[CML 025404] 7・19新日鐵住金大阪支社前宣伝行動参加のお願い

nakatamitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2013年 7月 15日 (月) 07:30:00 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 強制連行された韓国の元徴用工に対する謝罪と補償を求めて新日鐵住金への、7月10
日の画期的なソウル高裁判決後はじめての定例の宣伝行動です。ご支援よろしくお願いし
ます。

ブログも更新しました。ご覧ください。 http://nittetu.blog.fc2.com/

日 時 7月19日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鐵住金大阪支社
     住友ビル(地下鉄淀屋橋駅4番出口)
     http://www.nssmc.com/company/location/osaka.html/

以下チラシより
-----------------------------------------------------------------------------
新日鐵住金は判決に従い上告を断念せよ!強制連行被害者への補償を直ちに行え!

新日鐵住金は自ら掲げる行動規範「各国・地域の法律を遵守し、各種の国際規範、文化、
慣習等を尊重して事業を行います」に従い、ただちに被害者に補償せよ!
昨年5月、韓国最高裁の判決は、日本の植民地下の強制連行・強制労働によってもたらさ
れた被害は、日韓条約等では解決されていないとの画期的な判断を示し、ソウル高裁に差
戻されていた裁判について、7月10日、ソウル高裁は、元徴用工被害者一人当たり1億ウォ
ン(約880万円)の支払いを命じる判決を下しました。日本政府がいくら、「日韓条約」
で解決済みと言おうとも、韓国で下された「司法判断」は韓国内において無視することは
できません。
新日鐵住金が、グローバル企業としての発展を望むならば、過去を正し、隣国との「和
解」を進めることなしに未来はありません。自ら掲げる企業行動規範に則り、上告を断念
し、速やかに被害者への補償に踏み出すことこそ、企業の社会的責任(CSR)を果たす
ことになるのです!  2013.7.16


CML メーリングリストの案内