[CML 025436] 7/19(金)「明日が世界の終わりでも、それでも君は投票へ行く?」@渋谷Aurra

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 7月 17日 (水) 04:23:48 JST


紅林進です。

7月19日(金)に東京・渋谷で開催されます下記イベントの
ご案内を転載させていただきます。

若者向けの「選挙・投票」の意義を考えるイベントのようです。
湯浅誠さんも発言されるとのことです。


(以下転載)

「明日が世界の終わりでも、それでも君は投票へ行く?」

日時:7月19日(金)19:00-21:30(時間仮)
場所:渋谷Aurra (http://hwsa8.gyao.ne.jp/aurra/)
        アクセスhttp://hwsa8.gyao.ne.jp/aurra/access.htm
参加費:学生:1ドリンク付き1300円
    大人:1ドリンク付き1500円
ゲスト:原田謙介(Youth Create)
    青木大和(僕らの一歩が日本を変える)
    西村陸 (Teen's Right Movement)
    阿部幸一郎(慶応大学法学部4年)
    鎌田千尋(学生団体Peace☆Ring元代表)
プログラム
・第一部 プレゼンテーション (ゲスト+T.A.Z)各10分
・主催者より発言(林田光弘・湯浅誠)
・休憩・交流タイム
・第二部 ディスカッション(会場の若者を含む)

参加申し込み:イベントページ参加ボタンより(MAX25人)

主催
T.A.Z
http://www.facebook.com/311taz
http://taz-311.tumblr.com/

ぽりト~ク
https://www.facebook.com/pages/ぽりトク/555463927831766?ref=hl
 
問い合わせ・質問
林田まで(mitsuhiro0411 at gmail.com)

**◯**◯**
【イベント目的】

・参院選の若者の投票率の向上
・政治・選挙への関心の向上
・現在の若者の多様な考えを共有・発信

例えば、昨年の衆院選では「あえて選挙にいかない」ことをキャンペーンにし
ていた人がいてネットで多少話題になっていました。選挙後に身近な友人などに
話を聞いても「意思表示の為に投票に行かなかった」という人は少なからずいた
ことが見えてきます。

なぜあえて行かなかったのか。なぜ行ったのか。それぞれに理由があります。理
由を共有し議論を深めることで「それでは今回の参院選をいかに迎えるべきか」
が見出す。「多様性を受け入れ、その上できちんと議論していく」これこそが民
主主義の在り方ではないでしょうか。

加えて、多様性を社会へ見せる事だけでも十分に価値があるものだと考え、で
きるだけ多くの意見を共有できる工夫も考えます。


________________________________


CML メーリングリストの案内