[CML 025535] 「判決はCMのあとで」物語 裁判員制うるとら娯楽

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 23日 (火) 09:41:00 JST


「判決はCMのあとで <http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4041101239>」物語 裁判員制うるとら娯楽



「判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件」
青柳碧人<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9F%B3%E7%A2%A7%E4%BA%BA>角川書店

主人公は、派遣会社の社員。派遣するほう、マッチング係。

心優しい彼は、派遣先から即もどされてくる人を何とかしたいと思いながらも...ままならない。

そして、裁判員に選ばれてしまう。

何年先かな。このCSB法廷8 <http://ka-hoaka.hatenablog.com/entry/20120925/1348564534>
とは...

"地方裁判(CSB)法廷からデビューした8人" の略

しーえすびー・ほうていエイト = 裁ドル

えーけーびー・フォーテイエイト = アイドル

裁判員裁判の究極の形、劇場化の極。

ははは、頭の体操だね。

とはいえ、けっこう社会派。

軽い書きぶりだが、なかなか示唆に富む。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/7c00c9ce361fb8b724f95cd32ce0e65f
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内