[CML 025553] ベローチェよ鮮度で馘首にするなんて 野菜じゃないよ店員提訴

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 24日 (水) 09:02:06 JST


ベローチェよ鮮度で馘首にするなんて 野菜じゃないよ店員提訴




(厚生労働省での記者会見)

ベローチェ:雇い止め女性提訴 「鮮度が落ちる」と言われ<http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040086000c.html>毎日新聞7月23日

>会社側から「従業員が入れ替わらないと店の新鮮度が落ちる」と言われたとして、損害賠償など227万円の支払いも請求した。

店長から暴言を吐かれたというレベルじゃないんだ。

>女性が加入する首都圏青年ユニオンとの折衝で、会社側は「定期的に従業員が入れ替わって若返った方がよい。これを『鮮度』と呼んでいて、従業員が
入れ替わらないとその店の新鮮度が落ちる」と発言したという。女性は「野菜や魚のように『鮮度』と言われ、賞味期限切れのような言い方は許せない。生活の
糧と同時 に人としての価値も奪われた」と

だんこー、団体交渉のときに「鮮度」。確信犯だね。

賞味期限切れか。

手慣れた店員よりも、若さが売りか。

その発想からすると高齢の客は、どう思われてるんだろう。

やなかんじ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/698b230601aa766787bb6ca96933af61
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内