[CML 025573] 8/1京都で内閣府食品安全委員会・消費者庁・厚生労働省・農林水産省・京都府・市が食品と放射性物質の事を

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 7月 25日 (木) 12:37:36 JST


8/1京都で内閣府食品安全委員会・消費者庁・厚生労働省・農林水産省・京都府・市が食品と放射性物質の事を


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

締め切り当日のお知らせですみません。

意見交換ありとのこと。一つ一つ機会を大切にしていけたらと思います。


 内閣府食品安全委員会・消費者庁・厚生労働省・農林水産省・京都府・京都市

が主催で

平日8/1木曜日の午後
京都で

食の安心・安全フォーラム「食品中の放射性物質について考える」

が行われます。


200名 (参加費無料、先着順)
 【申込期限:平成25年7月25日 木曜日】

です。今日締め切りです。

内容は

 (1)話題提供
食品中の放射性物質による健康影響について(食品安全委員会) 
食品中の放射性物質の対策と現状について(厚生労働省) 
農林水産現場における対応について(農林水産省) 
京都府及び京都市における検査の状況について(京都府、京都市)

 (2)意見交換

とのことで、

意見交換が
あります。

申し込み方法と詳しい日時場所内容などは


京都府のホームページ
の

食の安心・安全フォーラム「食品中の放射性物質について考える」を開催します

平成25年6月25日
 京都府農林水産部
 食の安心・安全推進課

http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/shokuanshinanzenf25.html


を参照ください。


政府が定めた基準の根拠をはっきりさせ、その検証が活発に行われる
意見交換が
保証されることを望みます。


ちなみに、

主催者は下記の目的で今回行うとのこと

東日本大震災を契機として、食品に含まれる放射性物質についての関心が高まっています。
国や京都府、京都市は、「食のリスク・コミュ二ケーション」(※)の一環として、食品中の放射性物質に関する正しい知識と検査体制などについて広くお知らせするため、
フォーラム及び意見交換会を開催します。

 ※ 「食のリスク・コミュニケーション」は  
食の安心・安全について、新たなリスクを発見しり相互理解を深めるために、
様々な立場の者が意見を表明したり話し合う機会。 




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内