[CML 025430] 澤藤統一郎の憲法日記  参院選・投票日まであと5日ー「みんな」は脱原発政党ではない

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2013年 7月 17日 (水) 00:13:31 JST


藪田です

澤藤統一郎氏が、皮肉たっぷりに、かつ的確に軽妙に、「みんなの党」「維新」「自民」を論評しています。「維新」はさすが、橋下の舌禍により、勢いを無くしているが、その票が、「みんなの党」に流れなくはない。国民は、この澤藤統一郎氏の批判精神の三分の一ぐらいでも認識して、投票にあたるべきだ。

脱原発(特に出がらし緑茶会推薦)レベルの候補( 改憲派、当選後にうらぎり)に、軽々に票を入れないように注意すべき。

http://article9.jp/wordpress/?p=742
>参院選4日目ー安倍晋三の無力な言い訳
も7月7日号も面白い。おすすめです。


///////////////////////////////////////////////////////////////

http://article9.jp/wordpress/
澤藤統一郎の憲法日記
参院選・投票日まであと5日       ー「みんな」は脱原発政党ではない

「みんなの党」では、公約なんて古くさい用語は使わない。「アジェンダ」っていうんだ。おどろかない? カタカナにしたら、新鮮な響きとありがたさがあるだろう。えっ? 問題は中身だろうって? そりゃまあそうだがね。

00年代、自民党は確実にジリ貧状態だった。対抗勢力として民主党が勢いを増しつつあるとき、沈みそうな舟にいつまでもしがみついてはいられない。自民党には飽き飽きしたという保守層の受け皿たらんとして、09年に飛び出したて新党結成となったのが「みんなの党」。

だから、基本は骨の髄まで保守。もちろん、憲法改正大賛成。労働者や消費者の利益ではなく、企業の立場にしっかりと立っている。ただ、これまでの自民とちがって、徹底した新自由主義を信奉する保守の立場。この点、維新の会と同じ。独自性を出さなきゃならないから、極端なことを言う点でも同じ。内部で内紛を抱えている点でもよく似ている。

「自民には飽き飽きしたでしょう。さりとて、民主のふがいなさもよくお分りのとおり。だから「第3極」の我が党に」というわけだが、おっと待った。自民が国民から見放されてジリ貧となったのは、新自由主義がもたらした、雇用不安、格差・貧困の蔓延が目にあまるものとなったからではないか。それを、弱肉強食の市場原理主義徹底の立ち場では、保守の受け皿としては失格ではないか。さらには、民主党が信頼を失ったのも、雇用不安、格差・貧困解消の政策を実行できずに、自民政策へ回帰してしまったからではないか。いまさら、徹底した新自由主義政策の旗では、自民・民主の二大政党に愛想をつかした国民の受け皿とはなり得ないと考えざるを得ない。

しかし、「みんな」の政策の柱は「経済成長」にある。経済成長こそ価値の根源、成長こそ達成目標。賃金も福祉も生活の質も福祉の財源も、すべては成長なくしてあり得ない。成長さえ達成できればすべてはあとからついてくる。この徹底した「経済成長」至上主義は、ここまで来ると信仰の域に近い。薬害反対運動で生命の価値を訴えていたはずの河田龍平が、何を考えて「みんな」に参加したか。不可解というほかはない。

アジェンデ8項目のトップが、「成長戦略は徹底した規制改革で!」というもの。成長を達成するためにはなによりも規制をなくすること。勇ましい既得権益の打破が、みんなの党の真骨頂だ。「そのために必要なのが、2年で2%以上の物価安定目標に加え、既得権益に切り込んだ大胆な規制改革。みんなの党は、電力・医療・農業の3分野で闘う改革を進めます。電事連・医師会・農協の既得権3兄弟は「岩盤規制」を下支えしています。これらの団体とのしがらみのないみんなの党だからこそできる改革です。」とされている。

成長至上主義の立場だから、この党はTPP参加にはことのほか熱心。財界本体の既得権益に切り込むことはせずに、医療や農業など、国民の命にかかわる分野まで、国内外の資本に売り渡そうという魂胆は、維新と兄たりがたく弟たりがたい。
以下略
*********************************
参院選・投票日まであと6日       ーこれが維新の「公約」だ

ねえ、維新の「参院選公約」って読んでくれた?
よくできているって思わない?

ボクたち、寄り合い所帯だし、主義主張なんて持ち合わせていない。だから、格好だけでもつくるのたいへんだったんだ。結局できあがったのが、ホンネとウソのベストミックス。そんな人の苦労も知らないで、「底が浅い」「整合性に欠ける」「財界べったり」「労働者・農民切り捨て」なんて批判するのはやめてほしい。いちいちもっともで、的を射ているから腹が立つ。また、「誤解だ」「誤報だ」って騒いじゃうよ。
以下略

********************************

参院選・投票日まであと7日       ーこれが自民党の「公約」だ

「日本を、取り戻す。」
残念ながら、いま日本は我が手にない。奪われた日本を取り戻さなければならない。
日本を奪ったのは、戦後民主々義という迷妄を信じた勢力。奪われたのは、「天皇を戴く」単一民族国家・日本。
今こそ、国民が主人公という迷信を本気にしたサヨクやリベラルから、真正の日本を取り戻そう。国民の手から国家の手に、人民の手から天皇の手に、貧しき者の手から一握りの富める者の手に、この金鵄に輝く日本の弥栄を取り戻そう。それこそが安倍自民の目指す偉業である。

「まず、復興。ふるさとを取り戻す。」
ふるさとは、いま、我が手にない。奪われたふるさとを取り戻さなければならない。
ふるさとを、そこに住む人のものとしていては、いつまでも復興はできない。
ふるさとを取り戻そう。被災地で苦しんでいる人たちから、復興ビジネスで一儲けをたくらむ企業の手に。原発事故の再発を憂慮する住民から、原発稼働利益共同体の手に。
とりわけ、一枚の通知で4億7100万円も我が党に献金をしてくれたゼネコンには格別の配慮が必要だ。取り戻したふるさとをまるごと提供して、その恩義に報いなければならない。

以下略





CML メーリングリストの案内