[CML 025610] 「「風立ちぬ」いざ生きめやも...嗚呼いやだ そんなふうには行きたくないな

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 27日 (土) 09:37:00 JST


風立ちぬ」いざ生きめやも嗚呼いやだ<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/c/9d1d89d455e4c2e0c5e10dc4342e8ef9>そんなふうには行きたくないな


映画「風立ちぬ <http://kazetachinu.jp/>」

ゼロ戦、そう零式艦上戦闘機<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F#.E9.96.A2.E9.80.A3.E4.BA.BA.E7.89.A9>
の主任設計者の物語。

少年時代に、

1) 妹に話しかけるにも敬語を使う礼儀正しさ

2) 弱いものが虐められているのに抗する正義感

3) でかい奴らにズタボロにされても、転んだだけさというプライド という美徳

それが戦争時代には、

1) 下に礼儀正しいということは、上にも当然に礼儀正しい

2) 白人たちの列強に立ち向かうアジア民衆

3) 負け続けの戦でも、連戦連勝という夢想

という帝国海軍に転用されていくのかと、辛い展開だった。

△ △ △

本作に参画する企業。

協力会社として三菱商事。戦前、戦中、戦後と一貫して軍需産業だった三菱重工業の系列会社。

(「証言と遺言<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0a3234aec53aafc91ed131973d4104e9>」
福島菊次郎<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/7d3ebaeb130ee79e555d0f442b3940bf>
デイズジャパン <http://www.daysjapan.net/> 5 日本の軍需産業を参照)

そして映画を見たあとで開封するようにというプロデューサーのメッセージのスポンサーは、携帯電話会社<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c6546dc988d0db2c9d7984581453653d>
かあ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/380dfc8f283422b1ad087d3bea447179
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内