[CML 025634] NHKが格差問題の番組を中止したのは残念だが、自治体が真摯に問題解決を実施し市民運動が支える報告の会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 7月 29日 (月) 13:13:38 JST


NHKが格差問題の番組を中止したのは残念だが、自治体が真摯に問題解決を実施し市民運動が支える報告の会
■ブラック市政を変えよう!■
〜市長と交渉する韓国・青年ユニオンの運動〜
7・29日韓若者交流集会
本日大阪にて


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


NHKが、
ブラック企業と、
非正規雇用の増加と拡大する格差
についての番組を作り
放送する予定であることが、
月刊テレビ情報誌でも、
紹介や詳しい見出しが公表されていましたが、
急遽放送がとりやめとなり、なぜかアンコール放送と差し替えられました。
不思議です。
参議院選挙前で、これらのテーマが注目をあびることはまずいというような配慮があったりしたのでしょうか。

(※ちなみに

正規でも非正規でもない”多様”な働き方

非正規のメリットを活かして働く

という事例も伝える

オトナへのトビラTV
正規でも非正規でもない”多様”な働き方

は予定どおり放送されました。)


このことは、とても不思議で残念であることですが、

本日7/29月曜
大阪での
下記の報告会で

非正規化、雇用の不安定化
の問題に粘り強く取り組み、成果があがっている報告を聞けること

問題解決に地方自治体が真摯に取り組み、それを市民運動が支え、労働組合も大きな役割を果たしていると
教えていただいたことはうれしく、
それを報告会で直に聞けることはとってもうれしいです。
転載が遅くなりすみません。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。
後日、報告もそしてこれからについても発信されると思いますので、ぜひご注目ください。



案内を転載します。
重複すみません。




なかまユニオン井手窪です。

橋下ブラック市政と真逆の
政策を取るソウル市、

韓国青年ユニオンハンジヘ委員長を迎え、
ソウル市交渉の取り組みの報告を受けます。
ぜひ、ご参加を!


■ブラック市政を変えよう!■
〜市長と交渉する韓国・青年ユニオンの運動〜
7・29日韓若者交流集会


日時:7月29日(月)
18:30 開場19:00 開始
報告 ハン・ジヘ韓国青年ユニオン委員長
場所: エル・おおさか
参加費: 正規職500円/非正規職など300円
連絡先 電話06-6242-8130 なかまユニオン

★以下のNHKの番組、冒頭の2分30秒に、格差と闘う青年ユニオンの活動が生き生きと表現されています。

http://www.dailymotion.com/video/xwpjdy_%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E3%81%A8%E9%97%98%E3%81%86%E9%9F%93%E5%9B%BD-%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3-88%E4%B8%87%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3%E4%B8%96%E4%BB%A3_news#.UfC_tewpfRY


なかまユニオン Nakama Uniom
井手窪 啓一 Idekubo Keiichi
電話06-6242-8130 ファックス06-6242-8131 
ツイッター http://twitter.com/Idekubo_Keiichi
HP  http://www.nakama-union.org/
Skype名 idekubo



※チラシより

橋下・大阪市政は、
「限定正社員」に賛同し、
行政サービスの民営化、
職員の非正規化を進めています。
若者の不安定な雇用を生み出すばかりです。いったいどこが「維新」なのでしょうか?

 一方韓国では、
朴元淳ソウル市長が
ソウル市の非正規職職員を数千人単位で正規職化(無期雇用)し、
市立大学の学費を半額にするなどの施策を進め、
国や自治体の施策に大きな影響を与えています。
このような市長の施策を支えているのが市民運動の力です。

 韓国青年ユニオンはソウル市に対して
若者の雇用対策を要求して粘り強く交渉し、
市の関連事業で一定割合の青年雇用を義務付けるなどの成果を上げています。

韓国の若者は、4人に1人が失業状態にあると言われ、学生も高額の学費を支払うために、最低賃金も守られていないような非正規労働でバイトに明け暮れるような状況が蔓延しています。

若者の貧困と不安定な雇用をなくすために、最低賃金の引き上げや法定賃金を払わないブラック企業の問題を街頭で訴えてきました。

今回、青年ユニオン委員長のハン・ジヘさんが来日します。

大阪市政の変革を求めるみなさん、
若者の貧困と不安定雇用を無くそうと奮闘するみなさん、

ハン・ジヘ委員長と交流しましょう! 




〈NHKが
ブラック企業と、
非正規雇用の増加と拡大する格差
についての番組を作り、月刊テレビ番組情報誌でも詳しく予告紹介されていたのに、
わざわざアンコール放送に差し替え、
急遽放送中止となったことは残念であり、とても不思議です〉


オトナへのトビラTV


Eテレ 木曜午後7時25分〜7時54分
 【再】火曜午前0時50分〜1時19分(月曜深夜)

http://www4.nhk.or.jp/otona/

は、

2013年6月20日
に

オトナへのトビラTV
「ブラック企業に気をつけろ」(仮)

を放送予定で


大量採用した上で、使える人材だけを残し、他を退職に追い込んだりする会社がある。
そんな会社に勤め、心の病を患い苦しんでいる。
ブラック企業とは何かを考える

と、
テレビ番組情報誌にも
詳しい案内がされていました。


しかし

番組ブログに

2013年6月15日
2013年06月15日 (土)来週6月20日の放送はアンコール「"資格"って役立つ?」
http://www.nhk.or.jp/otona-blog/2013/06/15/

と報じられました。


(※ちなみに

正規でも非正規でもない”多様”な働き方

非正規のメリットを活かして働く

という事例も伝える

"正社員"と"非正規"何が違う?
2013年6月27日 放送
http://www.nhk.or.jp/otona/p2013/130627.html

は予定どおり放送され、番組報告も読めます。)


ETV特集 

NHKEテレ:毎週土曜 午後11時〜

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index.html

は


6/29土曜日に

ETV特集
「ルポ“世界一の自殺大国”〜躍進・韓国で何が起きているのか」

輸出企業の成長を最優先
非正規雇用の増加と拡大する格差
韓国社会の知られざる実態

を放送予定で、テレビ番組情報誌でも案内されていましたが

(※摂津市人権協会
も紹介していました。

人権テレビ番組
http://www.settsu-jinken.jp/jinkentv.html


7月5日金NHK Eテレ 
00:45〜1:47ETV特集(再)
「ルポ狎こΠ譴亮殺大国瓠遡進韓国で何が起きているのか」)


下記の再放送と差し替えられました。


 【再放送】2013年6月29日(土) 夜11時
 【再放送】2013年7月6日(土)午前0時45分
※金曜日深夜

【アンコール】人とうまくつきあえない 〜いじめ・虐待と自閉症スペクトラム〜


2013年3月3日(日) 夜10時
 【再放送】2013年3月10日(日)午前0時50分 
 【再放送】2013年4月13日(土)午後4時
 【再放送】2013年6月29日(土) 夜11時
 【再放送】2013年7月6日(土)午前0時45分
※金曜日深夜

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0303.html



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)






CML メーリングリストの案内