[CML 025484] 参院選投票日を前にしてkojitakenさん(「kojitakenの日記」主宰者)の眼を通じて「朝日新聞終盤情勢調査」を読んでみる

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2013年 7月 19日 (金) 13:15:27 JST


朝日新聞が7月18日、同19日付け本紙で「参院選終盤情勢調査」を掲載しています。そのうち比例区と大まかな選挙区情勢は
18日付けの同紙のデジタル紙面で読むことはできますが、詳細な選挙区情勢はデジタルには反映されていませんので、その補
填の意味もこめてkojitakenさん(「kojitakenの日記」主宰者)の「『参院選、朝日新聞終盤情勢調査』読み」を参照させていただこう
と思います。

今回の参院選の比例区と大まかな選挙区情勢については朝日新聞のデジタル本紙でも読むことができ、下記(1)では各党獲得
議席の同紙の推計値(「読み」)を、下記(2)では複数区を含む注目区の情勢についての同紙の「読み」を確認することができま
す(どちらも「表」)。

(1)与党、過半数は確実 参院選、朝日新聞終盤情勢調査(朝日新聞 2013年7月18日)
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170778.html
(2)自民、若壮年層にも浸透 参院選、朝日新聞終盤情勢調査(朝日新聞 2013年7月18日)
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170781.html

以下は、「kojitakenの日記」の朝日新聞選挙区情勢(19日付)の読み。

      「自民圧勝が確実な参院選だが、朝日新聞(7/19)に選挙区の情勢が掲載された。

      朝日は自民党が勢いを維持しているとは書くものの、個々の選挙区の情勢を見ると、やや勢いを落としている感は確
      かにある。たとえば、1人区では沖縄選挙区はほぼ糸数慶子(社大)で決まりで、序盤の情勢では先に名前が出ていた
      岩手でも、元小沢一派で無所属の平野達男に逆転されたようだ。あと山形でも先に名前が出ているとはいえ自民党候
      補とみどりの風の舟山康江とが「互角の戦い」とのことで、自民は1人区で最大3敗の可能性がある。だが、その他の
      選挙区で自民が落とす可能性があるのは千葉の2人目(豊田俊郎)くらいしか見当たらず、自民党の圧勝は動かない。

      また朝日は共産党が勢いを維持していると書いているが、やはり序盤の調査結果と比較するとやや失速気味と思える。
      記載順位が定数に入っているのは東京、神奈川、愛知、大阪の4都府県だが(引用者注参照)、朝日の共産党獲得予
      想議席の中心値は「3」である。

      注目されるのはやはり東京選挙区で、なんと山本太郎(無所属)の名前が自民の2候補に続く3番目に出てくる。「序盤
      でやや優勢だった山口、吉良、鈴木寛らに並んだ格好だ」というのである。山本は東京選挙区の無所属であるにもか
      かわらず、先日、新潟入りして生活の党の森裕子を応援したとの情報を得ているが、その森は勢いを落とし、広島の
      佐藤公治(小沢一郎の盟友だった故佐藤守良の倅)も同様に勢いを落としており、朝日は生活の党は選挙区では全
      滅、比例で1議席をうかがうとしている(朝日以外の報道機関はほとんど全て、生活は比例も議席獲得0を予想している)。
      岩手の平野達男といい山本といい、「生活」の名前を出さなければ選挙で善戦できるようだ。

      その山本だが、選挙戦ではしきりに鈴木寛を批判して、鈴木の「SPEEDI隠し」を論点にして支持を拡大しているようだ。
      しかし、山本が鈴木を激しく批判したところで、鈴木の票をさほど奪えるとは思えない。というのは、鈴木は脱原発派
      ではなく、電力総連から支援を受ける原発容認派であって、脱原発派の多くが最初から投票を検討しないと思われる
      候補だからである。脱原発派の中道または左派の候補者といえば、吉良佳子(共産)、大河原雅子(無所属)、丸子
      安子(みどり)がいる。みんなの党の桐島ローランドも一応脱原発系に数え入れられるかもしれない。山本はこういっ
      た候補者たちから票を奪っている。鈴木寛に関していえば、山本の鈴木批判がかえって鈴木に注目を集め、鈴木陣
      営も危機感を抱いて奮起することによって、鈴木の票が掘り起こされる可能性がある。

      脱原発とは関係ないが、公明党の山口那津男は固定票があって当選は堅いだろう。山本、吉良、鈴木の3者の争い
      において、山本、そしてそれに伴って鈴木に注目が集まることはいかなる票の動きをもたらすか。最悪の結果が生じ
      る可能性が出てきた。

      昨夜注目したのは、山本太郎を批判した池田香代子への山本支持者のバッシングだった。池田香代子は最近でも
      孫崎享の『戦後史の正体』にいたく感激していたらしいとも聞いており、山本太郎を熱心に応援してしかるべき人だと
      思っていたので、池田氏が山本を批判するとはやや意外だったが、噂によれば最近は「反原連」と山本太郎の間も
      ぎくしゃくしているらしい。それはともかく、山本支持者の池田氏への罵倒のすさまじさを見ると、多少の動機の不純
      さが感じられるとはいえそれでも「脱原発」の思いに嘘偽りはなかったであろう山本が、熱狂的(狂信的)な支持者に
      スポイルされてしまう危険性が少なくないのではないかと思われた。その危うさを思えば、山本太郎は落選した方が
      身のためだとは思うが、山本当選の流れはもはや止まらないだろう。池田氏の山本批判も、山本が注目され、山本
      への票が増える効果を(わずかかもしれないが)もたらしたかもしれない。 


      かくして、「生活の党」はほぼ絶滅するものの、公認では山岡賢次、無所属では平野達男と山本太郎が生き残ると
      いう選挙結果になりそうだ。山岡は多少怪しいが、平野と山本はほぼ確実に当選するだろう。」(「生活の党が勢い
      を失えど、山本太郎は勢いを増す。3位当選か(朝日新聞報道を題材に思うこと)」 2013-07-19)
      http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20130719/1374190590

            引用者注:朝日新聞の選挙区情勢の序盤の調査結果では兵庫選挙区においても共産党は定数2の2位
            目を維新を激しく追い、民主より優位に立ち競りあっていることになっていましたが(その他のマスメディア
            の序盤情勢調査などとは異なって)、この終盤情勢調査では理由は示されず、民主が3番手として維新を
            追う形になっています。朝日新聞は兵庫選挙区での序盤情勢調査の「読み」を誤っていたということでしょ
            うか? それならそれで理由をきちんと示す必要があるでしょう。それがメディアの報道責任というもので
            あろうとも思います。
            http://www.asahi.com/politics/update/0706/TKY201307050856.html

上記のkojitakenさんの「読み」(その前提としての朝日新聞終盤情勢調査)のうち、私が特に驚いたのは、予想以上の山本太
郎の善戦ぶりでした。kojitakenさんはその山本について「多少の動機の不純さが感じられるとはいえそれでも『脱原発』の思
いに嘘偽りはなかったであろう山本が、熱狂的(狂信的)な支持者にスポイルされてしまう危険性が少なくないのではないか
と思われた。その危うさを思えば、山本太郎は落選した方が身のためだとは思うが、山本当選の流れはもはや止まらないだ
ろう」という述懐を述べていますが、その述懐は私の述懐でもあります(この点について稿を進めようとすると別の論攷になっ
てしまいかねませんので、この点についてはいまはこれ以上述べません)。

関連して朝日新聞の全国的な終盤情勢調査のkojitakenさんの「読み」も少し紹介しておきます。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20130718/1374104567

      「産経が「自民党の勢いが序盤より落ちている」と書いていたのは、やはり自民党支持者に奮起を促すための誘導
      だったのか。朝日は、自民党が選挙戦序盤の勢いを維持していると書いている。こちらは、自民党支持者を油断さ
      せるための誘導と勘ぐれなくもないが。

      朝日新聞デジタル:与党、過半数は確実 参院選、朝日新聞終盤情勢調査 
 - 政治
      http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170778.html

      朝日の予想で特徴的なのは、一部で観測されている「日本維新の怪」の復活を否定していること。他の報道機関の
      大半が、共産党より多くの議席を獲得すると見ている中、朝日の予想の中心値は共産7(選挙区3、比例区4)、維
      新6(選挙区2、比例区4)である。

      維新は優位に立っているのは大阪だけで、兵庫では数字上は当選の可能性が民主(旧民社系の保守派)の辻泰
      弘より高いものの競り合っている模様(選挙区の情勢は明日載るらしい)。旧民社もひどいが、極右にして過激な
      新自由主義の維新の怪よりはまだマシなのではないか。

      もちろん民主党は大不振なわけだが、その民主の辻泰弘を振り切れるか怪しいらしいところに、相変わらずの維新
      の怪の低迷が反映されている(と思いたい)。とにかく維新だけは何が何でも撲滅したい。維新との競り合いであれ
      ば民主だろうがみんなだろうが生活だろうが、極端な話自民だろうが応援する。維新は最悪だ(引用者注:この点に
      ついては私はkojitakenさんと若干意見を異にします)。

      民主党よりさらに低迷がひどいとみられるのは生活の党。引用した朝日の記事には

            「(民主は)10ある2人区のうち新潟や広島では序盤より持ち直した」

      とあるが、新潟・広島はいずれも民主党候補が生活の党の候補と競り合っている選挙区である。一部では序盤より
      森裕子が追い上げてきたと報道されているが、朝日の予想は逆である。

      それ以上に衝撃的(?)なのは、比例区での生活の党の獲得議席の中心値が、朝日では「1」になっていることだ
      (他の大部分の報道機関の調査では、中心値が0で、最大1議席)。つまり朝日は生活の党は選挙区では全滅する
      ものの、比例区で1議席を獲得すると見ているらしい。仮に生活が比例で1議席を獲得した場合、当選者は誰か。

      山岡賢次の名前しか思い浮かばないのである。あの山岡賢次。小沢一郎の威を借りて、かつての民主党小沢グ
      ループで若手議員の査問をしていたといわれる、あまりにも悪名高い男。 


      かつて山岡が査問していた「小沢なんとかズ」がほぼ絶滅する一方、ゲートキーパーの山岡だけがゾンビのように
      復活するとは、想像するだにおぞましい光景だ。

      生活の党の話はここまで。今朝の朝日の報道で一番ショッキングだったのは下記の記事だった。

      朝日新聞デジタル:自民、若壮年層にも浸透 参院選、朝日新聞終盤情勢調査 - 政治
      http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170781.html

      12年前、年寄りが無責任に支持した小泉自民党の「格差拡大」の悪政の犠牲になっているのが今の20代、30代
      であろう。その世代が、やはり格差拡大を目指す安倍自民党を支持する。「肉屋に熱狂する豚」の典型例だが、
      おそらく若年層の間では自民党を持ち上げ「ミンス」以下の野党をこき下ろすのがトレンドになっており、自民党
      になびく「空気」ができあがっているのではないか。彼らにとっては「ミンス」も共産党も同じであるに違いない。

      暗澹たる気分にさせられる。」(「万骨枯るも山岡賢次だけは残るのか(朝日の参院選予想記事より)」 2013-07
      -18)

なお、参考として、kojitakenさんの紹介する時事通信の選挙区情勢記事もいくつかご紹介しておきます。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20130715/1373898816

      岩手は自民党候補が元小沢派の無所属・平野達男よりも先に名前が出てくる。生活や民主は圏外。
      •時事ドットコム:田中と平野が激戦=岩手【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500149

      山形は自民・大沼をみどり・舟山が猛追。
      •時事ドットコム:大沼を舟山が猛追=山形【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500153

      新潟は2議席目を民主・風間と生活・森裕子が激しく競り合う。
      •時事ドットコム:2議席目へ風間・森競る=新潟【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500162

      埼玉は3議席目を民主とみんなが競り合う。もっとも現民主と元民主の争いだけど。
      •時事ドットコム:民・みが3位争い=埼玉【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500158

      神奈川は4議席目を民主と共産が激しく争う。
      •時事ドットコム:自・み・公が先行=神奈川【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500161

      愛知は3議席目を共産とみんなが競る。
      •時事ドットコム:残り1議席を共・み競る=愛知【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500170

      京都、2議席目を共産うかがう。ライバルは民主の極右・北神と極右政党・維新の怪。
      •時事ドットコム:共産が議席うかがう=京都【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500173

      大阪は4議席目を共・民競る。維新の怪のトップ当選は難しそう。
      •時事ドットコム:4議席目、共・民争う=大阪【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500174

      兵庫は2議席目を維・民競る。維新の怪の候補が当選圏内の順番に記載されているのは大阪と兵庫だけ。
      •時事ドットコム:維・民が2議席目競る=兵庫【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500175

      広島は自・民を生活の佐藤が追う。記事を見ると民主と生活の間にはある程度差がありそう。
      •時事ドットコム:溝手、森本を佐藤追う=広島【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500181

      福岡は民・共・維が2位争い。
      •時事ドットコム:民・共・維が2位争い=福岡【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500187

      沖縄は社大・糸数がわずかに先行し、自民・安里が猛追。「わずかに」とはあるが、実際にはかなりの差だろう。
      •時事ドットコム:糸数を安里が猛追=沖縄【参院選情勢】
      http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013071500194


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内