戦争の「記憶」だけ

Sato Keyko j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2013年 7月 31日 (水) 00:59:00 JST


増田さん


山梨の佐藤袿子です。


私も、日本サッカー協会が、大会主催者の東アジアサッカー連盟に抗議文を手渡したことを

新聞で読んで、違和感を感じずにはいられませんでした。

どう考えても、「歴史を忘れた民族に未来は無い」の旗の趣旨は最もなことで、

「本当にそうだね」と、共感は持てても、抗議することにはならないからです。

抗議をしたということは、とっても政治的に動いたとしか見えません。

しかも抗議文は、選手団長の原博美強化担当技術委員長名で、提出したということですから

選手がみんなそいいう意思をもっているかのようにとられても仕方ありません。

とっても残念です。

本来なら、共感してもらいたかった。私が歴史を少しだけ学んで分かったことは

「他民族を支配する民族に自由は無い」ということでした。

それは、戦争中の日本を見ても、今のアメリカの国民をみても、アメリカ追随で

多国籍企業の利益のために、他国を搾取し自国民を放射能から守ろうとしない

今の日本の政府のやり方をみても分かることです。


サッカー選手がどれだけ歴史について知っているか分かりませんが、彼らがいくら

サッカーで頑張っても、それが両国民の友好のために役立つのではなく、政治的に

日本政府と、過去の日本の復活を目指す人たちの宣伝のために利用されるのであれば

サッカーファンの一人として、やり切れない気持ちでいっぱいです。


日本サッカー協会には何らかの方法で、「残念」という私の考えを伝えようと思います。 



「昭和館」については、朝鮮日報の記事で初めて知りました。

こういう教育が日本ではなされているというのに、気が付かないマスコミも含めた

私たちは、外国の人たちからの情報で学ぶことが多いです。

貴重な情報有難うございました。

 



CML メーリングリストの案内