[CML 025494] TPP交渉会合にて、国際NGOのメディアカンファレンスを開催(@マレーシア・コタキナバル、7月20日)(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 7月 20日 (土) 03:18:29 JST


紅林進です。

現在、マレーシアのコタキナバルにおいてTPP交渉会合が行なわれており、
安倍政権は、昨年12月の衆議院総選挙における公約を破り、23日の午後
から、日本もこの交渉会合に参加すると言っていますが、日本においてTPP
反対の市民運動を中心的に担ってきた一人である内田聖子さん(PARC事務
局長)は、現在、国際NGOの一員として、現地に飛び、本日7月20日(土)の
ステークホルダー会合にも参加するとのことです。

なお私も関わっている市民f団体がお願いして、内田聖子さんは、帰国後、
7月25日(木)に、下記の講演をしていただく予定ですが、現地の状況に
より本当に、講演会の時までに帰国できるのか心配です。


<内田聖子さん(PARC事務局長)によるTPP問題講演会のご案内>
※この講演会の主催はPARCではありません。
※この講演が変更になる場合もあり得ます。

市民連帯・東京 第9回CS東京懇話会 
「私たちの暮らしを米国系多国籍企業に売り渡すTPP」 
  
講師:内田聖子さん(アジア太平洋資料センター・PARC事務局長、 
    STOP TPP !! 官邸前アクション実行委員会呼びかけ人) 
日時:7月25日(木) 午後6時30分~8時50分(開場は6時10分) 
会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室B (定員40名) 
    (飯田橋・セントラルプラザ庁舎棟10階)  
     JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ 
     地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif 
参加費:500円 
主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京  
    http://www.siminrentai.com/ 
Eメール:ctstky at yahoo.co.jp  
  
※事前予約・申込み等は必要ありません。当日直接会場にお越しください。
なお定員を超える参加者がありますときは、当日受付の先着順とする場合
もございますのでご了承ください。 
※講師の内田聖子さんが、現在、マレーシアで行われているTPP交渉会合
に合わせて国際NGOに一員として、現地に滞在して活動しているため、現地
の状況により、この講演が変更になる場合もあり得ます。


(以下、PARCの会員MLより、転載) 

PARC会員の皆様

本日より、TPP交渉会合が行なわれているマレーシア・コタキナバルに来ていま
す。前回同様、国際NGOメンバーの一員として、明日(20日)のステークホルダー
会合にも参加します。
日本のメディアも今日あたりから続々と現地入りしているようで、会場のホテル
のロビーにいるとカメラを持ったクルーに出会ったり、声をかけられます。国際
NGOメンバーの中には、「日本のメディアは交渉官には何も聞けないので、暇な
んじゃないのか?」と聞いてくる人も・・・(苦笑)。

 さて今回は、日本の参加が秒読みに入っているということで、大きな取り組み
を行ないます。
 国際NGOとして、日本はもちろん他国のメディアに向けての発信の場を設定し
ました。テーマも「日本の参加問題」と「知的財産分野と人々の健康・権利」に
絞りました。

 きっかけは、前日本医師会会長の原中勝征さんがステークホルダー会合に参加
されるということでした。私と同様、米国の団体のメンバーとして参加されるの
ですが、拙速に進められてきた日本のTPP交渉参加に対し、原中さんは医師会会
長時代から強い懸念を表明され、現在は「TPPを考える国民会議」の代表として
精力的に活動されています。

 一方、今回のマレーシア会合では、知的財産が重要な交渉テーマとなっており、
エイズの患者支援団体や、公衆衛生に関わる団体、知財全般に取り組む団体、
インターネットの権利問題にかかわる団体などが多く来ています。これらの皆さん
の経験や視点、TPPによってもたらされる危険に関して、ぜひ共同して取り組ん
でいくためにも、今回の場はとても重要な意味があります。今回は「TPPを考え
る国民会議」とPARCの共同という形で設定をいたしました。

 こちらに来ているメディアにはすでにお知らせを出しました。ぜひ、日本国内
に国際NGOの多様な取り組みや、日本が参加した後に交渉はどのように展開
していくのか、などについて伝えてほしいと思っています。日本にいる皆さんには、
明日のカンファレンスが報道されているか、ぜひチェックをしてください。私から
もご報告をお送りしたいと思います。(ビデオ撮影もしますので後日に何らかの
形でUPしたいと思っております)。

以下、本日現地から出したプレスリリースです。英文のままで申し訳ありません。
(国民会議がメイン主催という形をとっておりそのように文面もなっています)
================================

Media Release

Invitation to the independent conference by International NGOs
on the topic of 
Japan's Participation to the TPP negotioation and
The Intellectual Property (IP) & people’s rights and health

Dear colleagues and friends, Media
                                                                                 July 18, 2013 
The Citizen’s Congress for Opposing the TPP is an non-governmental ,
non-partisan organization established in 2012 at the time of APEC
Meeting in Yokohama, composed by more than one hundred members of
parliament ( both ruling and opposition parties) , researchers and
scholars working in the fields of agriculture, health, medicine , food
safety and intellectual property.
We have been criticizing the concept and design of TPP per se besides
opposing to the participation of Japan to this hegemonic system
disguising the expansion of Free Trade regime.
We are apprehensive that TPP might undermine our fundamental social
value system and industrial structure in addition to the direct impacts
on the agricultural sector and to medical services.
Although Prime Minister Shinzo ABE declared that Japan will participate
in the TPP negotiations and that will be approved on July 23 at the Kota
Kinabalu conference , there are growing oppositions in Japan , by the
Diet (Congress) members (both ruling and opposition parties), Governors
of Local Authorities, scholars , researchers, NGOs and citizens. 
As for TPP negotiation itself, “Intellectual Property(IP)” in most
important issues at this round, and it is strongly related to people’s
rights and health. We are collaborating with International NGOs who had
been advocating on the IP issued for a long time. 
We would like to invite colleagues ,friends and journalists to our
independent press conference to exchange information on the contents and
the results of the negotiation which are kept secret even at this stage,
and to discuss the future of TPP negotiation after the participation of
Japan.
We look forward to seeing you at our media Conference.

*Date: Saturday,  20th  July
*Time: 16:30-18:00
*Venue:Theater Room , Level 2, Marina & Country Club
            5 minutes from Magellan Sutera Resort by walk 
*Speakers:  
1. Katsumasa HARANAKA 
   (Chairman, Citizen’s Conference Opposing TPP / Former Chairman,
   Medical Association of Japan)
2. Burcu Kilic (Public Citizen)
3. Fifa Rahman( LLB (Hons), MHLPolicy Manager, Malaysian AIDS Council )
4. Lim Ching Wei( Breast Cancer Welfare Association Malaysia ) 
5. Deborah Gleeson( Public Health Association of Australia, Lecturer
School of Public Health and Human Biosciences )
6. Mary Assunta ( Southeast Asia Tobacco Control Alliance )
*Modelator: Shoko Uchida ,Public Citizen/Pacific Asia Resource Center 

*Organiser:  The Citizen’s Congress for Opposing the TPP/Pacific Asia Resource Center(PARC)
2-14-13 Hirakawa-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, JAPAN 102-0093
Phone: +81-3-5211-6880, Fax:+81-3-5211-6886  e-mail: uchidashoko at gmail.com 
Mobile; +81-90-7192-7448(Shoko Uchida)

chao!(・_・)ゝ

∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴
Pacific Asia Resource Center(PARC)   
Uchida Shoko
3fl.Toyo Bldg. 1-7-11 Kanda awaji-cho Chiyoda-ku Tokyo JAPAN
Tel:+81-3-5209-3455 Fax:+81-3-5209-3453 E-mail: kokusai at parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
事務局長 内田聖子
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: kokusai at parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴


CML メーリングリストの案内