[CML 025571] 多摩市平和展学習会8.3

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 7月 25日 (木) 10:53:48 JST


前田 朗です。

7月25日

===========以下、転送歓迎================

8月3日 (土) 多摩市平和展 学習会

(1)14時〜16時

「多摩火工廠、弾薬庫、サービス補助施設−気がつけば、いつもそこは軍事施設−」

講師:神子島 健(東京大学助教)

パルテノン多摩、第一会議室(京王・小田急・多摩都市モノレール、多摩センター駅

徒歩5分)、

入場無料。

多摩市と稲城市にまたがる米軍多摩サービス補助施設、最近では市民にもほとんど

顧みられることのないこの巨大な施設(約200万 平米!)について考えることで、十

五年戦争(アジア・太平洋戦争)から、戦後の日米安保体制、現在の状況など、色々

なことが見えてくると思っています。

同学習会リンク

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/46/13781/013817.html

(2)16時半〜18時半

講演会「アジアのいま、アジアの人びとからみた日本 〜紛争地の報告から主権・領

土について考える〜」

講師:南風島渉さん<報道写真記者>

http://www012.upp.so-net.ne.jp/vfa/voice_from_asia_by_Haejima_Wataru/top.htm

l

東ティモール、インド・ビルマ国境地帯ナガランド、インドネシア・アチェなど、ア

ジアの紛争地で取材を続けている報道写真記者の南風島渉さんのお話を聞きます。国

境線・資源をめぐる争いや人権弾圧などの厳しい状況の報告から、日本にいる私たち

が考えなければならないことに迫ります。また、平和構築をめざすにあたって、主

権・領土・ナショナリズムなどの諸課題をどのように捉えていったらよいでしょう

か。一緒に考えましょう。※写真ス ライドショーあり

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/46/13781/015711.html

南風島さんは、昨年の多摩市平和展で上映したカンタ・ティモール!で、

広田奈津子監督のトークのお相手をしてくださった方です。

東ティモールと日本との関わり、とか聞くと???

という感じでしょうが、実はこの話がすっごく面白かったため、

トーク相手だけではもったいない、今年はじっくりお話を聞こう、ということでお招

きしました。

ぜひお越し下さい。



CML メーリングリストの案内