[CML 025589] <テント日誌 7/25(日) 684日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2013年 7月 25日 (木) 23:22:03 JST


テント日誌 番外編 7月25日(木)
テントひろば壁新聞(試用版)第5号

どうもこんにちわ。お久しぶりの壁新聞です。
久々ついでに第1号を振り返ってみたら「週一回のペースで…」
とか「色んな人の意見を…」みたいなこと書いていました。
5%くらいは実現していますかね?
まあ、過去はいいです。振り返らずに今日も行きましょう。
自民大勝がどうした。こちとら通常運転に戻るだけです(´;ω;`)ノ
原発いらんぞー!

あ、今回、九電本店前ひろばさんの報告から、新規制基準施行日の当日の
九電への申し入れ文を全文転載させていただきました。
…ということで、長さの都合で「あおぞら放送」アーカイブ紹介は
第2回目にしてお休みです。目指せ、隔週配信。(壁新聞係 壁)

<<< 今回の壁新聞は... >>>
●. 「第二テント日直だより」〜日常闘争の夏!

●. 抵抗は文化に!
   (*´○`)~~♪ < 伊藤 篤さんから『さらば原発と言おう』
   ((φ(・ω・´;)< φルリホコリφさんから『手と手と心 つないだ鎖』

○. ★原発とめよう!九電本店前ひろば★―日刊報告から―
    ・ 九電再稼働申請抗議と要請を申し入れ&報告
    ・ 反原発運動の仲間がまた不当起訴!?


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

●.「第二テント日直だより」

『6月27日(木)』
快晴。
奥の2枚の畳をINさんに手伝って頂いて外に干した。
2時過ぎに関電東京支社前でMOX燃料搬入の反対抗議行動をして来た方々がテントに寄って下さった。日射しがとても強いので、太陽の動きに連れて座る場所を変えた。【あっきぃ】
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
『7月7日(日)』
七夕プロジェクトに参加された方々が去り、当事者集会の帰りに寄られた方々がようやくお帰りになったのが5時半ごろ。ケロップさんと当番を交代しました。きょうは国会前の七夕準備のプロジェクトとテントの当事者集会という2つの大きなイベントがあったため、多くの方が立ち寄られました。東京はこの夏一番と言ってよいほどの暑さで、午後3時頃の気温が33℃。ピーク時にはもっとあったことでしょう。氷を買ってテントに寄られる方々を冷たい麦茶と水で迎えました。
ちょうどそのタイミングで、空がにわかにかき曇り、ゴロゴロと音がしたと思ったら、雨がザーッと降り出しました。あわててテント奥の床に新聞紙を敷いたり、入り口をできる限り閉めたり…と対処。でも、降りはじめと同じくらいにあっけなく雨は弱まり、日が射して、お天気雨のようになりました。
【メーテル】
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
『7月13日(土)』
うすぐもり、少し雨久しぶりに当番に来ました。32℃、暑いです。
SMさんに手伝ってもらい、テントの両側を開けて風通し。巻き上がるようになればいいかもしれないと思います。七夕飾り、きれいですね。
私のペーパー「月のアンテナ」を置かせてもらいましたが、よかったでしょうか。アンペアダウンのことを書きました。東電には1円でも余計な電気代は払いたくありません。
【LUNA】
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
***全文はブログに掲載されています!*** 
「原発いらない女たちのテントひろば〜福島とともに」
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/
---------------------------------------------------------
ブログに行くと、「脱原発」などの願いのこもった短冊に飾られた笹と、テントの写真が見られます!(壁)
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

●. 抵抗は文化に!

愛知県の自称ECO主義者で反格差社会主張者、伊藤 篤さんより

(*´○`)~~♪ <『さ ら ば 原 発 と 言 お う』(替え歌)        
2011/07/06 作詞 伊藤 篤              

さよならは誰に言う さよならは原発に      

明日が来るのを待たず さらば原発と言おう

安全神話のウソ ついてはいけない!

利権・特権階級 みんなでつぶそう!

ごまかしやゴリ押しに いくたびか出会うだろう

だけど有害施設 さらば原発と言おう

人類の勲章は 自然との調和だと

知った今日であるなら さらば原発と言おう

チエルノブイリ・フクシマを 忘れちゃいけない!

命存亡の危機を 認識し直そう!

地球のため明日のため 幸せに生きるため

資源浪費をやめよう さらば原発と言おう  

------------------------------------------------
元歌は元タレントの某知事さんの歌で1971年にヒットしたドラマのテーマ曲、とのこと伊藤さんいわく、その元タレントさんも心を入れ替えないと、"さらばケンサクと言おう"ということに…

スポーツする人には特に、放射能汚染に敏感でいて欲しいんですけどね。(壁)
------------------------------------------------

φルリホコリφさんより
((φ(・ω・´;)<『手と手と心 つないだ鎖』

〇アメリカ
 5才児に 銃を贈って 2才児死んで
 流せど 止まぬ 血と涙

〇米日本ムラ
 人の命と 財布で肥やす
 日米安保、原子力、餓鬼のムラには
 足るは無い。

 恨みも喰らって 肥満して
 汚染と狂気のトルネード。
 
 手と手と心 つないだ鎖
 平和と未来は放さずに。

〇投資家
 虚構暮らしのゲーマーだから
 画面に数字が あればいい
 窓の外には 冷温の
 アンドロイドとスパイだけ

φルリホコリφ
------------------------------------------------
原発をやめられないのも、アメリカとの関係や投資家たちの都合が絡むから?
たまらんですよ。(壁)
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

○. ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
     ―日刊報告から紹介!―

→7月9日第811日目報告☆より

★ 九電再稼働申請抗議と要請を申し入れしました。

2013年7月8日
九州電力(株)社長 瓜生道明 様

[抗議並びに要請]
九電消費者株主の会
原発とめよう!九電本店前ひろば
さよなら原発!福岡
電力労働者九州連絡会議

●本日の川内原発、
近日予定の玄海原発の再稼働申請は市民に対する《暴力》です。本日の申請は取りやめて下さい。
九州電力は本日、原子力規制委員会に、川内原発の、さらに今週末には玄海原発の再稼働申請を行うと明言してきましたが、これを実行するつもりですか。もしそうだとしたら、この行為は九電の電気使用者である市民に対する、この上ない《暴力》です。
原子力規制委員会の今回の「新規制基準」は、安全性を担保するものとしてきわめて不十分です。現に柏崎原発を抱える新潟県の泉田知事は、安全基準の欠陥を指摘して再稼動を認可できないとしています。こんな状態ではただでさえ原発の安全性に懸念を持つ市民の了解が得られるはずがありません。本日の申請を取りやめるべきです。

●川内原発は地震の危険に晒されています。申請の前にその懸念の払拭が優先されるべきです。
 川内原発周辺の巨大活断層の評価に関わる、作為もしくは不作為の無視問題が大きな懸念としてあります。さらには大規模火砕流への懸念もあります。いずれも九電は「問題ない」として強行突破する意向のようですが、今年2月に、九電の評価に疑念を呈した地震調査研究推進本部地震調査委員会と堂々と議論して、九電調査の「正当性」を明らかにするのが先決です。

●九電は地域独占ゆえに、「公益企業」として、申請前に、市民・利用者に説明する義務があります。
 九電は単なる私企業ではありません。地域独占の権利を与えられており、その代わりに、安全かつ安定した電力供給義務があります。そしてその一環として、安全・安定に関わる利用者への説明も義務のひとつです。
既に九電は、やらせ問題の第3者委員会が、報告書で提言した「再発の防止、信頼回復に向けての提言及び要望」の第一番目の「消費者との直接対話による『企業活動透明化宣言』の実施(提言)」中の、『経営トップを中心とする会社幹部が、電気利用者等の消費者、ステークホルダーと直接対話を行う場を設ける』ことを求めたことを受け入れているはずです。
 今回の再稼働に多くの市民・利用者・自治体が危惧の念を持っています。その危惧にどう答えるか。少なくとも本日本店に集まってきている市民に、最低限の説明をすべきです。

●電力会社の未来は、「脱原発」以外ないと考えます。
3・11福島第一原発事故は、エネルギー問題をめぐる世界史的事件です。最悪の形で明らかにされた原発の恐怖です。
それ以降、私たちは、「本店前ひろば」に象徴されるように、九電に向き合い続けてきました。
裁判を起こし、申し入れをし、集会をし、デモを行い、講演会や学習会を絶えることなく続けてきました。福島を訪ね、ボランティアに参加し、避難してこられた方々との交流を重ねてきました。
その中で、知れば知るほど原発には何の未来もないことが明らかになりました。
私たちは、「九電のためにも脱原発」を言います。
原発推進企業としての、福島第一原発事故への責任を自らに問い、その事故原因の究明と、未だに収束がないことについて真摯に問うてください。
共に脱原発を目指しましょう。再稼働申請は選択肢ではありません。

★ 青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
昨日7月8日、九州電力の川内原発「再稼働申請」に、「原発いらない!宮崎連絡会」として抗議と撤回を申し入れしました。
「原発いらない!宮崎連絡会」は、「原発いらない!3.10宮崎いのちの広場」実行委員会が解散移行した、川内原発再稼働反対・増設撤回を求める緩やかな宮崎県内連絡ネットワーク。
集会では、「九電は命よりカネ」、「川内原発で事故が起これば、宮崎は数時間で汚染される」、「逃げ場はない」、「宮崎を汚染させてはならない」、「政府地震調査委員会の活断層評価では九電の評価の10倍のエネルギー規模」など再稼働申請への抗議が次々と述べられ、12時30分に始まった集会はすぐに30分経過。
 その後、参加者約30人は歩いて九州電力宮崎支社へ移動、会議室で対応した広報課長に抗議と申請撤回の申し入れを行いました。活断層の評価を中心に抗議・申入書を手渡して約20分の質疑後、詳細な協議は、日を改めて開催することを確認して、今日の行動を終えました。

→7月24日第826日目報告
(東京から放射能汚染を逃れ、福岡で生保を受けながら反原発の声を上げていたKさんが不当に逮捕起訴されています。by壁)
★ 金子 譲 さんから:
【Kさんを支える会:Kさんの伝言 その8】
Kさんの7月18日〜19日付メッセージです。
http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/2013/07/k-0a3c.html

【Kさんを支える会:福岡地裁前でビラ撒き、
請願書と署名を提出】
7月23日は、午前8時から福岡地裁までビラ撒き、午後1時からは請願書・署名を
提出に行きました。
集まった署名は1,100名。皆様には厚くお礼申し上げます。
http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/2013/07/post-d741.html

★ 筒井 さんから:
7月17日、Kさんは不当にも公妨・傷害で起訴されてしまいました。
身柄は、代用監獄である東署にあります。
その為、東署抗議・激励行動は、今後下記の日程で継続します。
時間の都合のつく方、よろしくご参加下さい。
        記
毎週、木曜日18:00〜19:00
   水曜日17:00〜17:30
Kさんもこの激励行動を楽しみにしています。

【報告】第826目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★の受信を希望するかたはこちらに連絡を!→ y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)

♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html


------------------------------------------------
みなさんもご存知の通り、上に転載した申し入れにも関わらず、九電は7月12日までに、
川内原発1、2号機・玄海原発3、4号機の安全審査を原子力規制委に申請したということです。これから大変です。これはもう世界中つながっちゃってどんどん盛り上げるしかない!

不当弾圧にあっているKさんの件は、東京でも心配している人が沢山います。一刻も早く自由にして欲しい。なにか「疑い」をかけてすぐ人を閉じ込める、人生をめちゃくちゃにする、そんなの許せないよね。(壁)
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■


あおぞら放送テントひろばから〜
   最新放送はこちらから〜↓!
http://www.ustream.tv/channel/tentcolor

テントひろばの情報はここで!↓
経産省前テントひろば 公式ブログ
http://tentohiroba.tumblr.com/

---------------------------------------------------------
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

**ご投稿大歓迎**
以下の要領で、ご投稿をお願いします。
【重要】担当者が異なりますので、このメールに返信する形では投稿できません。投稿はこちらのアドレスにお願いします!
→ tentnivoice at gmail.com

◇内容 :川柳、俳句、回文、オリジナルシュプレヒコールでも可。
放送中の「テントひろばから〜」の感想もお待ちしております。
◇文字数:自由!
◆必須事項:
文末にペンネームを必ず表記してください。
個人情報に当たると思われる箇所は、イニシャルにするなどの対応をお願いします。
*名前、住所が特定できてしまう情報など、
不特定多数に発信される情報として、責任を持ち兼ねる投稿は掲載できないことをあらかじめご了承ください。
投稿はこちらのアドレスにお願いします!→ tentnivoice at gmail.com
テントひろば壁新聞係
tentnivoice at gmail.com



CML メーリングリストの案内