[CML 025466] 俳句関係と詩関係と短歌関係の記事

kimihiko ootsuru kimihiko_ootsuru at yahoo.co.jp
2013年 7月 18日 (木) 12:45:43 JST


各位

いつもお世話様です。
大津留公彦です。
俳句関係と詩関係と短歌関係の記事を一つづつ書きました。
ご笑覧下さい。

俳句関係
春の星こんなに人が死んだのか
今日の東京新聞の「筆洗」にこういう俳句があった。
春の星こんなに人が死んだのか
三・一一神はゐないかとても小さい
つばくらめ日に日に死臭濃くなりぬ
方舟の善人はみな呑まれけり
朧夜の泥の封ぜし黒ピアノ
双子なら同じ死顔桃の花
なぜ生きるこれだけ神に叱られて
三・一一民は国家に見捨てらる
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-2477.html

詩関係
野田先生と「夜の春雷」
私は現在六十一歳になる。
その私に影響を与えた師と詩がある。
師とは中学一年の道徳の野田先生、詩とは戦没学徒の詩集「きけわだつみのこえ」の中にある【夜の春雷】という詩である。
私が中学一年十五歳の時だから四十六年前ということになるが
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-e233.html

短歌関係
STOP!TPP
この選挙の争点はTPPです。
23日午後から日本政府はマレーシアでの交渉に300人を送るそうです。
他国の総交渉団の人数と同じ位の人数です。
関税に関する協議には日本は入れません、
2000枚とも言われる英文の議定書を受け取って25日の打ち合わせで何らかの意思表示をするかもしれません。
交渉したと言うセレモニーをするために行くのでしょう。
力の限り叫びたい。
STOP!TPP
多くはFACEBOOKに出した物ですが今月の短歌です。
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-202c.html
 


大津留公彦
大津留公彦のブログ2
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/
twitterkimihikoootsuru
facebook 大津留公彦


CML メーリングリストの案内