[CML 025518] 8・31震災研究センターシンポジウム/復興災害“新長田駅南再開発の真相”を暴くのご案内です。

兵庫県震災復興研究センター td02-hrq at kh.rim.or.jp
2013年 7月 22日 (月) 11:16:58 JST


2013年7月22日
兵庫県震災復興研究センターの出口俊一です。

8・31震災研究センターシンポジウム

復興災害“新長田駅南再開発の真相”を暴くのご案内です。


http://www.shinsaiken.jp/modules/eguide/event.php?eid=61



 転送・転載、大歓迎ですので、よろしくお願い致します。



        −記−



◎日  時:2013年8月31日(土)午後2時30分〜5時

◎会  場:新長田勤労市民センター大会議室(ジョイプラザ3階) ※JR新長田駅前



◎趣  旨:新長田駅南地区再開発事業の18年半経った現状と課題を明らかにし、まちの正

              常化と活性化に向けた方向を探る。

              また、参加者が、元気になり、展望を持てるようなシンポジウムになるように工夫をする。



◎内  容:シンポジウム 復興災害“新長田駅南再開発の真相”を暴く


        5分ヽ会挨拶 塩崎 賢明(立命館大学政策科学部教授、代表理事)



        70分発言 ●区分所有者の告発と提言

              (10分×5人)  阿多澄夫(1番館南棟、ブティッククィーン)⇒市長への手紙、資産価値

                  新福 貴子(2番館北棟、やすらぎの家)  ⇒はじめての陳情

                               谷本 雅彦(3番館、メンズショップ ペット) ⇒会計の不思議

                                     上村 清秀(2番館北棟、KGS取締役) ⇒裁判

                                     中島 秀男(5番館、劇団どろ)             ⇒運動

                             

                                 ●専門家から見た新長田駅南地区再開発

        (10分×2人)    増田  紘(1級建築士)                    ⇒再開発会計の情報公開

                                     井坂 幸男(マンション管理士) 
⇒管理のあり方



               10分               −休憩−



                10分寸劇 ●ひっくり返そう!新長田駅南地区再開発

                                      藤原 柄彦、岡本   誠ほか



                50分ぜ禅拭ζは



                  5分ナ腸餔Щ



              司会・進行   出口  俊一(震災研究センター事務局長)



◎主 催:兵庫県震災復興研究センター

  協 賛:アスタくにづか1番館〜6番館区分所有者有志一同

       新長田駅南再開発を考える会

             兵庫県自治体問題研究所

       神戸再生フォーラム



◎規   模:100人

◎参加費:一般・1000円、学生・500円、事情により割引き可.

◎申し込み:8月30日(金)までにEメール・FAX・電話にて受付.



【新事務所移転記念懇親会】

◎日  時:2013年8月31日(土)午後5時30分〜7時30分

◎会  場:七福 ※大正筋商店街/アスタくにづか4番館



以上です。



【連絡先】
兵庫県震災復興研究センター
653-0041
神戸市長田区久保町7丁目4番10号
http://goo.gl/maps/J5UFe
電話:078(691)4593
FAX:078(691)5985
Eメール:td02-hrq at kh.rim.or.jp
ホームページ:http://www.shinsaiken.jp/
携帯:090-5658−5242

 


CML メーリングリストの案内